2011年01月31日

WingCup 行ってきました♪

さてさて、

もう1週間前のことですが、
日曜日は『上矢会 Vol.7』に出る予定でしたが、
同じ日に『WingCup』がかさなっておりまして、
チームのメンバーの皆さんはもう何度か出場して
いるのですが、私はまだ参加したことがなかったので、
今回、初めて参加してきました。

ローカルマッチとはいえ、ちゃんとしたシューティングマッチで
ありますので、今年初のマッチ参戦になります♪
チームRタイプからは、keiさん、ryochanさん、私の
3人での参加となりました。
ちなみに、今回は14名の選手が参加されておりました。


ステージはいたってシンプルなコースです。

直径15cmのプレートがヘキサゴンに設置してあります。
真ん中にあるプレートが、ストッププレートになります。
画像の一番上のプレートは、赤いバッテンがありますが、
これが撃たない、ノンシュートプレートになります。


エントリーの時に、サイコロを振って出た数の数字が、
自分の撃たないプレートとなります。
ノンシュート以外の6枚のプレートを撃つ競技になります。
撃つ順番は決まっておらず、どこから撃ってもよく、
最後に真ん中のストップターゲットを撃って終了となります。


こうして見ると、シンプルで簡単そうに思うでしょう?
でも、そう簡単にはいかないんですよね~。

と、言うのは、
合計6枚のプレートを撃つのに使うのは6発。
つまり、外した時の撃ち直しが出来ません。

また、シューターのレベルに合わせて制限時間なども
決まっているので、限られた時間のなかでの射撃となります。

そして、フリーハンドだけでなく、利き手のストロングハンド、
普段は撃たない、ウィークハンドでの射撃もあります。

などなど、
シンプルながらも、ベテランシューターでも簡単には
クリア出来ないような仕掛けがルールにあるんですね~。

シューターのレベルによって、
フレッシュマン、スタンダード、エキスパートの
3つのクラス分けになっています。
当然、私は今回が初出場なので、最初のフレッシュマンクラス
からのスタートになりました。

んで、

今回使用したレースガンはコチラ、

そうです、あじゃアーモリー製のブラゾスカスタムです。

家で2~3mの距離で、よく当たる弾道を確認しただけで、
練習などは一切しておりませ~ん。
いきなり、今年初のシューティングマッチに実践投入です♪

でも、期待を裏切らない素晴らしい集弾と作動でしたぁ!
あじゃさん、ありがとうございます。
コイツは行けますゼぇ~!


まずは、昇格&降格のかかった本戦の前に、
タイムトライアルの、Double tapと、Moveの、2コースが行われました。
そうですよねぇ、いきなり撃ち直しの出来ない本戦では、思うような
結果は出せませんもんね。
ウォーミングアップもかねて、いい撃ち始めにはなったと思います。
しかし、タイムの早さで、本日のランキングが決まるので気は抜けません!

的は15cmと比較的大きめなプレートなのですが、スティール製の
プレートではなく、プラなので、着弾音が「ぺチ ぺチっ」って感じなので、
音だけでなく、ちゃんと見て確認しないと撃ちもらしにもなりかねません。
なので、流して撃つ、というよりは確実に1枚1枚のヒットを確認して
撃つような感じでした。

自分の今までの技術では、スティール系のスピードシューティングの場合、
撃ちもらして、もう1回撃ち直すよりも、ゆっくりでも確実に1枚1枚をヒット
させた方が、確実にタイムは早いので、そういった事をあらためて思い出し
ましたよ~。

こういったシューティングマッチでは、やっぱり緊張感がいい刺激に
なりますし、ベテランシューターの技やアドバイスなども、いい勉強に
なりますよね~。


こちらは、

Noborin#59さんです♪
(あ~、痛ガン撮るの忘れた・・・)


そして、

毛利名人です。
素ガバでの参戦でした。
(今度、素ガバマッチも開催されるそうです)


我がチームのkeiさん。

(ギルデッドに、ラブレスグリップ装着されて撃っていましたぁ~♪)


チームのエースryochanさん。

(帰国したばかりなのに、来て頂いてありがとうございます♪)


最初のコース、ダブルタップでは、

指定された2枚ターゲットをそれぞれダブルタップ(2発連打)し、
最後STOPへの1発で計5発撃ちます。

3回撃って、一番いいタイムが採用されます。
ベストタイムは、3.32でした。


次のコースは、ムーブです。

スタート合図の後、BOX-Aから指示されたターゲットを撃ち、
右または左に移動してその線上のターゲットを撃ち、残ったBOXに移動し
その線上のターゲットを撃ち、その場から最後のSTOPを撃ちます。
ノーシュートターゲットは、撃ちませんので最低弾数は6発となります。


移動しながら撃つ、と言っても、IDPAやATPFと違い、左右への平行移動?

軽やかなステップでの動きですので、けっこう難しいですね。


こちらも3回撃って、
ベストタイムは、5.97でした。


そして、いよいよ、本ステージであるWingCupのコースを撃つことになります。

前半戦の24枚、後半戦の24枚を撃ちもらさず、48枚のプレート全てを
満射すれば、晴れてスタンダードクラスへ昇格です♪


とりあえず、「ダットがプレートの真ん中に来るまではトリガーを引かない!」
という心構えで臨みました。初出場のフレッシュマンクラスでは、制限時間
もなく、どんなにゆっくり撃ってもいいのです♪

ですから、はやる心を落ち着かせながら、なるべくゆっくり撃ちましたよ~。


しかし、
ほとんど撃ったことのないウィークハンドでの射撃は緊張しますね(汗)

今回、ダット付きのレースガンで参加したのも、そういった撃ちなれない
左手でもちゃんとHITできるように考えての事です。
フロント&リアサイトを合わせなくても、とりあえずダットがプレートの
センターに来れば、確実にHITできますので・・・。
左手でのグリップも慣れないせいか、グリップセフティーがうまく解除
されてなく、トリガーが引けなかった時は、さすがにビビリましたが、
なんとか落ち着いて対処しましたよ。


そんな甲斐があってか、

おかげ様で、無事に○射を果たし、(←伏字いらんでしょ!)
スタンダードクラスへ昇格致しましたぁ~♪
賞品のBB弾と、缶バッジを頂きました!ありがとうございます。

その後、続けてさらに上のエキスパートクラスへチャレンジする
エクストラマッチがありました。今度は同じコースを時間制限付きで
チャレンジします。レンジオフィサーに何度かブザーを鳴らして
頂き、制限時間の間隔がどれくらいかを教えて頂き、実際に
プレートに向かって銃を構えることもさせて頂きました。
自分が思っている以上に、制限時間には余裕がありました。

それなのに、本番ではゆっくり撃って、タイム切れになったり、
ウィークハンドではダットを見失って探しているうちに焦って
撃って外してしまったりと、前半戦は散々でしたね。

その反省を活かして、後半戦では落ち着いてリズムをとりながら
の射撃がうまくいったので、24枚の満射でした。

ハーフクリーンでも、BB弾の賞品が頂けました。

スタンダードクラスに昇格してしまったので、フレッシュマンクラス
の缶バッジがもらえず、費用をお支払いして譲って頂きました。


今回の戦利品です♪

これでいっぱい練習出来ますね。

本日の結果は、48発満射でクリーン賞、
スタンダードクラスでハーフクリーン賞、
そしてタイムトライアルのコースのタイムの合計は、
今回の参加人数14名中、5位でありましたぁ~。
(※詳しいリザルトなどは、コチラの公式サイトをご覧下さい♪)


今年初のシューティングマッチにしては、なかなかいい
出だしでありますね~。
それもこれも、『ブラゾス・カスタム』のポテンシャルが
素晴らしいからです。(ほんとに、全然撃ってなかったのに)

参加されていたベテランシューターからも絶賛で、
「撃たせて!」とせがまれて、何人かに撃って頂きました。
皆さんにも好評でありましたよ~。
また、ベテランならではのカスタムのアドバイスなども
ありましたので、これからも撃ち込みを続けながら、
変えるべきところは変えて行きたいと思っております。


>あじゃさん、
やりましたよ~、ほんとにイイ、レースガンです!
今年も1年ガンバル気にさせられましたぁ~♪
ありがとうございます。




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(12)WingCup