スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年08月11日

WA ノバックカスタム 6(完成♪)

グリップ付けて完成です♪

どうでしょうか?


素材の色合いを統一させたマズルフェイス。

一体感があり、面イチになっているすり鉢状のクラウンが
カッコイイです。


シューティング用に、

エンジンを負圧化し、リコイルも軽くなっているので撃ちやすい!


ノバック独自のグリップセフティーが解除されているアンサーと、

モデル工房Sさん製の鋭いチェッカリングのG10グリップの
コンビネーションは、ドローした時のバッドグリップもなく、
握りやすく、撃っても撃ちやすいグリップ周りとなりました。


シンプルだけど、撃ちやすさのツボを押さえた、

いいシューティングガンに仕上がったと思います。

あらためて、賞品としてベースガンを提供して下さった
ryochanさんには感謝致します♪


※明日から夏季休暇に入りますのでコメントへの返信は
 遅くなるかもしれません。ご了承下さいませ。

 PC環境にもないので、御用の方は携帯までご連絡を。


ではでは~


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)ノバックカスタム

2010年08月06日

WA ノバックカスタム 5(フレーム側)

フレーム側ですが、

WAのシルバーフレームって、フレームがシルバーでも、

インナーシャーシが黒いモデルがたまにあります。
このノバックカスタムもそうでした。


このままですと、スライドを乗せた時に、サムセフティーの
切り欠きから黒い色が見えてしまいかっこ悪いので、


インナーシャーシを、

シルバーに交換します。


マズルフェイスのステンレス調の色合いに合わせて、

トリガーもそれらしい色のものに変えました。
こちらは、PDIのジュラルミン製トリガーです。


ハンマーも、

ステンレス製のものに変えました。


サムセフティーは、

純正の丸みをおびたものから、よりタクティカルさを出すため、
シャープなウィルソンタイプにしました。


こんな感じになりますね。

フレーム側面への飛び出しも少ないので、コンシールドした時
にも引っかからずに、いいんではないかと思います。


フレーム側が出来上がりました♪

あとは、グリップを付けて完成ですね。
(フレーム反対側のグリップの裏側が見えておりますが・・・汗)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)ノバックカスタム

2010年08月05日

WA ノバックカスタム 4(本当は・・・)

ほんとうは、

エンジンをRタイプ化したかったのですが、


ノバックカスタムのスライドの裏側は、

手前のスライドのように、Rタイプ用の溝が彫られて
いないので、取り付け出来ませんでした・・・


見た目は似ているのですが、

FBIプロフェッショナルとは金型が違うんですかね。


こちらのスライドには、

Rタイプのエンジンを乗せたので、2つのスライドで
撃ち味の違いが楽しめて面白いです♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)ノバックカスタム

2010年08月04日

WA ノバックカスタム 3(負圧化)

このノバックカスタムは、シューティングでも使えるようにしたいので、

リコイルが軽くなるように、エンジンは負圧化しました。


ほとんど、発射側優先なセッティング。

リコイルは軽くなりますが、燃費が悪く、マガジンが冷えやすい
という裏面もありますので、一長一短です。


ショートストロークのため、

コマンダーサイズのスライドより短いモデルには内蔵されている、
「ノズルストッパー」を組み込みます。


また、

ブリーチも切り欠きのある、コンパクトタイプのブリーチです。
ブローバック側のガスが早く放出されるので、リコイルも軽くなります。


ファイアリングピンプレートも、

削って薄くしました。そのままではシルバーが目立ってしまうので、


私が唯一できるブルーイング、

ガンブルーペンでブルーイングです。


こんな感じですね。

ファイアリングピンプレートが薄くなると、ハンマーがより深く倒れる
のでマガジンのバルブをより叩けます。


スライドに組込みましたぁ~♪

スライドはHW製なのでシューティング向きではないのですが、
これらのカスタムでリコイルは軽くなるので、製品の純正状態
よりは撃ちやすくなります♪



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)ノバックカスタム

2010年08月03日

WA ノバックカスタム 2(マズルフェイス)

8月に入りまして、JSCのエントリーも開始されましたが、
参加予定の皆様、無事にエントリー出来ましたでしょうか?
私もなんとかエントリーできましたよ♪

テッポウのカスタムがメインで、シューティングの方は
疎かにしている、不肖子連れでありますが、お許し下さいね。

エントリーフォームには、名前や住所などの他に、使用する
GUNの名前やメーカーなども記入するのですが、まぁ、
メーカーは当然ながら、「WA」なのですが、問題は使用する
GUNですね。未だ完成していないカスタムガンの名前で
エントリーしちゃったのですが、大丈夫かなぁ?
当日までに完成するでしょうか・・・
本当は、アンリミで出ようと思っていましたが、結局完成
しなかったので、ブラゾス・カスタムでの出場になりました。
さてさて、どうなることやら・・・(汗



ではでは、
ノバックカスタムのカスタム(ややこしい)に参ります♪


最初のカスタムは、

このマズルフェイスですね。すり鉢状のクラウンがカッコイイ
アウターバレルなのですが、ブッシングも、プラグも
全て色合いが違っていました。


なので、

ブッシングをステンレス製のものに変えて、アウターバレルと同じ
色になるようにしました。(プラグの形状は、コマンダーですが、
勘弁下され)


アウターを組むとこんな感じ♪

どうでしょうか?同じような色ですよね~。


ただ、


せっかくのすり鉢状のクラウンなので、

ブッシングと面イチになるように、ヤスリでアウターの根元を削って、
短くしましたぁ。


純正のプラグは、

ちょっと金色がかった色のプラグでした。また、プラグの前の方が
埋まっている、錘タイプのプラグでしたので、リコイルスプリング
ガイドも短いタイプですね。


リコイルスプリングガイドが短いと、スライド組んだ時内部でリコイル
スプリングがよじれてしまう事もあるので、

画像のような、長いタイプのガイドに変えました。プラグも、アウター
&ブッシングに合わせて、ステンレス製のものです。


3つのパーツを組むと、

マズルフェイスはこんな感じですよ~♪
マズルクラウンとブッシングが面イチなのがカッコイイですね。
各パーツの色合いも同じなので、統一感もありますね。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)ノバックカスタム

2010年08月02日

WA ノバックカスタム

この間、仕事で車を走らせていたら、50歳以上の中高年の方が、
Tシャツを着て歩いてまして、「AE」の文字がロゴになったデザインが
プリントされておりました。
見た瞬間、「あ~、どっかで見たことのあるデザインだなぁ・・・」と
思ったのですが、全然思い出せませ~ん!

「AE」・・・、「AE」・・・、

なんだっけ?

そして、全く関係ない時に、パッと思い出しました!

「AE」 → 「アナハイム エレクトロニクス」のロゴでしたぁ♪
思い出すのに、だいぶ時間がかかりました。
カンダム好きなのに、これじゃぁ、イカンですねぇ。
しばらく、ガンプラも作っていないし・・・
何かお勧めのモデルありますかね?

しかし、ガンダム、とかシャアザクとかじゃなくって、
「AE」なんて通なTシャツ着てる中高年って、どうなんでしょ?
う~ん、カッコ良過ぎるゼ!
私も、いつまで経っても、ガンダマー、トイガンナーでいたい
ものでありますなぁ。


さてさて、


先日のシューティング&バーベキューで頂いた景品が
こちらなのですが、

ryochanさんご提供の賞品になります。ありがとうございました♪


WAのこちらのモデルですね。

ほんとうにこんなにいいものを頂いてよかったのでようか?(汗


ジャンクというお話でしたが、

ファイバーオプティックのサイトが、ノーマルのサイトに変わっている
くらいしか、違いが分かりません。


この製品の目玉は、

やっぱりコレでしょう!シューティング用にも、グリップセフティー
がはじめから解除されているのはありがたいですね。


グリップスクリューも、

他のモデルでは見かけない形状のものですね。


そして、

バレルのクラウンがすり鉢状のアウターバレル。
KART製のバレルを再現しているんですね。


チャンバーはプラ製ですが、

ちゃんと刻印があります。


以上のこのモデルの特徴を生かして、
次回から、ちょっとカスタムしてみたいと思います♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(8)ノバックカスタム