スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年05月10日

WA バンパーリテイナー

さてさて、


WAハイキャパマガジンですが、

新旧でバンパーの取り付け方法が違います。


旧型で使う、

このリテイナーは、


新型マガジンのこの部分には大きすぎて、

入りません。


「あ~ん♪ 大っき過ぎて入らないよぉ~♪」


という訳で、

カットしました。


これなら、

バンパーの取り付けが出来ます。


また、


ハイキャパパーツならではの方法ですが、

ハウジング内にある、


このリテイナーを代用しても、

バンパーの取り付けは出来ます。


あなたは、どんな取り付けがいいですか?


それでは、ミスタードーナッツのCMより、
エハラマサヒロの歌にのせて、どうぞ~♪


「♪ このパーツ100円~」



「♪ このパーツ200円~」




「♪ このパーツもひゃく・・・」

「おっほほほ」

「♪ 315えぇぇぇぇぇぇぇ円♪」

「ウォォォオ!」

「ウエスタン ア~ムズ♪」

「フゥ~!」


あ、

ミスドの新CM見ました?
我らが仲 里依紗ちゃんが所さんと出ておりますのよぉ~♪

コチラをどうぞ♪


以上、

仲 里依紗情報局がお送りしましたぁ~

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)マガジン

2010年05月08日

WA ハイキャパマガジン(新旧)

昨日の、「はなまるカフェ」に、
仲 里依紗ちゃんが出ていました。
前の日に、出演チェックをしなかったため、営業先の病院の受付の
TVで初めて知りました・・・。
急いで車に戻り、カーナビでTVを見ます。
こういった番組では、ドラマや映画など、演技をしていない普段の
様子などが分かるので貴重なのです。
(あ~、録画していれば・・・)

ちなみに見た方います?

お父さんの写真が出ていましたが、身長180(190かも)以上の
長髪のおとうさんで、アメ車とバイクを弄っていました。
そして、年齢なのですが、45歳だそうです。

・・・。

いま、「ドキっ!」とした方もいるでしょう。

う~ん、
お父さん、若い。


さてさて、

本題ですが、


WAハイキャパ用のマガジンですが、

家で旧タイプを1本発見!


新タイプでは、

リップの部分が樹脂製の別パーツで、破損した時の
交換が出来るのがありがたいですね。


バンパー取り付けるのに、

下側を見てみたら、造りが変わっていました。


旧型では、

このようにリテイナーを使用して、バンパーがズレ
ないように固定していました。


このリテイナーも、

先端のポッチの大きさの違いで、小さいのと大きいので、
2種類あるみたいです。

あなたは、小さい膨らみと大きな膨らみ、
どちらがお好みですか?

もちろん、私は巨〇の方です♪


さて、

新型マガジンのバンパーの取り付けはと言うと、


ここに、

まずスプリングが来て、


そして、

プランジャーを乗っけます。


つまり、

バンパーの固定には、給弾するためのスプリングは
使わないんですね。

どうしてこのような固定方法に変わったのでしょうかね?
(ご存知の方がいらっしゃれば、教えて下さ~い)


さて、


マガジンを落とした時に、プランジャーもこのように、

破損してしまいましたし、スプリングもどっかに飛んで
行ってしまって無いので、バンパーの取り付けは、
違うやり方で固定しなければいけません。


続く・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(12)マガジン

2010年05月07日

WA マガジンバンパー

さてさて、

前回の練習会にて、ハイキャパのマガジンを落としてしまい、
マグバンパーが破損してしまいましたぁ~。

嘆いていると、心優しいryochanさんが、予備があるので
譲って下さることにぃ~。
ううぅ、ありがとうございます♪

連休前に、ryochanさん家に遊びに行って、受け取って
きました。


こちらですね、

今、WAでマガジンを買うと付いてくる強化樹脂製ではなく、
前のタイプのプラ製です。

しかも、2つも!ありがとうございます。


これが問題の新型マガジンバンパー。

グラスファイバー入りの強化樹脂で出来ているので、
指で押しても、まったくたわみません。


素材としては硬いのですが、その分衝撃とかを吸収
しないので、落したりして床にぶつかったりすると・・・、


ご覧のような有様です。

「パキィ~ン!」と割れちゃいます。


今までのプラ製でしたら、

指で押せばたわむので、ある程度の衝撃なら吸収しちゃい
そうですよね~。


同じプラ製でも、

マイナーチェンジがあったようです。
向かって左側が旧タイプ、右側が新タイプです。
スプリングが収まる溝があるのがわかりますかね?


こんな感じで、

マガジンのスプリングが収まります。
ryochanさんから頂いたのは、こちらの新タイプになります。


次回は、取り付けで~す♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)マガジン