スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年06月30日

WA PVカスタムへの道18(納品版)

さてさて、

「プライベート・カスタム」という名前にかこつけて、
色々と実験みたいな感じで試してみたカスタムですが、


Tさんに納品したのは、こちらのタイプになります♪

メンテナンスと汎用性を考えて、ほぼ市販タイプの
パーツを使用しております。


はじめは、軽量化のためABS製のフレームだったのですが、

下(フレーム側)がある程度重い方が、スライドが暴れないで
安定して撃てるので、FBIビューローのHW製フレームに
しました。


ミルスペックのスライドが、スプリングフィールドアーモリー刻印

なので、フレームとの相性もバッチリですね。
エンジンは、負圧にはせず、コンパクト系の切り欠きブリーチ
を使用し、ノズルのストロークをショートストロークのみにしました。


グリップセフティーとハウジングも、

金属製のものに戻します。


トリガーは、

Tさん好みの3ホールでないシンプルなもの。


使いやすい、

スライドストップ、サムセフティーはそのまま使用。


スプリングフィールドアーモリーモデルなので、

ハンマーはデルタタイプに変更しました。


重さを量ってみると、

530gと、実験機より重くはなっていますが、マズルコントロールが
しやすく、確実に撃ちやすくなっています。なにがなんでも軽く
すればいいという訳でもないですねぇ。

と、

こんな感じで、Tさんのところにお嫁にいったのですが、
このABS製スライドシューティングカスタムをベースとして、
さらにカスタムパーツがてんこ盛りの最強シューティング
モデルが、密かに進行中です。バックアップさんで、削り出し
パーツを装着し、その後、某ショップで最終仕上げを行っている
そうです。(MOV〇さん、完成まだ~?)


今入手している情報では、

こんな感じになっているようです。

(ん? チラっとしか見えないけど、アウターがステンレス?)

(トリガーもステンレス製っぽい?)

(あれ? セフティーも形状が違う?)

(ハンマーももしや、WA本体よりも高い、アレですか!)

(マグウェルも装着だぁ~ これもステンレスくさい)

(グリップも、これはキム・アーレンズですなぁ)

う~ん、
このモデルがどんなお化粧で、シューティング最強モデル
になるのか、とっても楽しみです♪




  
タグ :WASCW


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)PVカスタム

2010年06月29日

WA PVカスタムへの道17(Rタイプエンジン化)

さて、

もうひとつ試したいことがあったのでやってみます♪


黒いブリーチは、前回使用したショートストローク+負圧のもの。

シルバーの方は、ジュラルミン製のブリーチなのですが、コレ、
実はRタイプのエンジンです。


黒いブリーチは、

亜鉛製なので、重さは43g。


ジュラルミン製は、

軽いので、21g。ほぼ半分の軽さですね~。


しかしですよ、

ハイスペックエンジンになってから、ブリーチの取り付けが
ネジ止めから、ハメ込み式になりました。なので、スライド
内側の溝なんかも、Rタイプの頃のスライドと比べて変わり
ましたよね~。

実際に、↑マグナテックのスライドは、画像のような切り欠き、
溝なので、Rタイプのエンジンは入りませ~ん。
入ったとしても、ローディングノズルがまったく動くスペース
がないので、ブローバックしません。


と・こ・ろ・が、


Jアーモリーのミルスペックのスライドは、

画像のように、スライドの内側がRタイプの頃と同じ形状でした。


なので、

もしかしたらと思い、Rタイプのエンジンをハメてみようと思ったんです。


どうでしょうか?

思った通り、ぴったりでしたぁ~♪

実際に撃ってみると、作動も問題ありません。Rタイプそのものの
撃ち味ですね。シューティングではハイスペックエンジンよりも、
Rタイプエンジンの方が生ガスを噴きにくいので、冬なんかは
こっちの方がいいのかなぁ?

ハイスペックメカとRタイプメカのハイブリッド仕様というと、
今までは、Rタイプのスライドのスライド後部の内側を削って
ハイスペックエンジンのブリーチを乗せるのが主流でした。
いわゆる、Rタイプのハイスペック化ですね。

これに、ロングファイアリングピンを使用したRタイプフレーム
を組み合わせれば、ハイブリッド仕様になります。

ところが今回は、今までとは逆のパターンになりますね。
ハイスペックのスライドに、Rタイプエンジンのブリーチを
乗せて(しかも、加工は一切なしでポン付けですし♪)
フレーム側は、そのままハイスペック(Ver.1~3どれでもOK)
で使えます。


今回は、

リアサイトを固定するために、ネジ止めしましたが、


ハイスペックのスライドの裏側には、

この突起があって、これでブリーチを固定しているので、
別にブリーチをネジ止めしなくても、ブリーチは外れません。


ただ、


Rタイプのブリーチの形状は色々あるので、

このような初期型の形状のブリーチは、出っ張りがスライド
内部にぶつかってしまうので、取り付け出来ません。


こちらの、

Rタイプでは後期の形状か、


もしくは、

ボーマーサイト用のブリーチ形状でないとポン付けは
出来ません。


とりあえず、
家にあるハイスペックのスライドの裏側を見てみたら、

ガンサイトや、キンバーのTLE/RLⅡ、FBIビューロー
もしくはシルバーモデルのプロフェッショナル、などの
スライドがRタイプブリーチが搭載可能な形状でした。

(※追記 画像撮り忘れましたが、MEUアーリーもOKでしたぁ)


皆さんもお手持ちのスライドの裏側を見てみて下さい。
手にあるハイスペックのスライドをRタイプ化し、逆
ハイブリッドモデルとして遊ぶ事が出来ますよぉ~♪



 ~☆ご報告☆~


チケット、取れましたぁ~♪

うちの子と行くので2枚分です。
YUIのライブでの生うた聴くのは初めてです!

ってか、ライブとかコンサート行くのって、
ほぼ10年以上ぶり?!

行くぜっ!日本武道館、最終日!
ちなみに、次の日は、私の誕生日♪
一足早い、プレゼントになりますなぁ。

(あ、でも当日、バリバリ平日なので仕事あるんですけど・・・
私、行けるのでしょうか?・・・汗)


YUIのレギュラーラジオ番組「YUI LOCKS!」が、期間限定で復活
スタートしておりまして、2010/07/5(月) 23:05~23:25放送分の
TOKYO FM系JFN全国38局ネット 「SCHOOL OF LOCK!
『YUI LOCKS!』」 では、ニューアルバムの新曲の楽曲解説
などもありますので、お楽しみに♪

TOKYO FMはPCからもお聴きいただけます(エリア制限あり)





ではでは~



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)PVカスタム

2010年06月28日

アソビット練習会

あ~、

日曜日、アソビットさんで練習会がありました。

と、言ってもチームRタイプの練習会ではなく、
アソビットさんの主催の練習会です。
ryochanさんから、朝電話があったので、行ってみることに。
私は参加ではなく、見学で行ってきました♪


そのryochanさん、

使用する銃は、なんと!昨日買ってきたばかりだそうです。

ん?


そのグリップの色は!


先月、ChaiさんとWA渋谷店に試作品を見に行って、

「すごい色ですね~、どんな人が買うのかな?」
なんて話していた、ピンクのハイキャパじゃないですかぁ~!

いやぁ、でもチームRタイプのイメージカラーがピンクなので、
そんなに以外ではないかもしれませんね。


そして、


こちらは、

ポーズも決まっておりますが、

なんと!


シューティング初デビューとなった、

やまさんです♪
いやぁ~、初めてなのにビシバシと当てていましたね~。
いかがでしたでしょうか?


お友達さんも一緒に参加されておりました。

お疲れ様です♪


そして、

チームトリガーハッピーから、nakitaさんのシューティングです。

なんか、腕にシップを貼っておられましたが、どんな秘密特訓を
行っているのでしょうか?(笑)
JSCに向けての練習(特訓?)にもお誘い頂いておりまして、
実現しましたなら、とてもいい経験になるかと思います。
よろしくお願い致します♪

トリガーハッピーの他のメンバーの方も楽しくワイワイと
シューティングをされておりました。

私は見学でしたので、ホルスターなどを持って行かなかった
のですが、『ブラゾス・カスタム・サマーバージョン』は持って
いったので、ryochanさんやザナスタさんにも撃って頂きました。
いかがでしたでしょうかねぇ・・・。


さてさて、

この後、私はWA渋谷店でChaiさんとSEIJIさんと待ち合わせて、
試作品を見るためここで失礼しましたぁ~。

とりあえず、
やまさん、初シューティングお疲れ様でした!


駅に向かう途中で、痛車を発見!

さすが、アキバですなぁ・・・


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(14)練習会

2010年06月26日

WA PVカスタムへの道16(実射♪)

さてさて、


では、実射でありますよ~。

JアーモリーのABSスライドとほぼ同じ重さである、
マグナテックのミリガバのスライドを用意しました。


そして、エンジンの比較ですが、

ミリガバはハイスペックエンジンそのままのノーマル、
ミルスペックは、ノズルのショートストローク+負圧化、
となっております。

さて、撃ち味はどのように違うでしょうか?


まずは、ノーマルのハイスペックエンジン(ABSスライド)。

フレームやマガジンは同じ物をつかいますので、
エンジンの仕様での変化を体感出来ると思います。
ハイスペックエンジンになり、Rタイプの頃よりリコイル
の重さはなくなりましたが、シャープで鋭いブローバック
がハイスペックのよさですよね。

スライドがABSで軽量になったので、その鋭さに
さらに磨きがかかったようであります。スライドが
軽量な分、動きは早いのですが、その鋭さゆえに
スライド先端が上に持っていかれるようなリコイルです。


さて、

それでは、スライドを乗せ代えて、ショートストローク
の負圧エンジンはどうでしょうか?

先ほどと比べると、「モッサッリ」とまではいきませんが、
ブローバックのスピードが緩やかに感じます。これでしたら
マズルコントロールもしやすく、リコイルに邪魔されずに
次の的を狙えそうですね。

また、
負圧で、発射側に優先的にガスが流れるので、システム的に
ブローバック側のガスが少なくなります。なのでスライドの
動きは緩やかです。そして、ブリーチに切り欠きがあるので
通常のブリーチよりも早くガスが放出されるので、リコイルも
軽く感じます。

以上の事から、
スライドの鋭さはなくなりましたが、マズルコントロールが
しやすい、という面から、シューティングでは使いやすいのでは
ないかなぁ~と思います。
まぁ、こればっかりは撃つ人それぞれで感じ方が違うでしょう
から、実際に撃ってみないと分からないとは思うんですけどねぇ。



 ~☆お知らせ☆~


なんと!オリコンランキングにて、

女子高生が選ぶ「上半期“最もブレイク”した女優」第1位に、

仲 里依紗ちゃんが選ばれましたぁ~♪

ワ~イ! パチパチ!


やっぱり、

このゼブラクイーン様が効いているのでしょうねぇ。


過激な衣装で話題になりましたが、ルックスよりも
確かな演技力が魅力の若手実力派女優さんでありますので、
ほんとうの魅力はそちらにある、と思っております。
(昨年は、第30回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞と、
第63回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を
受賞しております♪)



本人が一番びっくりしているようですが、20歳という節目の
年に、いい記念になりましたね。
おめでとうございます!!


あ、

ちなみに、

2位が、北川景子ちゃんで、
3位が、川島海荷ちゃんでしたぁ~。

月9ドラマと、CMに引っ張りだこの影響ですかね?


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)PVカスタム

2010年06月25日

WA PVカスタムへの道15(完成♪)

ぬほほほ、


スライドとフレームを合体し、

完成しましたのよん、Tさんのプライベートカスタムモドキ。
(by WAバージョン)


軽量パーツもてんこもり。

シューティング用なので、グリップセフティーは解除してあります。


あんまり派手さはないですが、

使い勝手のよいパーツをセレクト。


トリガーも3ホールではないので、

いたってシンプル。(でも調整は出来ます)


ハンマーはキレイですし、

キレもいい。(笑)


ルミノーバサイトは暗いところで真価を発揮しますし、

ダミーファイアリングピンも飛び出ているだけでなく、
打撃力もUPしています。


気になる重さは・・・、

413g! 軽っ!



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)PVカスタム

2010年06月24日

「まるで戦車に乗っているようだ」 ・・・Tさん談

アンリミも終わり、ホッとしておりましたが、
先日は、チームRタイプの月いちの練習会でした。

次のビックマッチ、「ジャパン・スティール・チャレンジ」の
コースの練習の前に、対戦型の勝ち抜き戦などをやりました。
前回の上矢会でもそうでしたが、プレートを撃ってタイムの
早さを競うのと違い、隣りには対戦相手がいるので、
緊張しますね。また、そのドキドキ感がたまりませんね♪

皆さんけっこう白熱して楽しんでいました(自分もですけど)

久し振りに、Tさんも参加されて、箱出し、ド・ノーマルの
銃で3秒台を叩きだしましたぁ~♪
う~ん、素晴らしい・・・。
ワイハに行っては、400m先の鹿の置物にバカスカHIT
させたり(ウィンチェスターM70使用)、
トイガンでも3秒台を出したり、いやぁ、凄いもんです。

さてさて、
今回はトイガンやシューティングの話ではありません。
(キッパリ)

練習会が終わり、皆さんでラーメンを食べに車で移動する
事になりました。(これが、楽しみだったりします)

Tさん「今日さぁ、代車だから4人乗れるよ~」

そうですか、今日はポルポルちゃんじゃないんですね~
SEIJIさんと一緒に立体駐車場に向かいました。
前の車が出庫するのを待ち、Tさんの代車が出てきました。

「ん?」

(な、なんだコリは・・・?)

(!!!)

だ、代車もポルシェだしぃ~!

しかも、カレラだしぃ~!

ミッドシップのボクスターと違い、RRですが、後ろに座席が
あるんですね。私は小さいので後ろの席に乗って、ラーメン屋
に向かいます。

先に店の前に車で到着していた、ryochanさんも、

「?!」

みたいな感じでした~(そうでしょうね)

皆さんで楽しくGUNやシューティング談議に花を咲かせながら
美味しくラーメンを頂きます♪
(Tさん、ご馳走様でありました!)

して、

楽しい時間はアッと言うまに過ぎて、解散となりました。

さぁ、

行きますよぉ、久々のポルポル助手席インプレッション、
カレラ編です♪
(あ、今回はデジカメトランクのカバンの中だったので、
画像や動画はありません・・・)

Tさんが普段乗っているボクスターとは全長と幅がちょと
長いだけで、サイズはそんなに変わらないみたいです。
しかし、普段ボクスターのハンドルを握っているTさんだから
こそ、このカレラの違いが分かるそうです。

“剛性がハンパない”と。

ボクスターはオープンカーというのもあるのですが、
シャーシ、ボディの作りからなにまで、しっかりとした
造りで、“守られている”感じがするそうです。
「オレさぁ、戦車は乗ったことないけど、戦車乗ったら
こんな感じ?みたいな。」(←Tさんは、「みたいな」
なんて言いませんが)

それほど造りが違うもんなのですねぇ。
確かに乗ってみると、ボクスターの場合はすぐ後ろから
「フォン!フォォォォォ~ンッ!」というサウンドが聞こえましたが
カレラは静かな感じがしましたかね。

ボクスターで反応のよさ(ピックアップ)と、ブレーキ
の効きのよさは体感済みですが、これにさらに剛性の
よさからくる安定感がプラスされたようです。
どんなコーナーでも磁石がビタァ~とくっ付くような走りを
するそうです。
たしかに、「レーサーT」というHNなぐらいなTさんですから
その運転技術の高さは安心して助手席に乗っていられる
のですが、その圧倒的な加速、鋭いコーナリング、よく効く
ブレーキング、どのパフォーマンスも通常の車とは別次元
の世界なのですが、「怖い」と感じたことは1度もありません。
たしかに、安心していられる(守られている)感じはしますねぇ。

その反面、
ボクスター(MR)とは違う、ケツからの蹴り出し(RR)これが
なかなかの曲者だそうです。
まさにRRの極み、ただそのために作ったような車だそうです。
ボクスターは、ヒラヒラ~と舞うような走りで、ある程度車の
事を知っている人間であれば、誰にでも乗りやすい車だそう
ですが、
カレラは、そのじゃじゃ馬をいかに力でねじ伏せるか、そんな
乗り方が必要だそうです。(峠などでの限界点に立ったときに
この車の最高のよさを引き出すには)
また高回転の方がよさが出るそうです。

そんな話を聞きながら、
首都高→東名を走り、川崎インターで降りようと、

しました、

たぁ?

!、


「フォン フォン フォォォォォ~ン!」

ガバッァ! グッ、グッ、グッ!ーーー

「ギュルギュル~~!」

クッ、バッ、ー

「フォォォォォ~ン!」


たしかこんな感じだったような・・・

インター出口のカーブから料金所までの短い間だったのですが、
RRのじじゃ馬の蹴り出しを、テールを流されずにしっかりと
ブレーキングで減速し、かといって、ブレーキを踏みすぎると
コントロールが出来なくなるので、絶妙なアクセルの踏み具合で
コーナーを楽しんだ1コマでしたぁ♪

これはスリルがあって、じゃじゃ馬を乗りこなすTさんのスーパー
テクニックを見た瞬間でした。

「2代目みたいなひとのよさそうな人にはカレラじゃなくって
ボクスターの方が向いているね~」

確かに私は狼の皮を被った、か弱き子羊ですが、
ボクスターですら、 ム~リ~!(プラモデルくらいなら買えますが)
でも、こうしてポルシェに乗せて頂く度に、車を操る楽しさを体感
してしまうのでした・・・


ポルポル助手席インプレッション(カレラ編) 終わり。


あ、


画像、


1枚も無いのもなんなので、

絶賛発売中!(地方版でも表紙は一緒なのでぜひ♪)





  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)ポルシェ・カレラ

2010年06月23日

WA PVカスタムへの道14(グリップ)

さて、

グリップですが、

こちらの、ピアースのグリップを使用します。
詳しいレポは、コチラをどうぞ♪


キム・アーレンズの

ヴィッカーズモデルも持ってはいるのですが、


08年のアンリミ出場GUNに取り付けたまま、

銃本体ごと、タッキさんのところに行ったままになっております。
(何かカスタムの参考にでもなればと思い・・・)


このグリップは、

ラバーグリップなのですが、ちょっとシットリとした触り心地ですね。


横から見るとわかりますが、

このエグレ具合が、手の小さな私にはピッタリ♪


キム・アーレンズではないですが、

見た感じはそんなにわるくないでしょう。


そんなわけで、フレーム側も完成です♪

重さは、218gとなりましたぁ。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)PVカスタム

2010年06月22日

WA PVカスタムへの道13(軽量パーツ&その他)

さてさて、


フレームには、

あとちょっとパーツを付ければ、フレーム側も完成です。


グリップセフティーとハウジング。

どちらも軽量パーツであります。


ビーバーテールは、

ヴァレリー工房さんの樹脂製です。


重さは、

たったの、4g!


ハウジングは、ハイキャパ用のWA純正なのですが、

これは、使用するGMライトのフレームがコレを使用
しているためです。


こちらも、

13gしかありませんね。


あとは、

Tさん好みのロングスライドストップと、セミワイドのサムセフティー
を付ければ・・・、


ほぼ、

フレーム側は完成ですね。

次回、グリップを付けたらホントに完成です♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)PVカスタム

2010年06月21日

WA PVカスタムへの道12(RタイプにVer.3シアー)

さてさて、

アンリミテッドの記事が終わりましたので、アンリミで使用した
「ブラゾス・カスタム」に行きたいのですが、その前に、ちょと
中断しておりました、Tさんの「プライベート・カスタム」の続き
で~す♪
詳しくは、コチラです。

そういえば、TさんところのHP「モデルガンミュージアム」が、
めでたく30万☆HITとなりましたぁ~♪ おめでとうございます!
(あぁ、コレは、↑伏せ字ではありません・・・)

そして、キリ番の記念プレゼントは、あじゃさんがゲットされましたぁ!
こちらもおめでとうございます♪



さてさて、

カスタムもフレーム篇に入りまして、その続きであります。

とりあえず、
家にあるなかで、一番トリガーのキレがいいのがこの組み合わせ
になります。

ウィルソン・タクティカル・スーパーグレードのステンレス製
ハンマー&シアーの組み合わせです。メーカー純正での
カスタム品なのですが、社外品のパーツを組むよりもポン
付けでキレのよさを発揮です。


WAのマグナガバが誕生してから、

こちらのハイスペックVer.2までは基本的にこのようなパーツ
の配置で、シアースプリングもこのような感じになります。


ディスコネクターガイドを上下させるのは、

コイルスプリングを使い、このテンションで常にディスコネガイドが
上がるようになっています。
このスプリングのテンションは、スライドがブローバックする時の
抵抗(若干ですが・・・)にもなっているのですが、あまりスプリング
のテンションを弱くしてしまうと、ディスコネガイドが上がらなくなり
トリガーを引いても、ハンマーが落ちなくなってしまいます。


そこで、

さきほどのハイスペックVer.2のハンマー&シアー関係に、
新型のVer.3のシアースプリングを使ってみたらどうでしょうか?


フレーム内部ではこんな感じになっています。

シアースプリングの板バネの一部が、直接ディスコネクターを
押し上げるので、今までディスコネガイドを上げるのに必要だった
コイルスプリングがいらなくなります。


このため、

コイルスプリング使用のときよりも、ディスコネガイドのテンションが
弱まりました。と言う事は、スライドの抵抗も少なくなったと言う事
でありますね。


フレームに組んだパーツ達。

作動も快調ですので、今までのRタイプメカから~ハイスペックの
Ver.2までのメカにVer.3のシアースプリングを組んでもなんら
問題ないということですね♪(テンションも軽くなり、いいですしね)

これとは逆に、Ver.3のメカに今までのシアースプリングを使っ
ちゃうと、ディスコネクターが上がらなくなるので使用出来ません。




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)PVカスタム

2010年06月19日

アンリミ 終えて・・・

アンリミテッド、
無事終了しましたぁ~。


参加された皆さんで会場の弾拾い&片付けをして、

表彰式&結果発表です。
(あ、私の順位は聞かないでぇ~♪)


今回の戦利品は、

コチラ♪


まずは、

参加賞のボールペンと缶バッチ。


LEMサプライさんご提供の、

巾着袋、


サングラスのケースの収納にぴったりでしたぁ♪

ありがとうございます!


賞品は、呼ばれた順位の順に、テーブルの上から
好きなものを持っていくのですが、ryochanさんが、
なにやら箱入りの銃本体をゲットしてきたので、

私も同じ物を頂きましたぁ~。


一応、

賞のシールが貼ってあります。


そして、


アンリミの賞品とは関係ないのですが、

応援に来て下さった、yamaさんからお土産でロングファィアリング
ピンを頂いちゃいましたぁ♪ ありがとうございます!
早速、ブラゾス・カスタムのサマーバージョンフレームに取り付け
致しました。(近日公開!)


浅草での楽しい一日が、

暮れようとしています・・・。


練習会から本番の今日までの、

労をねぎらって、乾杯です♪


煮込みも美味しく頂きましたぁ。

大会終了後もお付き合い頂きました、
Chaiさん、ありがとうございました。

次回は、応援ではなくって、撃つ方ですかね?(笑)


アンリミに参加された皆様、応援に来て下さった皆様、
そしていつもお世話になっておりますスタッフ並びに
関係者の皆様、お疲れ様でありました。
今回も自分の好きな銃で楽しくシューティングが出来ました。
ありがとうございます。

トイガンには様々な楽しみ方があります。
特にエアガンは弾のでるテッポウです。
せっかくのカッコイイ銃をお座敷だけで撃っているのは
もったいないです。
至らない人間の至らない記事でありますので、
なんの役にも立ちませんが、
少しでも、いや、ほんの僅かでも、
シューティングに興味を持つきっかけになって頂ければ幸いです。


次回の大きな大会は、
10月の「ジャパン・スティール・チャレンジ」です。
会場でお会いしましょう♪


ではでは~



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)アンリミテッド

2010年06月18日

アンリミ (射撃以外の楽しみ)

さて、

無事に全てのステージを撃ち終えたので、
シューティング以外のお楽しみを満喫しましょう♪

アンリミや、JSCなどのビッグマッチなシューティングの大会
ですと、シューティング関係のパーツやグッズなどを販売する
ショップやブースなどがあります。
今回、出展されているブースは少なかったのですが、

なんと!


タニ・コバさんも出展されていましたぁ~♪

いつものニコニコ笑顔がたまりません。
六人部さんが亡くなってしまった現在、いつまでもお元気で
いらっしゃって欲しいものであります。
今回は新製品を引っさげての出展です。
短くて取り回しも楽なM4CQBはとっても使いやすそうです。


ちょうど、アンリミにタニ・コバさんのM4で出場されている方
がいらっしゃったので、カスタムされたM4を撃たせて頂きました。

WAと違い、リコイルが頬にガツンっ!と来ないので、とっても
撃ちやすいですね。
(なにげに付いている、コクサイ シャノンがグッ!)



横須賀で実銃のM4も構えたことのある、

Chaiさん。様になっています!


ついでに、

私のブラゾス・カスタムで、プレートも撃って頂きましたぁ。
(あ~、撃っちゃいましたね? もう戻れないかもしれませんよ?)



さて、
こちらのWAヴィッカーズカスタムですが、

応援に来て下さった、yamaさんのカスタムGUNです♪
画像では伝わりにくいかもしれませんが、微妙に
メルトダウンされていて、とってもカッコイイんです!
上にあるスライドは、レース用のABSスライドです。
つまり、撃ち味を楽しむ時は、HWで、シューティングでは
ABSと、使い分けるわけですね~。


シェリフのマグウェルは、

ヴィッカーズカスタム用にMOVEさんで加工してもらったそうです。


こちらの、

ハンマー&グリップセフティーも加工済。
さすが仕上がりが綺麗ですね~。細かいパーツが
綺麗に再現されていると、銃全体が、グッと引き締まりますね。

(あ~、もうすぐTさんのシューティング最強WAも完成するのかなぁ?)




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)アンリミテッド

2010年06月17日

アンリミ (火 Fire Flame )

さてさて、

残すところあと1ステージとなりました。


コチラの、

『火 Fire Flame 』になります。

実はこのコースだけは、まだ1度も練習していないので、
ぶっつけ本番となります。どのプレートの順番で撃つかも
実際にステージで撃つ直前まで決めていませんでしたぁ。


とりあえず、

トップシューターの方達が、(マック堺さん)


向かって右側のプレートから

撃っていたので、(小隊陸曹さん)


私も右側のプレートから

撃つ事にします。


しかし、

真ん中のプレートは、上下に高低さがあるので、

上から下か?

それとも

下から上か?

どちらがいいでしょうか?


右側のプレートが高い位置にあったので、

右側からの流れで、

上のプレート→下のプレート→ストッププレートの順で
撃つ事にしました。

あらかじめ撃つ順番を決めて、頭の中で流れをイメージ
しておかないと上手く撃てません。

出だしは良かったのですが、3ストリング目でスライドが
ブローバックしなくなりました。手動コッキングで給弾し
シュートします。
そのごの4、5ストリングは持ち直し、3秒台で撃つ事が
できました。いやぁ、本日最後のステージだったので、
残念です。


SEIJIさんも、

本日最後のシュートです。メカトラブルもなく、バックアップ
のシルバーTikiの出番はありませんでしたが、シルバー
Tikiでのシューティングも見てみたかったかも。


ryochanさん、

1度家に取りに帰ったメインガンが、最後の火を吹きます!
結果はいかがでしたでしょうか。


keiさん、

ビッグマッチ初参戦のあじゃアーモリー製トイガンが
大活躍しました。当日海外出張中だったあじゃさんも
喜んでいることでしょう。


そして、

同じ頃、


お一人だけ別のスクワッドだったよしむねさん、

マガジンからの生ガス噴きもあったようですが、
無事に最後のステージを撃ち終わりました。


これにて、チームRタイプのアンリミでのシューティングは
全て終了致しました。皆様お疲れ様でありましたぁ~♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)アンリミテッド

2010年06月16日

アンリミ (水 Splash Water )

さて、

コチラは、

『水 Splash Water 』になります。


前後左右に奥行きのあるコースですが、

大きい四角いプレートがあるので、流れに乗れれば、
ストップターゲットまでの時間を短縮できそうです。


とりあえず、

自分のセオリー通りに、向かって左側の一番近い
プレートから撃ちます。


そして、

奥のプレートを撃ち、


右に流れて、

小さいプレート→四角いプレートの順に撃ちます。


四角いプレートの着弾を確認したら、

すかさず、ストッププレートを、「ズドンっ!」


このステージは、自分の中ではいい流れで撃てたと
思います。タイムも、惜しい!1回だけ4秒台でしたが、
あとは全て3秒台でした。目標まであと少しでしたぁ。


トップシューターの方や、上を見たらきりが無いので、
自分の中で目標を決めて、それに向かって臨む事は、
ゴルフなどと一緒でしょうか?
各自の今のレベルに合わせて行えるスポーツですよね。

しかし、

世界中にあるスポーツのなかでも、たったの1~5秒
たらずの間に結果やタイムが出てしまうスポーツって
あんまりないですよね。同じ撃つ?競技でも、ダーツ
や弓道は、構えてからの間や、時間がありますが、
ブザーの「ピィー!」が鳴ったら、速攻で撃たないと
いけませんもんね。
よく考えたら、とんでもない世界に足を突っ込んで
しまったなぁ、と思います♪



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)アンリミテッド

2010年06月15日

アンリミ (木 Oak tree )

さてさて、

美味しいお昼ご飯も頂いて、午後のステージがスタートです♪
今回のアンリミテッドは、参加人数が121名ということからか、
なんだか、まったりと余裕のある進行でしたね。
(一番大変なスタッフの方は、そんな事ないのですが 汗)


午後最初のステージはコチラ、

『木 Oak tree 』です。


こんな感じで、

スタッフの方はほとんど休憩がなく、各ステージの場所で
一息ついたり、食事をしたりしております。


SEIJIさんも、

奥様の愛妻弁当でパワー全開!
午後も頑張ります♪


ryochanさんも、

スピードに乗ってきたでしょうか。


私はこういった左右のふり幅が大きいコースは苦手ですので、
あんまりでしたねぇ。
こちらのステージでも3秒台は3回のみでしたぁ。
目標としている全ストリング3秒台は、やっぱり難しいです。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)アンリミテッド

2010年06月14日

2年3ヶ月ぶりに・・・

さてさて、

ちょっと宣伝させて下さい♪
最近は、仲 里依紗ちゃんの応援にかまけておりましたが、
こちらも忘れてはいませんのよ~。


約2年3ヶ月ぶりとなるYUIの5thオリジナル・アルバム
『HOLIDAYS IN THE SUN』が、

7月14日にリリースされることが発表となりましたぁ!


YUIは、6月2日に発売した最新シングル「to Mother」にて、
5作連続オリコン初登場1位の記録を更新し、宇多田ヒカル
以来、6年ぶり、史上2人目の快挙を達成したばかり。
ニュー・アルバム『HOLIDAYS IN THE SUN』には、その
オリコン初登場1位のシングル5作全てが収録されること
になるが、連続オリコン1位を獲得しているシングル5曲が
収録されるアルバムは、女性シンガー・ソングライターとしては
史上初という。アルバムとしても、これまでの記録を塗り替え
そうな内容の充実ぶりといえる。
                (Yahoo!ミュージックの記事より)

ということでありまして、
7月14日には、5thアルバム『HOLIDAYS IN THE SUN』が
発売されまするぅ~♪
(わぁ~!パチパチ!)



(初回盤)



(通常盤)


もちろん、DVD付きの初回盤を購入ですよ~♪
そういえば、余談ですが 里依紗ちゃん=ゼブラクイーン
CDの初回盤(DVD付き)ですが、オークションで8~9千円の
値が付いておりましたぁ。たった1千円ちょっとのCDがこんな
値段になるとは。やっぱりメディアの影響力は恐ろしいですね・・・。


最近ずっと買い続けているアーティストのCDって、YUIだけですね。

オリコン初登場1位の5作も初回盤です。

仕事は車での移動が多いので、新曲が出る度に車のなかで
CDを聞いておりまする。


そのうち1枚はサイン入りだし♪

(ちょっと自慢)詳しくはコチラ♪



秋には全国ツアーもありますし、
(おもいっきり平日なんですけど・・・汗)
ますます楽しみですね♪



あ~、
またテッポウに関係ない事書いちゃったよ~。


なので、


この1枚。

先日、YUIがスタッフ一同と江ノ島に行ってきたそうなのですが、
そこで射的をやったそうです。全然当たらなかったそうですが・・・。

もしよろしければ、私が手取り足と・・・
(ドカッ!バキっ!ゴラァ~!)


こ、

子連れ狼は、

カワイくて、頑張っているおんなの子を応援します!



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)秘密の部屋

2010年06月13日

アンリミ (素敵な痛銃)

さて、

シューティング大会のビッグマッチでは恒例となりました、
オレンジマンさんの痛GUNなのですが、今回の作品は、

コチラです♪

初夏らしく、ホワイト&ブルーの色合いが爽やかですね。


いかにも当たりそう?なサイトです。

フロントサイトとリアサイトがくっ付いています。
フロントサイトは、ビームサーベルから作ったのでしょうか?


撮影可、

と書いてあったので、


バラしてみましたぁ~♪

フレーム側を持ってみたら、
WAのハイキャパフレームなのに、

「?」

「こいつ、軽いぞ」

「すごい、5倍以上のエネルギーゲイン、じゃなくって、半分くらいの重さだ」

「撃ってみるさ」

と、まぁこんな感じで軽いんです。


見た目の素晴らしさだけでなく、内部も加工されているようです。

シャーシの内側を見てみると、


大胆に、

肉抜き加工がされていました。


ボコボコとフレームに穴を開けて、

表面に薄い板を貼って、表からは分からなくなっています。


他にも、スライド側に、的に当てる競技では通常考えられない
恐ろしい加工がなされていました。
こんなので当たるのでしょうか?怖くて記事に書けませ~ん!
(あ、でもリザルト見たら、オレンジマンさんめっちゃ早い!
やっぱり銃じゃなくって、撃つ人の技量ですね・・・)


表面のプリントも、

薄くなって、より一体感が増しておりましたよぉ~。


他にも、オレンジマンさん達の待機場所の机の上には、
たくさんの痛GUN達がおりまして、会場のとなりのイベント
が、女性向けの同人誌のイベントだったみたいで、
何人かの女の子達が、痛GUNを見に来ていましたぁ~。

う~ん、やっぱり女の子のシューティング人口を増やすには
痛GUNのちからが必要ですかね?






  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)アンリミテッド

2010年06月12日

アンリミ (素敵なお昼ごはん)

さて、

私達のスクワッドの午前中のステージは終わりましたので、
早めにお昼ご飯を頂くことにしました。

しかし、

本日はチームの誰もお昼ご飯を買ってきませんでした。

こんなんじゃ、午後のステージもたないよぉ~。

なぁ~んて、ねっ♪

実は、SEIJIさんから事前に、「当日お昼ご飯、皆さんの分
持ってきますから~♪」と、なんともうれしい事を聞いており
ましたので、飲物しか買ってきませんでした。


そして、

こちらが、SEIJIさんの奥様お手製のお昼ご飯になります!

しかも、参加したチームのメンバー全員分ですので、
奥様、朝早くから大変だったと思います。
奥様、SEIJI様、ありがとうございましたぁ♪

サンドウィッチだけでなく、おかずまでありますので、もう
立派なお弁当ですよね。お箸やお手拭まであって、
なんとも心配りが行き届いております。


こちらは、

コンビーフサンド。

コンビーフ!懐かしいですねぇ。キャンプに行く時は
必ず持って行きましたよぉ~♪お酒のおつまみにも
なりますし、サラダに入れたりとか、万能食材ですね。


こちらは、

タマゴサンドなのですが・・・、


開いてみると、

分かります?
タマゴが、卵焼きになっています♪

SEIJIさん、京都のご出身で、タマゴサンドにも「関東風」と、
「関西風」があるのだそうです。
そして、京都ではタマゴサンドと言えば、卵焼きを挟んだ
ものになるそうです。

いやぁ~、私、この年になるまで知りませんでした。
タマゴサンドと言えば、ゆで卵をつぶしてマヨネーズと
あえたものしか、小さい頃から食べた事がなかったので
これは驚きでした♪

他にも鰻を蒸さないとか、うどんの汁が透き通ってるとか、
すき焼きに割り下を使わないとか、色々ありますよね~。


そして、コチラは、

なんと!ローストビーフサンドになります♪
こんな豪華なサンドウィッチ、食べた事ないよぉ~!


別にポテトサラダやトウモロコシ、タコさんウインナーや
から揚げ、デザートのゼリーまで、もういたりつくせりで
ございましたぁ~。
本当に美味しく頂きました!

ありがとうございます。午後のステージもがんばります♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)アンリミテッド

2010年06月11日

アンリミ (金 Time is money)

さて、

こちらのステージは、

『金 Time is money 』になります。


とりあえず、初ステージは撃ち終わったので、

ハンズアップした指も、ぷるぷるしなくなりました(笑)


しかし、

本番になっても、ハイキャパ系の太いグリップでのドローは
しっくりきません。練習不足のせいなのでしょうが、どうも慣れ
ませんね。シングルガバでしたら、そんなに練習とかしなくても
自然に、「スッ」っと抜けるんですけどねぇ。


プレートを撃つ順番は、人それぞれで、

左から右へ向かったり、一筆書きするように流れたりと、
色々あるようです。練習会でも、ryochanさんとか上手い人の
撃つ順番で撃ったら早くなるかな~と思ってマネするのですが、
かえってタイムが遅くなりました。

基本的には、初弾を外したくないので、向かって左側の一番近い
プレートから撃つようにしています。


そのあとは、

奥のプレートを撃ちます。奥まってはいますが、このステージの
プレートは練習会で使っていたプレートよりも直径が大きいので
撃ちやすく感じました。


そして、

右側のプレートを撃って、最後に黄色いストッププレートを撃ち、
タイマーを止めます。

ジャッジの方が当たったか、確認していますね。
実際に撃っている本人よりも、ジャッジやギャラリーなど、
当事者以外の方が、余裕があるせいか視野も広く、
着弾も確認しやすいですね。

このステージの3ストリング目で、本番にもかかわらず、
またスライドの閉鎖不良が起こりました。
弾が出た後、スライドがブローバックしません。
なので、手動でコッキングし、次弾を装填し撃ちます。

う~ん、

実は、今までこういった大きなマッチの本番で、
メカトラブルが無かった事って、たったの1度もないん
ですよ~。必ずなんらかのトラブルを起こしています。

ブログで、ガバのカスタムをメインでやっておりながら
お恥ずかしい限りです・・・。
いくら見た目がカッコよくても、ねぇ。

撃つにはノーマルが一番ですかね?(笑)


このステージでは、3秒台は2回だけでした。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)アンリミテッド

2010年06月10日

アンリミ (土 Grand Force)

さて、


今回のアンリミテッドでの初ステージは、

コチラの土 Grand Forceになります♪


私達のスクワッド(グループ)のなかで、チームRタイプでは、
私が1番目のシューターとなります。
(あぁ、緊張するなぁ・・・)

練習の時よりもプレートも大きく、撃ちやすいハズなのですが、

アソビットさんでの練習ではプレートがシルバーの銀色で、
白いBB弾の着弾が見やすかったのですが、本番では白い
プレートで、着弾がよく見えませんでしたぁ。

なので、
プレートにヒットした時の、「キン!」とか、「カン!」といった
音をたよりにヒットを確認します。
ギャラリーとして後ろの方で見ている時はこの着弾音がよく
聞こえたのですが、実際にステージに立って、撃っていると、
思いのほか、音が聞き辛かったです。
ついたてがありますが、両隣では他のステージで撃っている
人がいますのでそちらの音も混ざっているのでしょう。

しかし、なによりも、プレートに一番近いハズの本人が一番
聞こえ辛い、これこそが本番からくる緊張、いわゆるマッチ
プレッシャーなのでしょうかねぇ。

初弾を撃つ前は、ハンズアップして肩より高く上げた両手の
指先がプルプルと小刻みに震えているのが自分でもよく
分かりました。

撃ったあとも、当たっているのかどうなのか、いまいち自信が
なかったので2度撃ちしたりしてタイムロスしてしまいましたぁ。

1つのコースを5回撃って、一番悪いタイムを除いた4回の
タイムの合計がそのステージの成績になるので、なるべく
タイムロスなく、早く5ストリングを撃てた方がいいのですが、
この『土 Grand Force』では、5回撃って3秒台は3回だけ
でした。

今までの練習会での自分のタイムから考えると、このアンリミ
ではとりあえず3秒台で撃てるといいなぁ、という目論みが
あったのですが、やっぱり本番は難しいですね。


チームRタイプで次に撃つのは、

SEIJIさん。(バックアップの銃までTikiという豪華な仕様です♪)

やっぱりSEIJIさんも苦労していたようです。


ryochanさん。

忘れ物をして、(なんと!メインガン!)取りに戻ったそうで、
ちょっと遅れてきましたが、無事に参加されています。(ホッ)

プレートが大きいので本来なら早いタイムが出てもおかしくない
ステージなのですが、本日初ステージというのもあり、いまいち
速さに乗ってない感じでした。練習会でのryochanさんなら、
高速タイム連発のステージなのですが・・・。


keiさん。

おぉ~!

あじゃアーモリーカスタムの長物での参戦ですよぉ~♪
公式なマッチであじゃさんのカスタムした銃が参戦するのは
今回が「初」ではないでしょうか?
あじゃアーモリー、シューティングマッチ界に殴りこみです(笑)


エントリーの時に、同じ仲間内で同じスクワッド(グループ)に
なるように申請していたのですが、なぜかおひとりだけ違う
スクワッドになってしまった、

よしむねさん。

いつ見てもホレボレするよしむねさんの後姿♪
まるで格闘技のような立ち振る舞いにドキドキします。
慎重に1枚1枚のプレートをノックアウトするように
撃っていましたぁ。


とりあえず、

皆さん、本番での初ステージは撃ち終わりました。
ちょっとホッとして、緊張が和らぎます。
午前中は、もう1ステージ撃つので、それまでは
休憩したり、他の選手のシューティングを見たり
出展しているショップでのお買い物なんかをして
過します。

そういえば、今回の出展ブースは少なかったですね。
個人的には、ヴァレリー工房さんで軽量パーツを入手
したかったのですが出展されておらずちょっと残念
でしたぁ~(今回のブラゾス・カスタム、ヴァレリーさん
のパーツ組んであるんですよぉ♪)



続く・・・




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(9)アンリミテッド

2010年06月08日

アンリミ出場GUN

さて、

今回のアンリミテッドで使用した、レースGUNをご紹介しましょう♪

コチラの、『ブラゾス・カスタム』になりま~す。


実銃はSTIベースのカスタムガンメーカー、『ブラゾス カスタム
ガンワークス』が造った『Pro SX 』になります。

実銃のメーカーのHPはコチラ♪

これをWAハイキャパベースで作りましたぁ♪


スライドに開いた穴が特徴ですね。

BCG、と言っても、予防注射じゃないですよぉ~。
BCGつまり、『Brazos Custom Gunworks』の頭文字ですね。


スライド上の文字は、

シールやプリントではありません。ちゃんと刻印です。
0.3mmの深さで彫ってあります♪



実銃では、『Pro SX 』はダットサイトを搭載するオープンクラスの
銃なので、フロント&リアサイトがなく、コンプも付いていたり
するのですが、

今回はダットサイトを乗せないで、リミテッドクラスの銃として
カスタムしました。アクリル集光サイトでサイティングも
しやすいです。バレルはEd Brownタイプのコーンバレルです。


スライドサイズは、

4.3インチのコマンダーサイズで取り回しも楽ですし、ホルスター
からの抜きも早いです。
フレームはSTIグリップ(KSC製)を使用したWAハイキャパです。
太っといマガジンで、ガス用量も多いので安定したブローバックを
実現。


スライドのコチラ側には、

『Brazos Custom』の刻印が入ります。


チャンバーは、

『BARSTO』です。実銃は38スーパーを使用するので、
45 ACPの刻印ではないのですが、ご勘弁を。


チャンバーの先には・・・、


スライドの上面も肉抜き加工が!

コーンバレルもエドブラウンタイプですので、途中で段差があり
細くなっています。


スライドを引くと・・・、


コーンバレルが飛び出し、

スライドの肉抜きからは、ロッキングの溝が見えます♪
きゃぁ、カッコイイわぁ~!(この銃で一番好きな画で~す)


ホールドオープン状態。

私の好きなシルバーの銃で、サイズはコマンダーサイズ。
アクセントで手が触れるパーツはブラックに統一しました。
このままKSCから出てもおかしくないカスタムですよね~。


グリップも、

実銃と同じ素材、形状でSTIが作っているので、まさに
ホンモノ! WAのハイキャパとは握り心地が違います♪
とっても握りやすいんです。


このアンリミ出場GUNの詳しいカスタム内容は、
『アンリミへの道』の記事でご紹介致します。


とりあえずは、この辺で・・・


ベースガンは、コチラです♪



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(14)ブラゾス・カスタム