2010年04月30日

練習会 (Splash Water)

さてさて、

先日行なわれましたアンリミに向けた、チームRタイプの
練習会ですが、今回は『Splash Water』というコースでした。

こんな感じのステージですね。


プレートのサイズも大きいですし、高低差もないので、
わりかし、いいタイムが出そうな予感・・・。

今回参加されたメンバーは、SEIJIさん、keiさん、ryochanさん、
Tさん、よしむねさん、と私、の6名でした。


今回はkeiさん、

なんと!長物での参戦です!


しかも、


使用した銃は、


あじゃアーモリー製♪

外見の仕上げの良さだけでなく、電ガンなのにショートストローク
されたトリガーは、まさにマッチ向き。

切った、貼ったの変態ガバ(笑)から、電ガンのような長物まで、
やっぱりあじゃさんのカスタムは凄いっス!

私もいつか、あじゃさんカスタムのGUNで、大会に出場したいです♪


さてさて、

今回の練習会、私はWAのハイキャパで臨んだのですが、


1回目のステージ、
1発撃ったら、スライドが完全に閉鎖しないで、止まって
しまいます。左手でスライドを最後まで押し込んでの
シューティングになってしまったので、全部4秒台でした・・・。

2回目も、
なんだか、ノズルのあたりが引っ掛かっているようで、
うまくスライドが閉鎖されません。
1回目よりもタイムが遅くなってしまいました。

弾上がりがいいように、BB弾をマガジンにフルロードせずに、
20発くらいしか入れていないのに、なんででしょうね?


練習でも大会本番でも、弾はこちらを使っております。

マルシンのMAXI BBの0.25gです。


実家にいた時のサバゲ時代から、バイオ弾でも精度のいい
マキシの0.2gは使っていましたが、WAのHOPがキツイのと、
命中精度を上げるために、昨年のJSCから、マキシの0.25gに
弾を代えました。

マキシBBは弾の精度はいいのですが、弾の表面が艶消しっ
ぽい感じでツルツルしていないので、引っ掛かりがあるのでは?
と、ryochanさんが教えて下さいました。


そして、

試しに、ryochanさんが普段使っている、表面がツルツルの
弾で撃ってみることにしました。


3回目。

4.29  3.16  3.33  2.82  4.58

キタ~~~!!!

4ストリング目、

出ました、人生初の2秒台!

マグレでも、出ればうれしいです♪

ツルツルの弾に代えたせいか、引っ掛かりもなくなり
スライドも調子よく閉鎖します。


不安材料がなくなれば、
タイムも良くなっていくハズです。


4回目のステージ、

3.60  3.79  4.35  と来たのですが、
4ストリング目、弾はあるのに、マガジンのガスが
無くなってしまい、あわててマグチェンジ!

そして、
プレートに向かって銃を構えると、


「ヒュ~」


「ボトッ」


「ゴン!」


「バキッ!」


「!」


慌ててて、しっかりとマグキャッチがかかっていなかったのか、


マガジンが床に落ちてしまいましたぁ~!

そして、ご覧の有様です・・・


ううぅ、

今日初めて使う、おろしたての新品マガジンだったのにぃ~!


超ショックです・・・


でも、いい方に考えれば、リップや他のところに破損はなかった
ので、マグバンパーだけで済んでよかったのかな?

うん、そうだそうだ、物事はいい方に考えましょう♪
なにせB型ですから。

ryochanさんも家にある予備パーツ下さると言っていましたし。

マグバンパー、
その名の通り、マガジンをお守りになって、身代わりとなり
あの世に召されました・・・(チ~ン!)


そして、
本日練習会最後の5本目のステージ、
今度は別なトラブルが出てきました。

撃ってスライドが動く度に、ポップコーンのように、
弾がエジェクションポートから上に飛び出てきました。

これも、
ryochanさんから指摘があり、スライドをショートストローク
にしていると、ノズルが下がりきらないので起こるそうです。
たしかに、スライドのスピードを上げるために、バッファーを
かましてショートストロークにしていたので、それが原因の
ようですね。


ぶっ太いマガジン使う、ハイキャパ系なら、トラブルなく
そのまま使えるかなぁ~と思っていましたが、実際にレンジ
で撃ってみると、色々な問題が出てきますね。
でも今回の練習会では、自己最速タイムが出たり、トラブル
の原因が分かったりしたので、収穫のある実りある練習会
でした。

これを糧にアンリミ出場GUNを、

って、

まだ出来ていないんですよね~。

練習会でも、毎回違う銃で撃っているし。

もう残り1ヶ月しかないのに、大丈夫かなぁ・・・


☆お知らせ☆

本日の、『ミュージック ステーション』にて、
仲 里依紗ちゃんこと、ゼブラクイーンが出演します♪
皆さんぜひご覧になって下さいませ。

そして、
番組が終わったら、チャンネルを変えて『ヤンメガ』見ませう。

ではでは~


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(10)練習会

2010年04月28日

ロングファイアリングピン

こちら、

ステンレス製のロングファイアリングピンになります。
フレーム側をRタイプメカで、ハイスペックエンジンの
スライドを動かす時に必要なパーツであります♪

詳しくはコチラをどうぞ♪


ノーマルのピンと比べると、

こんなに長さが違います。


所有しているピンの中で、

一番長いのがコレになります。
たしか、海外メーカーの製品だったと思います。


以前、タッキさんに何本か製作して頂いたのですが、
もう使ってしまって在庫がありません・・・。
しかも、タッキさん、最近はお忙しそうなので、あんまり
頼めないし・・・


そんな時、頼もしいオタスケマンが現れました!

ステンレス製で、同じ形状で製作して頂きましたよぉ~♪


そのお方は・・・、


SEIJIさん!


ありがとうございます♪


しかも、

こんな感じで、普通に家にあるステンレス製のネジからの
製作だそうです。(う~ん、素晴らしく経済的でエコであります♪)


今回のアンリミ出場GUNはまだ決まっていないのですが、
フレーム側もスライド側も、Rタイプメカで行こうと思っています。
でも、このロングピンが活躍しま~す。

とりあえず、今回の練習会で、実戦投入してみますね~。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)カスタム

2010年04月26日

WA 渋谷店行って来ましたぁ~♪

さてさて、

ブログのコメントでもお世話になっております、
Chaiさんよりお誘い頂いて、WA渋谷店に行って来ましたぁ♪

今日は、パタゴニアでもなく、ゼブラクイーンでもなく、純粋に
WA渋谷店にのみ行きましたよぉ~♪
だって、今月のWAのラインナップみました?
凄い数の製品数じゃないですか!(まるで2ヶ月分!)


店長から、新製品のサンプルをみせていただきましたぁ~。

ここにも乗らないくらい、まだあります。(まだ工場から
出来上がっていないモデルもあるので・・・)


ん?


なんか、新製品とは違うモデルが・・・


これは、

あじゃさん謹製、ビルキャリー完全版です♪
その素晴らしい出来に店長も思わず手に取ってしまいます。
これは、本家WAからも完全版が出る日も近いかもしれませんね。


数ある新製品のなかでも、WA一押しは、


やっぱりコレでしょう♪

雑誌などで初めてみた時はびっくりしましたが、これだけ
早いリリースにもビックリですね。
特にこのディンプルの造りこみは凄いです!


そして、

WAでは初となる「HEINIE」サイトの再現です。
コレコレ、これを待っていたんですよぉ~。


フェイスオフにも、このサイトは付いていますが、

ナイツホークにはドットが入っており、しかも、ルミノーバ入りの
蓄光サイトです。


アウターバレルのクラウンの仕上がりも、

すり鉢状のカートモデルタイプを再現。FBIビューローモデルの
アルミ製の黒いアルマイトタイプでの再現はありましたが、シルバー
では初めてではないでしょうか?


これだけ力を入れているモデルですので、ズバリ!「買い」
だと思いますよ~。
(あ、私は先日、1丁買っちゃったので、今月はスル~です)

tikiスプラッシュも、丁度いい大きさでバランスもよく、グリップ
した感じもいいですね~。
ハイブリッドではないですが、最近の「月刊tiki」を見ていると、
来月あたり出てもおかしくはないですねぇ・・・

きぃさんも後から来られて、その素晴らしいブルーイングされた
モデルを見せて頂きました。
いやぁ、銃好き、ガバ好きが集まると話は止まらないですねぇ。
近くの喫茶店に場所を移し、さらに話は盛り上がります。
kimさんもわざわざ来て頂きましたよ~。

来週は、いよいよChaiさん、RICOさん主催のOFF会で
あります。今日は本番前のいいプチオフ会となりました。
ほんと楽しかったです♪来週の本番もますます楽しみですねぇ。


ではでは~




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(12)ショップ訪問

2010年04月24日

白うさぎ・イン・ワンダーランド

なんだか、

映画、『アリス・イン・ワンダーランド』の人気が凄いみたい
ですね。

なんでも、『アバター』の記録を抜いてしまったとか・・・
(うぅ、アバターもまだ見てないし・・)


さてさて、

昨年の事なのですが、営業先である横浜の某所にある
病院のゴミ捨て場で、あるものを発見しました。

なんだか分かります?

もうちょっと近づいてみましょう。


そうなんです、

うさぎの赤ちゃんでしたぁ~♪(耳、短っ!)

山の中にあるような病院ですので、周りは森や林だらけ。
なので、以前から駐車場のすみっこの方でも、大人の
うさぎは目撃しておりました。
その赤ちゃんなのでしょうね。


どんくらいちっちゃいかと言うと、

こんくらい~♪(カワイイぃ~)

その後、一度も目撃しておりませんが、
無事に冬を越せたのでしょうかねぇ・・・。

あ~、

さてさて、

タイトルでもうネタばれですが、


今回の頭蓋骨は、

何かと言うと・・・、


コチラ、

ウサギになります。


えっ?


ウサギに見えないって?

まぁ、損傷も激しいですし、下あごもないですしね~
これどこで拾ったんだったかなぁ・・・?


ここらへんを見れば、

うさぎっぽい感じがしません?
(ちゃんと図鑑で調べたので、間違いではないと思うのですが)


やっぱり、

頭は小さめですね~

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)ボーンコレクター

2010年04月23日

ゼブラクイーン降臨

2010年4月21日、

2025年のゼブラシティで、「40週連続ヒットチャートNo.1」の
実績を叩き出したスーパーアーティスト、ゼブラクイーンが、

1stシングルをリリースしましたぁ~♪

ワ~!(パチパチっ!)

って、

映画 『ゼブラーマン2-ゼブラシティの逆襲』の話なんですけどね。
でも、ほんとうにCDが発売になったんです♪


んで、


デビューイベントがあったので、

行って来ました。
場所は、タワーレコード渋谷店。



店頭でも、

ご覧のような特設コーナーが!



哀川翔さんが、

映画で実際に着用した、「ゼブラーマンファイナル」の衣装の
展示もありました。


CDを購入すると、

イベント参加の整理券がもらえます。


イベント開始までまだ時間があったので、


ちょっと本山まで出かけて、

お買い物してきましたぁ~♪

しかし、最近、本山に行くのが、なにかの「ついで」に
なっているような気が・・・
う~ん、イカンいかん。


さてさて、

時間になったので、タワーレコードのB1の会場に向かいました。
どんなスペシャルイベントなのでしょうか?
(ワクワク)

司会の方の説明のあとに、映画のトレーラーがモニターに
流れました。


そして、


そして!


バックダンサーを引き連れて、


ゼブラクイーンが降臨!

(撮影NGですが、映画と同じこの衣装で登場!)

肌も露わな衣装で、恥じらいもなく、1stシングルの
2曲を熱唱♪
(ちゃんとフリ付きで!)

会場は異常な興奮に包まれましたぁ~♪

そこには、
けなげな「時をかける少女」の姿ではなく、
まさに、クイーンとなった堂々とした最強の女の姿が
ありました。
裸同然のような衣装よりも、その圧倒的な存在感に
魅了されました。「エロカッコイイ」とは、こういうことさ・・・。

たった2曲のために衣装やメイクや歌に振り付け、
とんでもなく手間のかかったイベントでありました。
(う~、行ってよかったぁ)

今後、あちこちのメディアで、当日の模様が流れると
思いますので、ヨロピクです。



実は、映画撮影中にエキストラの募集があり、
ゼブラクイーンのライブシーンの撮影、というのが
あったんですね。でも、平日だったので私は参加
出来ませんし、カミさんに代わりに行って!と頼んだら、
子供がインフルエンザから治ったあとで、有給を使い
はたしてしまったあとだったので、結局行けませんでした。

その時のリベンジ、本日果たせましたぁ♪

ライブの後には、サイン入り写真集が当たる、
お楽しみ抽選会がありましたが、残念ながらハズレでした・・・


しかし、

転んでもタダでは起きないのが私、子連れであります。

イベントの後のプレスの撮影や記者会見で来ていた、

皆藤愛子嬢を発見!

握手して頂きましたぁ~♪
(ラッキー)

すっごいスリムで、超、顔ちっちゃいの~!

今日は、この手、洗わないんだぁ~。
そんで、この手で、シコシコと・・・
んな事しません!

だって、
『爽やかエロ』が売りですから♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)秘密の部屋

2010年04月22日

パールグリップ(P08用)

こちら、

パールグリップなのですが、ルガーP08用ってあんまり
ないですよね~。


淡い雪のような模様のこのグリップ、

エングレ倶楽部でもお世話になっている、kingdam9-9さん
あたらめ、kinさんの作品です。


ルガー用のグリップって、

薄いのもそうなんですが、この裏側の溝や切り欠きを削るの
が大変なんですよね。


ご覧のように、

アクリルパール材の板からくりぬかれて、


ギュィィィ~ン!

と、削って作られています。


1枚では薄いので、

積層して、もとの(タナカのガスガン)のグリップの形状に
削っていきます。


で、


完成したグリップを付けたのがコチラ♪

※真鍮製ではありません、24Kメッキモデルです。


いやぁ~、

ゴールドにホワイトパールが栄えますね。


ちなみに、

今現在、このグリップは、画像の6インチモデルの本体と共
に、井浦先生のところに行っております。(お気に召されたようで♪)
ブラック・ホールで展示されている、あのサンプルのルガー
ですね♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)グリップ

2010年04月21日

Newアイテム 投入

さてさて、


我が家にNewアイテムが投入されましたぁ~♪

って、画像のV10じゃあないですよ?
(スライドABS仕様のV10は、先週の練習会のジャケット・ドロー
で使用したものです)


画面をもっと上に向けると、


・・・、


はい、


コチラの、

ディスプレイになります♪

いやぁ~、画面デカイし、画像も綺麗だし、明るいし、輝度調節とか
前のボタンで出来るし、いいもんですね~。


しかし、

ノートパソコンなのに、ナゼに外部ディスプレイ?
と、お思いでしょう。


実は、


・・・、


ノートパソコンのバックライトが死にましたぁ~(泣)

以前、PCが逝ってしまって、チームRタイプ北海道支部の
らんぼうさんに直して頂いてからは、ずっと調子よく来て
いたのですが、どうやらモニターの寿命でしょうかねぇ?


画像でもわかるように、映像はちゃんと映るのですが、
バックライトで照らされていないので、非常に見難いです。
PCの機能は死んでいないので、メールもインターネットも
使用には問題ないのですが、こんな画面を見ていたら、
ここ数日で、一気に視力が低下したような気もします。

近くの電気屋さんに、とりあえず安いディスプレイを
買いに行こうと思ったのですが、めんどくさいし、
よく考えたら私、PCのことまったくオンチなので、
虚空さんに電話して、「なんか、お勧めのメーカーとか、
モデルとかありますか?」と、聞いてみました。

そしたら、アマゾンで、安くても良さげなのを見つけて
下さったので、1クリックで、「ポチっ」りましたぁ~♪
(虚空さん、ありがとうございました!)
PCが死んでいるワケではないので、購入とか、オク参加
も問題ありません。

ポチってから、次の次の日には、新しいディスプレイが
到着しましたよ。
よかった、よかった♪

しかし、ディスプレイだけで済んで本当によかったです。
そろそろ、次期本体購入に向けて、カミさんにゴマすって
おいた方がいいでしょうかね、ねぇ。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)コラム

2010年04月20日

LEONと言えば・・・

LEONと言えば・・・、

やっぱり、その特徴的なレオンのサングラスでしょう!

濃いブルーのレンズで、透明なプラのフレーム。
そして、ジャン・レノの代名詞でもある丸メガネの形です。
ノーズパッドはなく、ヒンジの部分が横に飛び出ているのが、
見た目の特徴でもあります。

このサングラスはメーカーから販売されているものでは
ないので、映画製作のために特別に作られたものなので
しょうね。

でも、LEON(ジャン・レノ)ファンとしては、このサングラス
欲しいですよね~。
こんなサングラスがあればなぁ・・・・


実は、


あるんです!


コチラです♪

「ジャ~ン(・レノ)!」(爆)

どうですか?同じでしょ?
しかも、日本で手に入ります♪

販売しているのは、ユニオンメガネさん。
JR本八幡駅(都営新宿線だと終点?)から、徒歩5分のお店です。
オーナーは、ジョン・レノンがかけていたことで有名なあの
白山眼鏡店で長年専務をされていたそうです。

そのオーナーが、ジャン・レノのファンなので、
このサングラスを作ったそうです。

そういえば、『ジョン・レノン』と、『ジャン・レノ』ってなんか似てます
よね~。こんなところにも、なにかの縁があったのでしょうかねぇ。


こちらが私の所有のサングラス。

もう、10年以上も前に作って頂いたものなので、透明な
フレームが変色しています・・・。


映画そのままに作ってしまうと、

鼻の高いジャン・レノと違う日本人だとサングラスがずり落ち
てしまうので、かけるその人の顔の形状に合うように、ハンド
メイドで作ってもらえます。
ここら辺が、既製品にはない凄いところであります!

来店出来ない場合は、顔の写真(3分間写真で可)を送れば、
コンピュータ処理で採寸してから作るそうですが、 ぜひお店に
足を運び、オーナーとメガネやジャン・レノのについて語り合い
ながら作って頂くことをお勧めします♪
(私がジャン・レノのサインを見せたら、喜んでおりました)


こちらに、

「LEON」とお店のネームがプリントされています。


実際にかけると、

相手からは目が見えない濃さのレンズになっています。
もちろん、メガネ屋さんの作ったサングラスなので、UVカット
のレンズを使用しています。


張り出た、

ヒンジの部分はどうなっているのでしょうか?


こんな感じで、

鋳込まれて?いるのですね。


フレームとテンプルは、

この金具で繋がっています。


ず~と伸びた芯が、

耳あての部分まで来ています。


鼻あては固定式なので、

ここら辺のサイズ合わせが、ピッタリとフィットするかどうかの、
大事なポイントですので、ハンドメイドの良さでありますね。


これで皆さんもレオン(ジャン・レノ)になれますよぉ~♪

(似合うかは、保障致しかねますが)


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)サングラス

2010年04月19日

ジャン・レノと言えば・・・

ジャン・レノと言えば、

その特徴のある、丸メガネが印象的ですが、
私は視力がいい方なので、メガネはかけたことがありません。
あ~、あの丸メガネ、憧れるなぁ~。
その前に、丸メガネが自分に似合うかどうかが問題なの
ですけどね。

さてさて、
そんな私ですので、せめてサングラスは丸メガネっぽいものが
欲しいなぁ~、と思っていました。
なかなかイメージに合うものが無かったのですが、

こんなものを見つけました。

丸メガネのサングラスです。


あ~、

革のケースがボロボロ・・・。


メーカーはこちら、

「ジョルジオ」さんの方のアルマーニです。


マルマーニ党員の私ではありますが、
ちゃんと、アルマーニの製品も持っている、という事で・・・。


いやぁ~、

細い、細すぎます。
針金のような細いメタルフレームで出来ています。
テンプルは樹脂製ですが、べっ甲のような色合いです。


しかし、

ヒンジの根元や、テンプルの先っちょなど、レンズの形に
合わせて丸いデザインになっているので、統一感があり、
見た目もイイです♪


その細~いフレームに、

ちゃんと、「GIORGIO ARMANI MADE ITALY」とありました。


ノーズパッドは、

マーブル模様の樹脂製です。


季節的には、秋や冬に似合いそうなサングラスですね。

次回は、もっともジャン・レノっぽいサングラスをご紹介します。

ではでは~

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)サングラス

2010年04月17日

うぇるカメ?

ここ数年、

HNKの朝ドラは見た事がありません。
なんでも、「ウェルかめ」のヒロイン役だった倉科カナちゃんは、
かなりの乳の持ち主だとか。(Fの89cm♪)

彼女、グラビア出身なのですね~。


朝ドラで巨乳グラビアアイドルが出るなんて、
いい時代になりましたねぇ。
その巨乳を拝むためにも見てた方がよかったですかね?
(あぁ~、動機が不純過ぎるぅ~)


さて、

今回は、「ウェルかめ」とはまったく関係ありません(爆

今回のコレクションは、

コチラ♪

なんでしょう?


分かりますかね?

これ、


実は、

亀さんです♪


ニヒルに、

笑っているようにも見えます。


この亀、

亀はカメでも、「スッポン」です。
スッポン鍋やった時にさばいたスッポンの亡骸です。


身は食べちゃったので、

骨はこれくらいしか残っていません。

しかし、スッポンの首の力って凄いんです!
ちょん切った後も、硬く、勃起したまんまのようです。
こりゃ~、肉や生き血が精力剤となるわけですねぇ。


今回特別に、

全ての骨を集めたフルセットをご用意しました。

これを組み立てれば、1/1スケールのスッポンの
スケルトンが完成します!
(とは言っても、骨と骨をつなぐ軟骨部分が溶けて
ないので、くっ付けるのには、かなりの想像力と
技術がいると思われます)

ただし、組み立て説明書や、図鑑がないので、
どの骨がどこの部分か分かりませ~ん!
だから私も組まずに、放置プレイしてましたぁ♪



もし、

組み立ててみたい♪

という方がいらっしゃれば、贈呈いたします。
(あ、でも完成したら画像送って下さいね!)

応募多数の場合は抽選となります
(はたして、そんなにいるのか?)


ではでは~



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(11)ボーンコレクター

2010年04月16日

練習会 (Grand force)

さてさて、

先日の練習会の模様です♪

今回のコースは、『Grand force』というステージになります。
左右のふり幅は大きいのですが、あまり奥行きがなく、
等間隔のような感じでプレートが並んでいるので、見た感じ、
リズムに乗って、流れるように撃てるなぁ~、と思いました。

画像は、ryochanさん。やっぱり早かったです♪
しかも、この銃は、マルイのP226ですよね。
どんな銃で撃っても早いタイムが出るのが、ryochanさんの
凄いところですよね~。

後半では、

素早いジャケット・ドローも披露です。


こちらはkeiさん。

いつも安定して早いタイムが出るのは、さすがベテラン
シューターであると思います。

画像に、タイマーを持っている手が写っていますが、
ginkakuさんの手です。


そのジャッジをしている、ginkakuさんが、

keiさんの次に撃つ、ネクストシューターとなります。


今回、SEIJIさんからの事前連絡で、
ジャッジした人が、→次のシューターで、→撃ち終わったら、
用紙にタイムの記入係り、→その後、弾込めなどの準備、
と役割をローテーションで回す事になりました。

こうすることで、ジャッジの掛け声なども覚えられますし、
流れもスムーズなので、いつもよりいっぱい撃つ事が
出来ましたぁ~♪
これは大変いいアイデアでありますね。


そんなSEIJIさんに拍手~!(パチパチっ)

tikiも弾ポロもなく、調子良かったですね~。
お手製の革製ホルスターも前回と違うものを使用して
いたりと、どんどん、黒ブリに向けての準備が進んで
いますね。(自作、SVハンマーにはビックリしました!)


よしむねさんは、

撃っている時は、私が巨にゅう、じゃなくて、記入係り
だったので、撃っている画像はないのですが、今回は凄く安定した
シューティングをされていました。プレートを外した時のリカバーも
落ち着いて対処されていたので、素晴らしかったです!

さすが、出血しただけのことはありますね♪(男の勲章です)


このように、今回の練習は白熱し、熱気ムンムンの練習会となり
ましたぁ~。

それをさらに加速させるように、SEIJIさんプレゼンツの
エクストラマッチがあり、商品を賭けタイムを競う回もありました。

して、結果はryochanさんとkeiさんが上位だったのですが、
ryochanさんが+1秒のハンデということで、私がおこぼれに
あずかりましたぁ~。

頂いた、商品はこちらのグリップです♪
シャム柿製のマルイ用のグリップです。SEIJIさん、
ありがとうございました!


さっそく、
付けてみようと思うのですが、家にマルイのガバなんて
あったかな・・・

ガサゴソ・・・

あ、

ありました。

たぶん、1マグも撃ってないです。

しかも、ドのーまる。
このガバくらいじゃないですかね、まったく弄っていないガバって。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)練習会

2010年04月14日

練習会 (ジャケット・ドロー)

さてさて、

毎週やっております、アンリミへと向けた練習会ですが、
今回はジャケット・ドローに挑戦しましたぁ~♪

普段、仕事ではスーツを着ないので、ジャケット・ドローの
ためだけに、練習会に着て行きました(←アホです)

だって、先週のginkakuさんと、ryochanさんのジャケット・ドローが
カッコよかったんだモン!


先週、
上着を跳ねよけやすいように、上着のポッケにCDケースを
入れておいた方がいい、と聞いていたので、

入れておきましたぁ~♪
こちらも、私、子連れが応援しております、YUIちゃんのCDです。
(今のところ、一番新しい曲です・・・)

そのおかげか、
初のジャケット・ドロー+インサイドホルスターからにも係わらず、
3秒台が出ましたぁ~♪これはうれしかったですねぇ。


とりあえず、この辺で、
続きはまた後日・・・


ではでは~
  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)練習会

2010年04月12日

退役の時 その2

さてさて、


ここにも、

私がずっと愛用していたものがあります。


なにかと言うと、

Tシャツなのですが、

ビックリしないで下さいよ、

このTシャツ、

なんと!20年近く愛用し続けている物なんです!


ただのTシャツではありません。

アウトドアブランドで有名な、「パタゴニア」の製品になります。


私の、ガンダム歴、トイガン歴、キャンプ歴に続く、長~い
歴を持つのが、パタゴニア歴になります。

今でこそ、全国に店舗や、取り扱うショップがありますが、
私が当時購入していた頃は、日本には店舗やお店もなく、
カタログも英語のみの物でした。
辞書を引きながら、気になった商品の解説を訳して、
メールオーダーで、商品を注文していました。

あ、言っておきますが、今のような電子メールではない
ですよ。オーダーシートに、欲しい商品の第3希望まで
書いて、(在庫がない場合が多いので、コレ必至項目)
封筒で送るんです。
当時は、夢中になってやっていましたが、今やれって
言われても、もうめんどくさくて無理で~す。
いやぁ~、ボタン1つで、「ポチッ」って出来るなんて、
ほんとに便利な世の中になったものです。

商品がはるばる海外から届いた時はうれしかったですね~。
希望と違う色の商品が来ても、喜んで着ていました。
そんなこんなで、パタゴニア歴も20年以上の筋金入りの
パタゴニアンな子連れであります♪

派手なカラーや、フリース、ダウンジャケットのような製品が
注目されがちですが、こういったインナーに着る様な製品こそ、
もっともお勧めしたい製品であります。


20年近く着たこのTシャツは、

コットン70%、ポリエステル30%の混紡素材で、綿100%
のTシャツのように汗をかいてもベタベタしないで、乾きやすい
です。また、いかにもインナー素材のような化学繊維100%
でもないので、ゆったりと自然な感じで着れるものいいところ
ですね。


色違いを含めて、何着も同じTシャツを着ていましたが、

さすがにこれじゃぁね・・・


色んなところが擦り切れて、薄くなってしまって、

なんでもないところはこんなですが、


薄いところは、

ご覧のように、まるでメッシュ素材(笑)
さすがにこんなになってしまっては、着れませんね。
ここまで着られれば、Tシャツも本望でしょう♪

しかし、

ただ捨てるのももったいないですね。
環境にも気を使っているパタゴニアでは、着古された
ウェアを回収し、新しい製品として再生するための、
『つなげる糸リサイクルプログラム』を実施しています。


ちょうど、新しいカタログも来ていたので、

新製品を見るついでに、このTシャツをリサイクルに出して
来ましたぁ~。


行ったのが渋谷店でしたので、帰りに本山にも
寄ってきたのですが、「ラブレス・コマンダー」のシルバー
の出来を見るだけのはずが、なぜか私の手にはこんな
ものが・・・

う~ん、不思議だ・・・
  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(10)Tシャツ

2010年04月10日

ボーンコレクター

え~、

ナイフコレクションのご紹介が底を突きましたので、
あらたなジャンルのコレクションのご紹介です♪

ですが、

しかし、

・・・、

これは、どうなんでしょうかね?

ミリタリーにも、トイガンにも被っていません(キッパリ!)

しかも、

こういったモノに抵抗がある方もいらっしゃるかも
しれません。

どうしましょう?

こころの準備はいいですか?

夜、眠れなくなっても知りませんよ?

呪われても、何かに憑かれても、
当局は一切関知致しません!

※ご了承頂ける方のみ、下へお進み下さい。


ではでは、

行きますよぉ~♪


「ジャ~ン!」

私の頭骨コレクションです。

小さい頃から、恐竜や、動物の剥製が大好きでした。

なので、化石とか、骨とかも大好き♪

特に、その動物の象徴とも言える頭蓋骨には、特別なオーラが

漂っているように思えます。

村上春樹の小説で、
『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』という作品が
あるのですが、2つの世界のお話が同時進行してしていって、
最後に2つの世界が繋がるのですが、この世界の中でも、
動物の頭蓋骨が出て来て、重要な役割を果たします。

そういったこともあり、
頭蓋骨にはずっと興味がありました。

でもなかなか入手する機会ってありませんよね?(当たり前!)


第1回目の今回は、私のハンドルネームにちなんで、

「オオカミ」だったらいいのですが、実は違います。
似てはおりますが、こちらは「キツネ」の頭蓋骨になります。
(図鑑見て、調べました)

私の郷里は冬は雪がふり、積もるのでスキー場も
アチコチにあるのですが、シーズンオフの夏とかに
スキー場に行くと、いろんなものが落ちています。

学生時代、当時付き合っていた彼女さんが、スキー場
でバイトをしており、雪が無い夏にスキー場で拾って
持って来てくれました。
(さすが、私の好みをよく知っていらっしゃる♪)
カミさんだったら、お金渡して頼んでも、
「触るのもイヤっ!!!」って言われちゃいますね。


とてもしかりとした造りです。

肉食動物なので、眼球が横ではなく、前の方を向くように
眼窩の窪みがありますね。


下あごも無いですし、

歯も全て揃っている訳ではありませんが、やっぱり
頭蓋骨、というだけで、なんともいえない存在感があります。


実際の大きさはこんな感じですね。

キツネの頭って、思ったより小さいんですね。


「はぁ~、」

第1回目をお送りしましたが、

続けていいもんでしょうかね?



続く・・・かな?
  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)ボーンコレクター

2010年04月09日

ホーグ・コマンダー(モドキ)

さてさて、


先日の練習会では、こちらの銃を使用しました。

WA ホーグ・コマンダーみたいに見えますが、
実は、なんちゃってのモドキです♪


だって、

本家WAの製品、高いんだもの・・・。


なんとな~く、

それっぽい雰囲気にはなっていると思うのですが。


特に、

ここら辺は。
昔から持っていたパーツが役に立ちましたぁ~♪

WAと同じで、フレームはコマンダーサイズのメッキフレーム。
(フルサイズはウィルソンSGなどであるのですが、
コマンダーサイズはあんまり無いハズです)


あとは、

グリップセフティーをキャンセルしたり、


コマンダーと言えば、

やっぱりリングハンマーでしょう!(好みですが)


グリップは、

お気に入りの、モデル工房Sさん製の「狼グリップ」です。
材質も硬く、チェッカーも鋭いので実用的でもあります♪


さすがに、

このフロントサイトは、てるぱさんに作って頂かないと無いです。
そして、WA純正はスライドがHW製なのでレース向きでは
ありません。


なので、

ABS製のスライドを使用し、ブローバックのスピードUPと、
リコイルの削減を図っています。


フロントサイトは、

タナカのスプリングフィールドモデルから移植しました。


しかも、

フロント&リアサイト共に、ルミノーバ加工で、暗闇でも光ります☆


メカは、スライド&フレーム共に純粋にRタイプメカで組んだの
ですが、シアースプリングをハイスペックのVer.3のパーツで
組んだら、このモデルとはあんまり相性がよくなかったみたいで、


トリガーを戻しても、ディスコネガイドが上がらずに、
撃てなくなってしまいましたぁ~。
(家で試射した時は、なんにもなかったのにぃ~)

(※ハンマーが落ちずに、焦るコヅぅ)


今回の前の練習会では、ローディングノズルが引っ掛かって、
スライドが途中で止まったりと、最近メカトラブル続きの子連れ
であります。

あんまり弄りすぎも考え物ですね。


カスタムは、用量、用法など使用上に注意しましょう♪



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)ホーグ・コマンダー

2010年04月08日

アンリミ、練習会

あ~、

鉄砲のカスタムの記事とか書かなきゃいけないとか
思いながら、全然書いておりません。

一応、画像とかは撮ってあるのですけどね~

この間、普段使っているデジカメが、9999枚撮った
みたいで、画像データが1周して0001とかになって
いました。
う~ん、1万枚も画像撮ったのか~。
それにしては、ボツになっている方が多いような気も
しますね。


さてさて、

今月から、我チームRタイプの月いち練習会は、
6月に行われる大会、「アンリミ」に向けて、
週一の練習へと移行しました。

なので、

先日の練習会の様子などを・・・


今回の練習ステージは、

『time is money』というコースになります。


手前2枚のプレートは近いので、リズムよく撃てるのですが、
向かって右奥のプレートが離れているので、ここでリズムを
狂わせられますね。


今回は、

ginkakuさん、


SEIJIさん、

(あのtikiのサイトは反則です!狙い易過ぎます♪)


よしむねさん、

(ワルサーP38で挑む、という漢な一面も♪)


そして、


初代ジャニーのTさん、

(今回、2回目のシューティングなのに、3秒台を叩き出しましたぁ!)


ryochanさんは、

ジャケットからの、


素早い、

ジャケット・ドローが、


カッコ良過ぎぃ~♪

ginkakuさんも、ジャケット着ての、ジャケット・ドローを
しておりましたので、私も来週はやってみたいなぁ~、
なんて思ってみたり・・・。


ちょっとお知らせです♪

普段練習会の会場でおせわになっている、アソビットさんで、
4月24日(土)に、(開始時間:15:30~)
第二回 アソビットシューティングマッチが行われるようです♪

http://abhc.militaryblog.jp/e120129.html


土曜日なので、私は参加出来ませんが、シューティングに
ご興味がある方は、ぜひ参加してみて下さいね。
(初心者の方でも、心配なくご参加できます)

ではでは~


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)練習会

2010年04月07日

ガンダム湯?

ガンダムも30周年。

今までに色んなガンダムグッズが発売されましたが、

こんなものまで、グッズになっていたんですね~。


なにかと言いますと、

なんと!入浴剤♪


ハロ型入浴剤がとけると人形が出てくる!

だそうです。


これが、

その入浴剤ですね。


SD人形の種類は、

こちらになります。物語前編から~ジャブローあたりの
レパートリーになるでしょうか?


では、

実際に、大気圏突入、もとい浴槽投入です♪


どんどん、溶けていきます。

「しょ、少佐、げ、減速できません。シャア少佐、助けてください」


「ク、クラウン。」

「無駄死にではないぞ。」


まさに、燃え尽きて溶けているように見えます。

で、


中から出てきたのは、

「こいつ赤いぞ?」


出てきたのは、

シャア専用ズゴックでしたぁ~♪


もうひとつの入浴剤は、ジムでしたので、
『ジャブローに散る!』が再現できましたぁ♪


しかし、

こんなものまでグッズになるとは・・・
もし、お金があったら、『いきなり!ガンダム伝説』、
ガンダムグッズだけで1週間過ごす、とかやってみたいですねぇ。








  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)秘密の部屋

2010年04月06日

仲ちゃんと入浴中♪

只今、

仲 里依紗ちゃんと入浴中♪

なに寝ぼけてんの~!

だって、ホントなんだも~ん。


こちら、

『時をかける少女』を見に行った時に、劇場で売っていた
ポスターです。

映画の中で、銭湯に通うシーンが印象的に使われているので、
それをモチーフにしているんですね~。

しかも、

ただのポスターではありません。

防水加工されている特製バスポスターなので、


こぉ~んな感じで、

お風呂に貼れちゃいます!
まぁ、貼る、というより、ポスターの裏側を濡らせば、
壁に、「ピタッ」っとくっついちゃいます。


あ~、

でも、

中尾くんがおじゃまですので、

「ズブズブズブゥ・・・」浴槽に沈めてしまいましたぁ。
(ゴメンね)


そして、

浴槽の蓋をしていまえば、もう仲ちゃんとふたりきり♪

防水加工されているので、なにしてもOKです。

あ~んな事や、こ~んな事までできちゃいますよぉ~

あ、良識の範囲内でのご使用をお願いしまね♪

(こ、こずれさん、アンタいくつだよ・・・)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)秘密の部屋

2010年04月05日

『時かけ』、行ってきましたぁ♪

皆さん、

いかがお過ごしですかぁ~?

春休みも終わり(社会人には関係ないですが)、

新年度、新学期が始まりましたね~♪

桜も咲き始め、

そんな今の時期にぴったりの映画のご紹介です。

はぁ~い、

私が同じB型なので応援している女優さん、


仲 里依紗ちゃんの最新作、

『時をかける少女』です♪


原田知世さんの1983年版が一番有名ですが、
当時の映画を見ていない方でも、ひとつの作品として
楽しめますよ~♪

(しかし、原田知世版を見て、アニメ版を見てから見ると
もっと楽しめます)

とにかく、映画の中で仲ちゃん、はしる、走る!
時をかけずに、駆けています(笑)

あんまり走るので、おっぱい星人の私でも、ふだんはあまり
気にならない、絶対領域が気になって、そのぷにぷにした
太ももから目が離せませ~ん(コラコラ、どこ見てる!)
やっぱり、仲ちゃんは制服姿が似合いますね~。


そして、なく、泣く。

私、仲ちゃんの泣く演技って好きなんですよ~。
女優さんなのに綺麗に泣き姿を見せないところが好感が持てます。

昔、「ウルトラマン メビウス」でゲスト出演した回があったんです
けど、そこで泣くシーンがありました。
未だかつて、ウルトラマンとか、ライダーとか戦隊物で、鼻水流し
ながら泣いた女優さんがいたでしょうか?その女優っぷりに感激
したもんです。

なので、鼻水ながしたり、顔ぐちゃぐちゃにして泣く仲ちゃんが
好きです。普段、泣く時だって、その姿を人に見せる訳じゃないし、
顔だって変になるだろうし、その方が自然な泣き方、演技であると
思いますね。

その切ない涙すがたに、見てるこっちまでもらい泣きしちゃいます
よぉ~。

ぜひ皆さんも劇場に足を運び、
出会いと別れの切ない青春映画を見て、
誰もが一度や二度はある、切ない恋のエピソード、
ほろ苦い恋愛話などを想い返すきっかけにでもなればなぁ~
と思います。



そして、

春の連ドラの出演もあり、ますます目が離せません。


漫画が原作なんですね。

私は見たことないですが・・・。
(虚空さんや、So-Suiさんならよくご存知なのでしょうね)


『ハチワンダイバー』の「アキバの受け師」以来となる、

メガネっ子の仲ちゃんに期待です♪


そして!


5月からは、

映画『ゼブラーマン2』での、

ゼブラクィーンが待っておりますよぉ~♪
(なんと!CDデビューまでしちゃいます)

巷では、深キョンのドロンジョ様を超えるか?と
その衣装にも期待が高まっています。


けなげな女子高生役や、セクシーなお色気役まで、
色んな役をこなす事のできる、これからが楽しみな
女優さんです♪


●B型革命●
http://ameblo.jp/ri---sa-bi-kaku/
子連れ狼は、同じB型の仲 里依紗ちゃんを応援します♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)秘密の部屋

2010年04月04日

撃たなきゃいかんぜよ!

さてさて、

龍馬の銃、モデル2アーミーですが、
マルシンのモデルガンですので、当然弾は出ません。

しかし、

弾の出る(撃てる)、龍馬の銃も欲しいなぁ~と
思っていたところ、そんな銃がありましたよぉ!


それが、

コチラです♪

まさしく、龍馬の銃、モデル2アーミーですね。


しかし、


よく見ると、

あれ?なんでグリップスクリューが+ネジ?


サイドプレートは、

モールドのダミー・・・。


なんなんですかぁ~、

このハンマーの形状は!


シリンダーからは、

ダミーの弾丸が顔をのぞかせます。


銃口は塞がっているのに、

ほんとに撃てるのでしょうか?


実はコレ、

木製の輪ゴム鉄砲なのです♪ (ちなみに6連射できます)


(株)共栄さん、というところが、製作している輪ゴム鉄砲製品の
ひとつなのであります。この前のビクトリーショーにも出展していた
みたいで、SEIJIさんが、ワルサーPPKタイプのものを購入されて
いました。
このシリーズの凄いところは、輪ゴム銃でありながら、あまり
ディフォルメとかがされていなくて、ほぼ原寸の1/1スケール
であることです。

また、なんと!長物もありま~す!


ちなみに、

キットだとこんな感じですね。
天然ブナ材を使用し、木目を生かした仕上げも可能です。


私が今回入手したのは、

大河ドラマ「龍馬伝」放送記念ということで、限定100台で
販売された物になります。特製の箱入りです。
しかも、記念ということで、だいぶリーズナブルに購入です♪

 
特製の木箱には、

「龍馬の拳銃 SW modelⅡarmy」の 刻印が、焼印で
名入れされています♪


※限定100台のため、販売は終了致しました


ではでは、

実際に撃ってみま~す♪

動画はコチラ♪

6連射出来ます。


はたして命中精度は?

動画はコチラ♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)龍馬の銃