2011年03月22日

プレーングリップ (楠瘤)

さて、

こちらは昨年のクリスマスプレゼントとして、

モデル工房Sさんから頂いた、プレーンのグリップです♪
(ありがとうございましたぁ~!)


昨年夏に、『エングレ倶楽部大阪の陣』として大阪に遊びに行った時に
モデル工房Sさんにお土産として、木材を持ち込みお渡しして来ました。
そちらから製作して頂いたグリップになります。

木材の種類は楠(クスノキ)の瘤(こぶ)部分になります。
比重はそんなに重くはないのですが、木肌は緻密で、
耐湿、耐久性に優れます。
これはグリップですが、通常は箪笥や衣装箱などに
使われている木材です。木自体の芳香が強く、この匂いが、
衣類から害虫を防ぐ効果があるからです。

白い塊りの「樟脳」(しょうのう)ってご存知ですか?
昔の衣類の防虫剤です。年配の方だと、ポンポン船と並ぶ、
樟脳船と言えば分かりますかね?(昭和 汗!)
クスノキは、「楠」だけでなく、「樟」とも書きます。
そうなんです、クスノキの材や葉っぱから樟脳は
採取されるんですね~。

画像だけではお伝え出来ませんが、このグリップは
独特の匂いがします。
まぁ、銃のグリップなので虫がつくことはないでしょうが、
魔よけとか、お守り代わりにでもなればいいかな~と、
思っておりますよ。


プレーンのグリップなので、

あくまでもシンプルに、アンビのカットなどはありません。


オイルフィニッシュの途中段階の画像です。

この楠という木材は、根瘤が付きやすい素材です。


なので、

このような美しい杢(モク)が現れます。


小さな円形の模様が連なっているので、

葡萄杢(ぶどうもく)と呼ばれる杢目です。
高級車のダッシュボード(パチ物のプリントとかでも)などで
よく見られる模様でありますね~。









同じカテゴリー(グリップ)の記事画像
クリアーグリップ
シリーズ’70グリップ
チームRタイプグリップ
Zグリップ
G10グリップ
パールグリップ(P08用)
同じカテゴリー(グリップ)の記事
 クリアーグリップ (2011-01-24 00:04)
 シリーズ’70グリップ (2010-09-09 00:04)
 チームRタイプグリップ (2010-08-27 00:04)
 Zグリップ (2010-08-26 00:04)
 G10グリップ (2010-08-09 00:04)
 パールグリップ(P08用) (2010-04-22 00:04)

Posted by 子連れ狼  at 00:04 │Comments(8)グリップ

この記事へのコメント
子連れさん、こんばんは。

Sさんのプレーン…いいですね〜。相変わらず美しい〜♪

手仕上げとまた違うカチッとした硬質感と自然の木目のコラボという反要素のマッチング…っていうんでしょうか、
ウチのんも楽しませて頂いてます。

美しい、と言えば…ここ連休の民放TVは、凄まじいAC広告のCM連打で、少々頭痛気味でしたが…

な、なんと!
先ほど、いきなり仲ちゃんの「しっとり乙女な」CMが挟まれて…目が覚めました!

ご存知とは思いますが…↓
いいですね〜。

LOWRYS FARM 
Posted by てるぱ大臣 at 2011年03月22日 01:29
子連れさん、すごい知識!
私は、木の名前など、購入する時にお店の人に教えてもらっても、すぐ忘れてしまいます。まして、その木のことなんて加工しやすいかどうかしか、調べないです。
こうして、拝見していて、知っていると深く木と付き合えるように感じました。ちょっと(ちょっとかよ!)考えさせられた、今回の記事です。
Posted by モデル工房S at 2011年03月22日 21:40
てるぱ大臣さん、

プレーンのブリップは、自然な濃木目の美しさが
楽しめるのがいいですよね~。
さらに、瘤や杢があると、高級感が増して、
さらにグッ!

ちなみに、このグリップをあの削り出して頂いた
サイト付きのガバに着けております♪

>AC広告のCM、
たしかに、凄すぎる連打ですよね~
うちの子なんて、セリフとかも全部覚えちゃって、
CM流れると、空で言ったり、歌ったりしてます。

>仲ちゃんのCM、
見て下さいましてありがとうございます♪
「忘れ物編」だと、走っていて、なかなか仲ちゃんと
気づかないのですが、(←初めて見た時、私がそうでした 汗)
これからやってくる春らしい、いいCMですよね~♪
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2011年03月22日 22:16
モデル工房Sさん、

あ~、
Sさん♪ありがとうございま~す。

いやぁ、私も知識なんて全然ないんですよ~。
「どんな木なのかなぁ~?」と気になったので、
ちょこっと調べただけなので、エラそうなことは言えません。
それどころか、加工するのは自分じゃないので、(コラコラ)
加工しやすいかどうかとかは、あんまり考えないかも
しれません・・・(ゴメンなさ~い)

でも、「木」とか「革」とかの自然の素材の温もりって、
とっても心地よくって安心するんですよね。
ひとつとして、同じのもがないし。人間と同じで、
色々な硬さがあったり、重さがあったり、木目があったりで、
見ていて飽きないですね~。
(あ、年数が経つと、色合いが深くなっていくとこも♪)
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2011年03月22日 22:16
子連れさん

こんばんは♪

とても趣の有る素晴しいプレーングリップですね
!(^^)!

樟脳、ってそんな由縁が有ったのですね

今度、機会が有れば直に香りを楽しませて下さい♪
Posted by よしむね at 2011年03月22日 22:48
こんにちは
>ひとつとして、同じのもがないし
ガバばっかり増殖していく理由の一つとしてグリップの種類の多さがありますね
お気に入りを眺めているだけで~飯が3杯食える~といってもいいですね
ピーメの場合はフレームラインと会わないとボツですが、
ガバの場合はネジ位置さえ会えばなんとかなります
ジャンクの木グリをバッサリと削って土台にして(ネジ穴加工が簡単です)、
ハンズで売ってるお気に入りの板材を貼って、自分オリジナルもできますよ

瘤と杢のおはなしは、とっても勉強になりました
さっそくググッてみると、こんなHPをみつけました

http://www.sennennomoku.com/moku1.html#kobumoku
Posted by SCM4steel at 2011年03月23日 10:12
よしむねさん、

こんばんは~♪

ほんとうは、塔四郎さん宅オフ会にでも
もって行こうと思っていたのですが、
参加出来ずに残念であります・・・(涙)

私も今回調べて初めて分かったのですが、
木はただ単に木材としてでなく、色んな
用途として、私達の生活に密接していたん
だなぁ~と思いました。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2011年03月23日 21:07
SCM4steelさん、

ガバメント=女の子にしてみたら、バービーや
リカちゃん人形みたいなもんで、本体も増えるし、
着せ替えの洋服も増えたりで、やっている事は
男の子も女の子も一緒ですよね♪

さっそく、HP見に行きました。
「杢」って、
そんなにたくさんの種類があったんですね~!
いやぁ、ビックリです。
やっぱり木は奥が深いですね♪
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2011年03月23日 21:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。