2010年10月23日

JSCで見た銃

え~、

JSCの会場で見た、カッコイイ銃をご紹介します♪


まずはコチラ、

珍しいベレッタM92FSベースのカップガンです。

マウントベース一体型のシュラウドには、ムーバーを撃つ時に
リードをとるための「ステックシフト」が搭載され、その上に
ダットが乗っております♪

画像では分かりにくいですが、トリガーガードの先端も厚くして
チェッカリングが施してあり、グリップの前後にもチェッカリングが
しっかりと彫られており、グリップした感じも格別です♪


これがそのシュラウドです。

なんと!ABS材からの削り出しなんだそうです。
バリケード対策の「耳」も、ちゃんと生えています♪

かなり厚みもありしっかりとした造りなのでABSでも強度的な
不安は全く感じませんでした。


細かい所も手が入っていて、

セフティのアンビ側はレバーが新規に作ってあり、これは
スライドを引くための、スライドクッカーの役目もしています。
まさに、一石二鳥♪


ちなみに、

セフティONだとこんな感じです。
フレームの後部もビーバーテール加工されておりますのよn。


大型のマグウェル、

というか、マグファンネルですね♪

これだけ大型なので、グリップを床にしっかり付けての
プローンもバッチリですね♪

いやぁ~、

カッチョいい~、

いいわぁ~、

欲しいわぁ~

とんでもないものを見てしまいました!


さて、お次は、


シューティングマッチ会場で一際華やかな彩りで賑わう、

オレンジマンさん達の痛ガンブースです。

見た目だけじゃありません!ちゃんとしたレースガンなので
ありますよ~♪

実際に見せて頂くと、細かい所にもこだわりがあり、
痛ガンに対する愛を感じます♪


そんなオレンジマンさんが、

なんと!今回協賛の賞品として痛ガンをご提供です♪

こちらは、100位の方の賞品。


こちらは、

160位の方の賞品です。
(この、しぐきゅあ、とっても欲しかったデス!)

いやぁ~、かわいい痛ガンが嫁いできた方が羨ましいで~す。


そして、協賛と言えば、

今回はこちらが凄い事に!

マルイのエアコキやミニ電動ガンなのですが、
な、なんと皆さんひとりひとりに1丁の賞品です。


こんなに大量のトイガンを、

ご提供して下さった、ヴァレリー工房さんに感謝です。
ありがたく頂きましたぁ~♪


あと、

コチラは銃ではないのですが、トリガーハッピーのnakitaさんが
お使いのレンジバックです。正確にはレンジバックから、この
画像の部分が取り外せるのだそうです。

レースガン、予備のガン、予備マガジン、ガス、弾、などを全て
これひとつで持ち歩けます。
これは、凄っく、使い勝手がよさそうで、「欲しいっ!」と思いました。


カイロ使用で、

マガジンの寒さ対策もばっちりですね♪

今、画像見て気付きましたが、nakitaさんもWAハイキャパのマガジン、
金属一体型リップの旧型を使用しているんですね。
私もこの旧型を愛用しています♪


最後にちょっと番外編を・・・

今回、私、「ピンク」というあんまりシューティング会場では見ない
色のTシャツで出場したのですが、私の他にも2~3名、ピンクの
方がいましたぁ~♪


そのなかでも、

最強のピンクマンさんがこちらです♪

Tシャツだけじゃありませんよ~、銃本体、ダットサイト、予備マグの
マグバンパーまでが、ピンクでしたぁ~。

いやぁ、恐れ入りました・・・


シューティングマッチの会場は、色々な銃が見れるので
それも楽しみのひとつですね~♪







  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)JSC

2010年10月16日

JSC 戦利品

さてさて、

今回のJSCの参加賞がコチラになります。

ハンドタオルに、LEMサプライさんの小物入れ袋、
東京マルイのステッカー、サンコーさんの名刺、
マグネットホルダー?、になります。

ハンドタオルは、毎年色が違うので、10年くらい続けて
出場すれば、全色揃いますかね?


会場にはレース用の製品を取り扱うショップも出展されていて、

速攻で、ヴァレリー工房さんでパーツを入手しましたぁ♪
いつも軽量パーツにはお世話になっております。


カバンいっぱいに、

シューティング関係のグッズを持ち込んだginkakuさんからも
Tシャツなどを購入しましたぁ♪


そして、

日本ではなかなか入手出来ないあるのものを、ヨーロッパから
取り寄せて頂き、こちらも受領しました。
こちらについては、またあらためて記事にしたいと思います(秘)


痛ガンでお馴染みのオレンジマンさんからは、

名刺代わりに、C-モアに貼り付けるためのスプラッシュペイント
されたプレートを頂きましたぁ~♪
超、うれしいデス!C-モア付きのダットガンが完成したら、
ぜひぜひ装着したいと思います。ありがとうございました~♪


そして、
競技が全て終わり、
後片付け&結果発表になり、
順位順に、賞品を持っていきます。

私は後ろから数えた方が早いので、あんまりいいものはないだろう
と思っていたのですが、ちゃんといいものありましたぁ♪

WA ハイスペック用のステンレスチャンバーです!
これはありがたいですね。たぶん、サンコーさんから提供された
ものでしょう。
しかし、まだかなりの数が残っていました。ほとんどの方が、
マルイのハイキャパ使いなので、WAは人気ないんですかね?
毛利さんから、「WA使っているなら、持ってっていいよ」と言われ、
強化樹脂製のローディングノズルも頂いちゃいましたぁ♪

これはありがたかったですね。


さてさて、
明日の日曜日は、Chaiさん、RICOさん主催のバーベキュー&
シューティングイベントです。楽しみだなぁ。
お天気が晴れだといいのですが・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)JSC

2010年10月12日

JSC チームRタイプ

さてさて、

射撃戦隊『チームRタイプ』の面々をご紹介しましょう♪

今回、参加されたチームの皆さんです。

スクワッドで射撃された順番に、今回使用されたレースガンと
共にご紹介いたしましょう♪


SEIJIさんが撃つ!

今回のJSCに向けて、練習会のスケジュール調整や、
プレート、タイマーなどの準備をして下さいました。
チームの皆さんが本番に向けてちゃんとした練習が
出来るのも、SEIJIさんのおかげであります!
ありがとうございました♪


そんなSEIJIさんのレースガンはコチラ、

マルイのM92ベースのダット付きレースガンです。
オリジナルのマウントベースや、改良されたセフティ、
トリガーのシングルアクション化、ターコイズが埋め込まれた
グリップなど、機械加工を得意とするSEIJIさんらしい
レースガンでありますね♪

私のレースガンのパーツの加工も、SEIJIさんにお願い
しまして、より実銃の再現度が高まりました。
ありがとうございます♪


ryochanさんが撃つ!

我がチームで最速シューターのエースであるryochanさん。
ひたむきに、もくもくとシューティングにかける情熱は、
チーム一番でありますね。
私も練習会では、ryochanさんのタイムに近づけるように
目標としております。


ryochanさんのレースガンはコチラ、

WAのスピードマスターですね。細かい仕様は変わっていますが、
アンリミの時から、この実物C-モアの付いたWAのダットガンで
参戦されています。見た目はシンプルですが、内部は何千発、
何万発と撃った結果、ほとんどのパーツが取り替えられている
ようです。


よしむねさんが撃つ!

チームのお笑い担当、なんて呼び名が浸透しておりますが、
いつも皆さんを和ませて下さる明るい方です。


そんなよしむねさんのレースガンはコチラ、

マルイのハイキャパベースのレースガンです。
トリガーガードの削り、グリップのステッピング、
シルバーのスライドはご自身で塗装されたもので、
とっても仕上がりが綺麗です。こちらも実物C-モア着用です。


2ステージを残した後半、スライドにヒビが入るというアクシデント

もありましたが、なんとか全ステージを撃ち終えて、私もホッと
しましたぁ。


keiさんが撃つ!

チームで一番のベテランシューターであります。
ホルスターからのドローも、シュートも、外した時の
リカバーも、どれをとっても早いシューターさんであります。


keiさんのレースガンはコチラ、

WAウィルソンプロテクターのブラックメッキモデルです。
この頃のWA製品は、メッキモデルも多かったのですが、
今では貴重な存在ですね。
塗装と違い、Keiさんの素早いドローでもスライドが傷つき
にくいのはとってもいいですね。


ginkakuさんが撃つ!

もともとは、こちらのginkakuさんや、鴨葱さんからお誘い
頂いて、シューティングを始めた私であります。
日本ではなかなか手に入らないグッズなどの仕入れには
お世話になっております。当日も、沢山のシューティング関係
のグッズを持参されて、カバンは軽くなり、財布は重くなって
いたようです(笑)


そんなginkakuさんのレースガンはコチラ、

マルイのハイキャパベースのレースガンですが、たぶん
メーカー純正のパーツは少しのみしか使っていない、
内部のほぼ全てが社外パーツというスーパーカスタムだと
思われます。


やまさんが撃つ!

やまさんも、元々はWAガバのカスタムをメインにされて
おりましたが、アンリミに応援に来て下さってからは、
シューティングに目覚めてしまいましたぁ(笑)

タスコのタイマーと、自宅を改造したシューティングレンジ
で密かに練習されていたようです。
初めての大きな大会ですので、きっと緊張されたり、
不安なこともあったと思われますが、そんな時こそ、
チームメイトの存在は大きいですよね~。
最後まで楽しくシューティングされておりましたので、
これからもよろしくお願い致します。


そんなやまさんのレースガンはコチラ、

まるでビッカーズを彷彿させるタクティカルなレースガンです。
メルトダウンされたスライドは、マルチロン製の軽量スライド
を使用しており、ちゃんとシューティング用に考えられております。
サバゲのサイドアームとして携行したい、カッコイイガバです♪


以上、

今回のJSCに参戦されたチームRタイプのメンバーでした。


普通は、各ステージにレンジオフィサー(以下RO)のスタッフの
方々が待機していて、どんどんと各スクワッドの皆さんがステージ
を周るのが普通なのですが、今回のJSCでは、選手の皆さんと
一緒にROが各ステージを周る、という行程となりました。

同じROだとそれぞれのステージで点呼をとる必要もありませんし、
撃つ選手とも和気あいあいと慣れて来て、流れがスムーズです。
また、『アユー・レディ? スタンバ~イ!』の掛け声も同じ方の
発声なので、慣れてくると、ドローのタイミングもつかみ易いです。

全8ステージなのでスムーズにシューティングを回さなければ
ならず、これはひじょうに効果のある事だと実感しました。
ROも全ステージを選手と一緒に周るわけですから、全シュートを
終えたあと、選手とがっちりと握手して頂いたのは、お互いに
健闘を称えあうようで、ホロっときちゃいましたね~。

そんなROからは、
『皆さんのチームはGUNを綺麗にしていますね~』と、
言われました。

最初、練習をしてないから銃が傷ついてなく、綺麗、
という意味かと思ったのですが、そうではなくって、
皆さん綺麗に銃をカスタムされている、という意味で
言ったんだそうです。

そうですね~、
これだけチームのメンバーがいれば、それぞれに銃の
カスタムも違ってきますよね。
思い思いのカスタムガンで、実際にシューティング出来る
ことは、本当に楽しいです♪


さて、

次回はいよいよ、

私の使用したレースガンのご紹介です♪

ご期待下さい!

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)JSC

2010年10月11日

JSC行ってきましたぁ♪

さてさて、

雨のお天気の悪い中、25周年記念大会でもある、
『ジャパン・スティール・チャレンジ』、というシューティングの
大会に行って来ましたぁ♪

会場である、浅草に到着したら、ほとんど小雨で傘も
いらないくらいでした。
(まぁ、会場は室内なので、あんまり関係ないですが・・・)


参加された、選手の皆様、

スタッフ、並びに関係者の皆様、お疲れ様でありました!


今回参加した、

射撃戦隊チームRタイプの面々です♪

結果はともかく、皆さん楽しくシューティング出来たのでは
ないでしょうか?


本場USと同じ8ステージの長丁場でありましたが、
進行がとてもスムーズで、時間通りに流れていましたね。

夕方には、ちゃんと終了しました!

今回も、とても気持ちよく撃てたと思います。
ありがとうございました♪


会場をあとにし、

浅草界隈を歩きます・・・。


乾杯!

お疲れ様でした!

やっぱり終わった後のお酒は格別ですね♪


とりあえず、今日はこの辺で・・・
明日も仕事なので失礼しますZzz.


お天気の悪いなか、
応援に来て下さった、

鴨葱さん、あじゃさん、Jumoさん、てるぱ大臣さん、よっしーさん、
Chaiさん、G3フリークさん、ありがとうございました♪








  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(24)JSC