2010年04月04日

撃たなきゃいかんぜよ!

さてさて、

龍馬の銃、モデル2アーミーですが、
マルシンのモデルガンですので、当然弾は出ません。

しかし、

弾の出る(撃てる)、龍馬の銃も欲しいなぁ~と
思っていたところ、そんな銃がありましたよぉ!


それが、

コチラです♪

まさしく、龍馬の銃、モデル2アーミーですね。


しかし、


よく見ると、

あれ?なんでグリップスクリューが+ネジ?


サイドプレートは、

モールドのダミー・・・。


なんなんですかぁ~、

このハンマーの形状は!


シリンダーからは、

ダミーの弾丸が顔をのぞかせます。


銃口は塞がっているのに、

ほんとに撃てるのでしょうか?


実はコレ、

木製の輪ゴム鉄砲なのです♪ (ちなみに6連射できます)


(株)共栄さん、というところが、製作している輪ゴム鉄砲製品の
ひとつなのであります。この前のビクトリーショーにも出展していた
みたいで、SEIJIさんが、ワルサーPPKタイプのものを購入されて
いました。
このシリーズの凄いところは、輪ゴム銃でありながら、あまり
ディフォルメとかがされていなくて、ほぼ原寸の1/1スケール
であることです。

また、なんと!長物もありま~す!


ちなみに、

キットだとこんな感じですね。
天然ブナ材を使用し、木目を生かした仕上げも可能です。


私が今回入手したのは、

大河ドラマ「龍馬伝」放送記念ということで、限定100台で
販売された物になります。特製の箱入りです。
しかも、記念ということで、だいぶリーズナブルに購入です♪

 
特製の木箱には、

「龍馬の拳銃 SW modelⅡarmy」の 刻印が、焼印で
名入れされています♪


※限定100台のため、販売は終了致しました


ではでは、

実際に撃ってみま~す♪

動画はコチラ♪

6連射出来ます。


はたして命中精度は?

動画はコチラ♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)龍馬の銃

2010年03月31日

撮らなきゃいかんぜよ!

さてさて、

PMさんにブルーイングして頂いた龍馬の銃ですが、
井浦先生のところに戻り、最後の仕上げをして完成!
となりましたぁ~♪

どこが変わったか分かりますかね?

では、

クリックで拡大画像をどうぞ♪

撮影は、日本で高名な銃器写真作家の芸術家の方であります。
(って、もうバレバレですね)

「最強!」の称号を欲しいままにし、初代ジャニーの肩書きを持つ、
レーサーTさんです♪

どうでしょうか? 素晴らしい写真でります!
とても樹脂製の銃には見えません。

最後の仕上げとは、
バレル先端部分と、フレーム、シリンダーに、アクセントで
金の墨入れをして頂きましたぁ♪

マッケンジーというエングレーバーが得意とする手法で、
ブラックホールでの井浦先生のブースでもルガーP08
6インチのサンプル品があり、それをイメージしております。


まさに、鋼の色合いです♪

そのブルーイングは、まるで生き物のように、
見る角度や、光の当たり具合により、その肌の
色合いが変わります。

(しつこいようですが、これは樹脂製です)


龍馬っぽい画像でも、

撮って頂きましたぁ~♪

深彫りでの彫刻ですので、ブルーイングにより、
さらに唐草模様が栄えますね。

(刀とならんでも、鋼にしか見えませ~ん)


井浦先生、うっとりするような素晴らしい彫刻をして下さり、
ありがとうございました。

PMさん、鋼と見間違うほどの素晴らしいブルーイングを
して下さり、ありがとうございました。

Tさん、私のつたない撮影ではこの作品の素晴らしさを
お伝えする事ができなかったので、このように美しい
写真を撮って下さり、ありがとうございました。


この作品に係わって下さった皆様に感謝致します♪


ありがとうございました。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(11)龍馬の銃

2010年03月30日

染めなきゃいかんぜよ!

さて、

こちら、

エングレーブが終わり、


ブルーイングがなされた、坂本龍馬の銃なのですが、

私の撮った画像では分かりにくいですよね~。


なので、


今回、


ブルーイングをお願いした、

「PM」さんの画像をどうぞ~♪


どうでしょうか?

素晴らしい鋼の色合いじゃないですか?


実は、私はブルーイングを今まで自分でやった事がありません。
なので、あちこちのサイトで皆さんがお世話になっているPMさん
にお願いしたのですが、「せっかくですので、下地処理や磨き
出しはご自分でやられて、参加型のブルーイングにしません?」
とのお申し出がありました。

なので、今回初めて、平面出しやヒケの処理、800番くらいまで
の磨きをやらせて頂きました。初めてのことですのでエッジが丸
まっていないか?とか、心配な部分もあったのですが、概ねうまく
いったようです。
たしかに、自分での作業が入っていると、完成したときの喜びは
大きいですね♪


どうですか?

このグリップのあたりのツルツル、ピカピカ具合なんかも
凄いですよね~!

なんでもPMさんのブルーイングは素手でペタペタ触っても
大丈夫なそうなので、あんまり神経を使わないでいいのも
助かります。


グリップには、

お約束の井浦先生のサインが・・・


次回、

最終回、この作品の素晴らしさを皆様にお伝え致します♪
(え? 某所でもう見てるって? まぁまぁそう仰らずに・・・)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)龍馬の銃

2010年03月29日

彫らなきゃいかんぜよ!

こちらが、

前回シコシコと下地処理をした、

坂本龍馬の銃(モデル2アーミー)になります。


これはこれで、

とってもいい雰囲気♪
シルバーパーツがアクセントになっているので、
このままでもいいような気がしますが、

が、

次の工程に参りま~す。

お次は、

ホリホリと、


エングレーブを施しましたぁ~!

(っつうか、展開早っ!)


もちろん、エングレーブを施して下さったのは、日本の誇る
名工、井浦勝雄先生であります。


まだこれで完成ではないので、

小さい画像ですが、ご了承下さいませ♪


ちなみに、

井浦先生宅にあった、

資料のなかから、こちらの写真のモデルの雰囲気をベース
としてエングレーブをして頂きました。
あんまり大きくはない銃ですが、けっこう彫るところがある
んですね~。
シリンダーもノンフルートなので、アラベスク模様(唐草)
が、切れずにシリンダーをぐる~と1周するように彫って
頂きました。


さぁ~て、

彫刻のあとは・・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)龍馬の銃

2010年03月28日

シコらにゃいかんぜよ!

さて、

私の所有の坂本龍馬の銃(モデル2アーミー)は、HW製でした。
しかし、ブラックの塗装が上からされていましたので、

とりあえず、

全バラして、シコシコいたしましたぁ~♪


まずは、バレル、フレーム、シリンダーです。

けっこう、塗膜が厚く、落すのに一苦労・・・。
ヒケをなくすためと、下地処理のため、400番~800番くらい
までのペーパーを使ってHWの下地を出しました。
バレルとか独特の六角形?八角形?なので、エッジが丸く
ならないように気を付けました。

私は面倒くさがりで、いつも簡単なスプレー缶塗装ですので、
ここまで下地処理をしたのは、実は、初めてであります。
うまく、いったかなぁ~?


亜鉛パーツもシコシコ♪

2000番くらいまで磨き上げましたが、時間が経つと、白っぽく
なるのが残念なところでありますね・・・


ネジ、ピン類は全てスティールの鉄製でした。

こちらは、いったん綺麗にすれば、そのままのピカピカ
でしたねぇ。


とりあえず組み上げるとこんな感じですね♪

シルバーのパーツがアクセントになって、これはこれで、
いい雰囲気がありますね~。


さぁ~て、

お次は・・・




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)龍馬の銃

2010年03月27日

買わなきゃいかんぜよ!

いやぁ~、


今年ほど、この銃が注目された年は無いんじゃないでしょうか?

やっぱり、大河ドラマの影響でしょうねぇ。


本屋さんに行くと、坂本龍馬のコーナーが凄いっす!

こんな本もありましたぁ~♪


マルシンさんも、
「坂本龍馬の銃」という商品名で売っておりますしねぇ。
桐の箱なんかに入っちゃって、高級感も漂っていますね。


私の持っているのは、

「モデル2アーミー」という商品名です。(しかも中古品)


発火の出来ない、

ダミーカートモデルです。


なので、

バレルの根元も、


銃口も、

塞がっております。
もともとモデルガンをあんまり持っていませんし、あっても、
まず発火させることはないでしょうから、観賞用としては
いいかもしれませんね。


けっこう小ぶりですが、

なかなかカワイイやつです♪


ちなにみ、

この雑誌も買いましたぁ。


コレが、

載っていたので・・・。



でも、

他のページの方に目が行っちゃう。
(ちっちゃい子は、見ちゃらめ~!)



●美紗都ちゃんを救う会●

http://misato-chan.net/pc/ 

募金が目標額に達したそうです♪ ほんとうによかったです♪

今後は、手術の無事な成功をひたすらお祈り致します。

そして、元気になって走り回る姿を見せて下さいねっ。

美紗都ちゃん、ガンバっ!

美紗都ちゃんを救う会に係わった全ての方があなたを応援しています。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)龍馬の銃