2010年03月31日

撮らなきゃいかんぜよ!

さてさて、

PMさんにブルーイングして頂いた龍馬の銃ですが、
井浦先生のところに戻り、最後の仕上げをして完成!
となりましたぁ~♪

どこが変わったか分かりますかね?

では、

クリックで拡大画像をどうぞ♪

撮影は、日本で高名な銃器写真作家の芸術家の方であります。
(って、もうバレバレですね)

「最強!」の称号を欲しいままにし、初代ジャニーの肩書きを持つ、
レーサーTさんです♪

どうでしょうか? 素晴らしい写真でります!
とても樹脂製の銃には見えません。

最後の仕上げとは、
バレル先端部分と、フレーム、シリンダーに、アクセントで
金の墨入れをして頂きましたぁ♪

マッケンジーというエングレーバーが得意とする手法で、
ブラックホールでの井浦先生のブースでもルガーP08
6インチのサンプル品があり、それをイメージしております。


まさに、鋼の色合いです♪

そのブルーイングは、まるで生き物のように、
見る角度や、光の当たり具合により、その肌の
色合いが変わります。

(しつこいようですが、これは樹脂製です)


龍馬っぽい画像でも、

撮って頂きましたぁ~♪

深彫りでの彫刻ですので、ブルーイングにより、
さらに唐草模様が栄えますね。

(刀とならんでも、鋼にしか見えませ~ん)


井浦先生、うっとりするような素晴らしい彫刻をして下さり、
ありがとうございました。

PMさん、鋼と見間違うほどの素晴らしいブルーイングを
して下さり、ありがとうございました。

Tさん、私のつたない撮影ではこの作品の素晴らしさを
お伝えする事ができなかったので、このように美しい
写真を撮って下さり、ありがとうございました。


この作品に係わって下さった皆様に感謝致します♪


ありがとうございました。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(11)龍馬の銃

2010年03月30日

染めなきゃいかんぜよ!

さて、

こちら、

エングレーブが終わり、


ブルーイングがなされた、坂本龍馬の銃なのですが、

私の撮った画像では分かりにくいですよね~。


なので、


今回、


ブルーイングをお願いした、

「PM」さんの画像をどうぞ~♪


どうでしょうか?

素晴らしい鋼の色合いじゃないですか?


実は、私はブルーイングを今まで自分でやった事がありません。
なので、あちこちのサイトで皆さんがお世話になっているPMさん
にお願いしたのですが、「せっかくですので、下地処理や磨き
出しはご自分でやられて、参加型のブルーイングにしません?」
とのお申し出がありました。

なので、今回初めて、平面出しやヒケの処理、800番くらいまで
の磨きをやらせて頂きました。初めてのことですのでエッジが丸
まっていないか?とか、心配な部分もあったのですが、概ねうまく
いったようです。
たしかに、自分での作業が入っていると、完成したときの喜びは
大きいですね♪


どうですか?

このグリップのあたりのツルツル、ピカピカ具合なんかも
凄いですよね~!

なんでもPMさんのブルーイングは素手でペタペタ触っても
大丈夫なそうなので、あんまり神経を使わないでいいのも
助かります。


グリップには、

お約束の井浦先生のサインが・・・


次回、

最終回、この作品の素晴らしさを皆様にお伝え致します♪
(え? 某所でもう見てるって? まぁまぁそう仰らずに・・・)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)龍馬の銃

2010年03月29日

彫らなきゃいかんぜよ!

こちらが、

前回シコシコと下地処理をした、

坂本龍馬の銃(モデル2アーミー)になります。


これはこれで、

とってもいい雰囲気♪
シルバーパーツがアクセントになっているので、
このままでもいいような気がしますが、

が、

次の工程に参りま~す。

お次は、

ホリホリと、


エングレーブを施しましたぁ~!

(っつうか、展開早っ!)


もちろん、エングレーブを施して下さったのは、日本の誇る
名工、井浦勝雄先生であります。


まだこれで完成ではないので、

小さい画像ですが、ご了承下さいませ♪


ちなみに、

井浦先生宅にあった、

資料のなかから、こちらの写真のモデルの雰囲気をベース
としてエングレーブをして頂きました。
あんまり大きくはない銃ですが、けっこう彫るところがある
んですね~。
シリンダーもノンフルートなので、アラベスク模様(唐草)
が、切れずにシリンダーをぐる~と1周するように彫って
頂きました。


さぁ~て、

彫刻のあとは・・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)龍馬の銃

2010年03月28日

シコらにゃいかんぜよ!

さて、

私の所有の坂本龍馬の銃(モデル2アーミー)は、HW製でした。
しかし、ブラックの塗装が上からされていましたので、

とりあえず、

全バラして、シコシコいたしましたぁ~♪


まずは、バレル、フレーム、シリンダーです。

けっこう、塗膜が厚く、落すのに一苦労・・・。
ヒケをなくすためと、下地処理のため、400番~800番くらい
までのペーパーを使ってHWの下地を出しました。
バレルとか独特の六角形?八角形?なので、エッジが丸く
ならないように気を付けました。

私は面倒くさがりで、いつも簡単なスプレー缶塗装ですので、
ここまで下地処理をしたのは、実は、初めてであります。
うまく、いったかなぁ~?


亜鉛パーツもシコシコ♪

2000番くらいまで磨き上げましたが、時間が経つと、白っぽく
なるのが残念なところでありますね・・・


ネジ、ピン類は全てスティールの鉄製でした。

こちらは、いったん綺麗にすれば、そのままのピカピカ
でしたねぇ。


とりあえず組み上げるとこんな感じですね♪

シルバーのパーツがアクセントになって、これはこれで、
いい雰囲気がありますね~。


さぁ~て、

お次は・・・




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)龍馬の銃

2010年03月27日

買わなきゃいかんぜよ!

いやぁ~、


今年ほど、この銃が注目された年は無いんじゃないでしょうか?

やっぱり、大河ドラマの影響でしょうねぇ。


本屋さんに行くと、坂本龍馬のコーナーが凄いっす!

こんな本もありましたぁ~♪


マルシンさんも、
「坂本龍馬の銃」という商品名で売っておりますしねぇ。
桐の箱なんかに入っちゃって、高級感も漂っていますね。


私の持っているのは、

「モデル2アーミー」という商品名です。(しかも中古品)


発火の出来ない、

ダミーカートモデルです。


なので、

バレルの根元も、


銃口も、

塞がっております。
もともとモデルガンをあんまり持っていませんし、あっても、
まず発火させることはないでしょうから、観賞用としては
いいかもしれませんね。


けっこう小ぶりですが、

なかなかカワイイやつです♪


ちなにみ、

この雑誌も買いましたぁ。


コレが、

載っていたので・・・。



でも、

他のページの方に目が行っちゃう。
(ちっちゃい子は、見ちゃらめ~!)



●美紗都ちゃんを救う会●

http://misato-chan.net/pc/ 

募金が目標額に達したそうです♪ ほんとうによかったです♪

今後は、手術の無事な成功をひたすらお祈り致します。

そして、元気になって走り回る姿を見せて下さいねっ。

美紗都ちゃん、ガンバっ!

美紗都ちゃんを救う会に係わった全ての方があなたを応援しています。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)龍馬の銃

2010年03月25日

シューター? いえ、醜ターです。

先日は、月いちのチームの練習会。

会場はいつのもアソビットさん。


皆さん、

一生懸命シューティングに励んでおります。


その頃、


私はと言えば・・・、


大島桜が綺麗です。

夜に見るのもおつなもんです。
この桜の木の角をいく度となく曲がりましたが、
白いサクラの花びらが見れるのは、ちょうど今の時期だけ。


桜の木の角を曲がり、その道の突き当たりでは、

手作りの桜餅がお出迎え。(桜の葉っぱの塩漬けまでお手製!)
『花より団子』ではなく、『花も団子も』です♪


♪ ちょいと一口のつもりで食べて、いつの間にやらDRY酒 ♪

桜餅だけでなく、夕食が出てきましたぁ~♪
やっぱり奥様のお新香は最高ですね。セロリ漬けがタマリマセ~ン。
(これには、びっくり! そ、そんなつもりじゃなかったのにぃ~)


練習会の前に、

フラァ~っと寄らせて頂いただけでしたのに、
こんなにご馳走が!
(お肉大好き!な党首も満足するボリュームです!)


飲んだ後の食事は、

筍ご飯に、蛤のお吸い物。
しかし、蛤ってなんて美味いんでしょう!
蜆や浅利とは違った潮(うしお)のうまみに溢れています。
(もぉ~、春満喫じゃないですかぁ~)


これじゃ、
ただ、ご飯食べに行っただけに思われちゃいますが、

しっかりと、エングレーブのオーダー、してきましたよん♪
(だいじそ党首、私も行きましたぁ~)


その後、
急いでアソビットさんを目指しましたが、
JRが事故かなにかで混んでおり、なかなか電車も来ません。

なんとか、会場に着いたら、もう練習会終了間際でした・・・

せっかく来たので、5ストリングの1セットを撃たせて頂きました。


5秒台、11秒台、6秒台、5秒台、7秒台、

だったのは、酔っているからではなく、

なぜかWAのガスブロが手動コッキングガスガン化としていたから(爆)

1発撃つ度に、スライドコッキングしないと弾がロードされませんでした。

と、言い訳してみる。


ginkakuさんは練習後、帰られてしまいましたが、
反省会にて、(まぁ、お茶するだけなのですが)
奥様からお預かりした桜餅を皆さんにも食べて頂き、
春のおすそ分け致しましたぁ~♪

先生、奥様、いつもありがとうございます。


さて、

いつもの歯軋りは、もう大阪から聞こえてきますかね?




●美紗都ちゃんを救う会●

http://misato-chan.net/pc/ 

募金が目標額に達したそうです♪ ほんとうによかったです♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(17)割烹いうら

2010年03月23日

退役のとき・・・

え~、

私事なんですが、

私、仕事ではほとんど車での移動が多いんですよね~。
(1日、100km以上走りますし)


なので、仕事中はコチラを履いています♪

そうです、サンダルです!


基本的に、雨、雪、の日以外は、1年中、冬でも

このサンダルを履いています。


ただのサンダルではないからです。

健康サンダルの元祖として、一世を風靡した、
あの、『ビルケンシュトック』です♪


このビルケンシュトックだけは普通の他の製品と違います。

ファッション重視の他の製品よりも耐久性を向上させた
パーツを使っております。
しかし、新品でも、履いたその日から足にフィットするように、
他の製品よりも履き心地がソフトで柔らかいです。

と、言うのは、この製品が、医療現場や研究所などでの
使用を前提に作られたからです。
そうなんです、この製品は過酷な現場で働くひとのために
つくられたプロユース用なんです!

表面の革は、フッ素コーティングされていて、血液や薬品
などのヨゴレを弾きます。
(なので、軽い雨なんかでも革に沁みてきません)


また、

ソールは丈夫なポリウレタン製で、帯電防止システム内蔵
なので、体に悪い静電気を逃がしてくれる働きもあります。


あんまり履きやすいので、

毎日履いていたら、約3年でソールはこんなになっちゃい
ましたぁ~!(新品と比べてみて下さい)


「パックリ!」

と、イッちゃいましたぁ~!
これでも暫くは、「セメダイン スーパーX」で割れ目を補修
したりしてガンバって履いていましたが、ついに退役の時が
来たようです。


ソールの減り具合も、

凄いですねぇ~!


あ、

ちなみに、

夏はホワイトジーンズを履いているので、
夏は「白」を履いています。


今までお疲れ様でしたぁ~♪

3年間、私の足元を支えてくれてありがとうございます。

2代目が引き続き、私の足の健康を守ってくれそうです♪

ゆっくりお休み下さい・・・




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)サンダル

2010年03月20日

スタバ (コンパクト用)

スタバ、

と、言うとスターバックスのことを思い浮かべますが、

そうではありません。

「スターバースト」、と呼ばれているガバメントのグリップの
ことです。国内では、Linville製のフルサイズのものは流通
しているのですが、コンパクトサイズのものはお目にかかる
ことがありません。

オビさんがハワイに出張になった時に、頼んでみたのですが、
現地でもありませんでした・・・


しかし!


ついに、念願のコンパクトサイズをゲットです♪

この放射線状に広がる溝が特徴的ですね。


裏側は、アンビ用の切り欠きはありませんが、

ネジ穴はWA製品にぴったりです。
「パチッ」っと、パズルをはめるようにピッタリと、フレームの
スタッドにハマります♪


Linville製のフルサイズと比較してみましょう。

ただ小さくなっただけでなく、細かい所も違うようです。


Linville製は、

ナイフのハンドル材としても使われる、G10という素材で、
ざっくりとグレーっぽい色の造りです。
放射線状の溝以外に、細かい溝もあるのですが、これが
縦に入っています。


一方、こちらのコンパクト用は、

GF20という、ポリカーボネイトにガラスが20パーセント入った
ものになります。ABS樹脂よりも硬く少しだけ重いもので、
はじくとカランとした音がでます。色は完全な黒です。
こちらの方は、細かい溝が横に入っています。
実銃のウィルソンビルキャリーの画像や、雑誌なんかを見ると、
こちらの横に細かい溝が入っている方が多いみたいですね。


そして、

Linville製にはない、マグキャッチの逃げの加工もあります。


実銃の画像と比べて、

どうでしょうか?

まったく同じように見えますよね?

そうなんです!


実は、このグリップ、

実銃の画像や雑誌をもとに、モデル工房Sさんに作って
頂きましたぁ~♪


いやぁ~素晴らしいです!

見た目通りだけでなく、プログラムされた機械から削り出さ
れたグリップはエッジもしっかりと立ち、握り心地も格別です♪


以前、

フミンスキーさんからカスタムベースとして、格安で譲って
頂いた、


ウィルソンのブリップが、

ここでも役立ちましたぁ~♪ ありがとうございます!


グリップから外した、

ウィルソンのメダリオンが輝いております。


実銃のウィルソンビルキャリーを再現するべく、

あじゃさんにシコシコカスタムして頂いたWAビルキャリー
ですが、


スターバーストグリップをまとう事により、

ついに、完全版となりましたぁ~♪


あじゃさん、

モデル工房Sさん、

ありがとうございました!!


※Chaiさん、ですだよさん、どうですかこのグリップ。
 いいでしょう♪


あじゃさん、Chaiさん、ですだよさん、の御三方の
分の材料は確保して頂いているので、ご連絡頂けれ
ば製作して頂きます♪





  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(10)グリップ

2010年03月18日

「美紗都ちゃん、頑張れ!!」

初の記事ですが、

「ミリブロ」の枠を超えて、沢山の方にご協力頂きたいです!


これは偽レーサーTさんが掲示板でおっしゃっていた事ですが、

「一人たとえ100円でもそれが100万人であれば1億円です。
美紗都ちゃんを救う会の情報をたくさんの人に知ってもらえれば
なと思います。もう時間がないようです。サイトをお持ちの方は
宜しければ皆様のブログ、HPでも情報提供して頂ければと願います。」



・・・・・Tさんのところからのコピー貼り付けであります、・・・・・


以下
Nanchanさんのサイトからの抜粋です。

●美紗都ちゃんを救う会●
http://misato-chan.net/pc/


2010年3月9日
こんな一部の趣味で作ったそれほど大したアクセス数の望めないサイトにこのような記事を載せることが、どれだけの意味があるか解らなかったのですが、いてもたってもいられず記事にさせて頂きました。

今日、小学校四年生の娘が「募金をお願い」って言ってきました、学校からの募金袋。
同じ校区に住む12歳の女の子が重度の心不全のため心臓移植が必要とのことです。
でも、まだ手術が受けられる金額に届いていない。
早いにこしたことがないのですが、今年の四月中に渡独できれば助かる見込みがあるそうです。
よろしければご協力お願いいたします。

↓公式サイト
http://misato-chan.net/pc/

↓これは新聞からの抜粋
「12歳少女に心臓移植を」(独への渡航手術費募る)
熊本県熊本市に住む田中美沙都さん(小学6年生:12歳)は、重度の心不全で回復が見込めずドイツで心臓移植をめざしている。
父親等が26日熊本県庁で記者会見し、募金への協力を呼び掛けた。
目標金額は8200万円

↓公式サイトの設立趣旨
熊本県熊本市在住の田中美紗都ちゃんは現在、熊本市立小学校の6年生。よく笑い、体を動かすことが大好きな女の子です。4年生になって、私どもの娘と同じバレー部に入り、一緒に楽しく活動していました。4年生の11月、お母様が病気で他界されましたが、それでも元気に学校生活を送っていました。
美紗都ちゃんが突然倒れたのは4年生の2月、体育の持久走の時間でした。熊本赤十字病院に1週間ほど検査入院しましたが、その時には原因は分かりませんでした。その後は少しずつ回復し、部活動にも参加できるようになっていました。しかし5年生の1月、冬休みの部活動中、体育館で再び倒れました。急性心筋梗塞を発症、心停止となりました。緊急入院し、集中治療を施され、心拍が再開しました。以後、心不全に対する薬物治療を受けながら、6年生の5月には教室に戻ることができました。ところが、7月半ば頃からまた、体調不良を訴え、三度目の入院となりました。現在も入院治療中ですが「心機能、心不全の改善が見られず(陳旧性心筋梗塞、慢性心不全)、心臓移植の適応」と判断されました。助かるためには「心臓移植」しかない・・・それが唯一の選択肢でした。しかし、国内での心臓移植が実施できる見込みは極めて少ないことから、渡航移植を希望することになりました。
熊本赤十字病院及び関係医師から、ドイツ・バードユーンハウゼン心臓病センターに美紗都ちゃんの心臓移植による救済を依頼したところ、受け入れて頂くことになりました。美紗都ちゃんが助かるには、早めにドイツに渡航し、移植待機登録をしておくしかありません。あまり時間はないのです。
私たちは何としても美紗都ちゃんの命を助けたいと思っています。しかし、ドイツでの手術は保険が適用されません。さらに、渡航費、家族の滞在費などを含むと、およそ8200万円もの費用がかかります。当然のことながら一会社員の美紗都ちゃんのお父さんがまかなえる金額ではありません。そこで、私たちは美紗都ちゃんがドイツでの移植手術をし、元気になって戻ってくるまでの費用をつくるために「美紗都ちゃんを救う会」を結成し、募金活動をすることを決意しました。
多くの皆様の善意に頼るしかなく、皆様のご支援とご助力がなければ美紗都ちゃんの命を救うことができないという状況をご理解いただき、ご協力くださるよう、切にお願い申し上げます。
2010年(平成22年)2月11日


Nanchan's Custom Gun  http://nanchan-atelier.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も、1児の父親です。
子供が生まれてから、親の有難みや、子育ての大変さを
知る事になりました。

子供はこれからの未来を担っていく大切な宝です。

また、「病」というものはいつ何時、我が身に起こるのか
わかりません。

トイガンという限られた世界での繋がりではありますが、
少しでも何かのお役に立てたら・・・と思います。

私の場合、あんまり自由に出来るお金がないので、
何かオークションに出品し、その売り上げを募金したいと
思っております。

こちらをご覧の皆様が、この記事を見て何かを感じ、
そして出来る範囲で、何かをして下さればいいなぁと
思います。

「美紗都ちゃん、頑張れ!!」


子連れ狼


●美紗都ちゃんを救う会●

http://misato-chan.net/pc/ 

募金が目標額に達したそうです♪ ほんとうによかったです♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)コラム

2010年03月15日

4年目に突入♪

こちらをご覧の皆様、

子連れ狼と申します。

はじめての方、よろしくお願い致します。
はじめてでない方、今後ともよろしくです♪
(※画像は、あじゃアーモリー製ビルキャリー完全版♪)


ミリブロさんで、“ブログ”などというものを始めてから、
もう4年目に入りました。
ブログを通じて出会ったたくさんの方々が私の財産です。


好きなのは、

WAのガバメントのカスタムです♪


自分のカスタムした銃を撃ってみたいので、


シューティングの大会に、

出たりもします。             Ⓒ2009 Takeo Ishii


トイガン好きな方の集まりで、

皆さんとワイワイするのが楽しみでもあります。


銃に彫刻を施す、


エングレーブも大好きです♪

ちなみに昨年は、スピードシューティング系では初となる、
エングレ銃で、JSC大会に出場致しましたぁ。
(※月刊Gun誌2010年1月号にも掲載)


日本一の女性シューター、

上矢ゆいさんを応援しております♪


10万ヒットの時には、

カスタムしたWAのガバメントをプレゼントしております。
(いつまで続くか分かりませんが・・・)


明るく、楽しく、
トイガンライフを満喫しております。

至らない私ではありますが、よろしくお願い致します。


1年目のブログはコチラです♪


2年目のブログがコチラで♪


3年目がコチラです♪


さぁ~て、
記事書かなきゃ・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(33)コラム