2011年02月28日

萌える・・・

萌える・・・、

と、言っても、
こちらの少女にじゃなくって、


この、

ヘッドホンになんだからね!(汗)

ホントなんだってばぁ~。


今回、
ですだよさんのところと連動企画なのですが、

こんな本を購入しました♪

『新・萌えるヘッドホン読本』


今活躍中の実力派イラストレーターがヘッドホン娘を描く!、
というものなのですが、“萌え”だけに留まらず、
ヘッドホン・音質レビュー「41機種+ヘッドホンアンプ6機種」、
という、ヘッドホン・ガイドブックの決定版なのであります♪


だって、

表紙に、自分が使っているヘッドホンのイラスト描かれたら、
買わずにはいられないでしょ。
(この本の存在に気付いたのは、つい最近なのですが・・・汗)


ですだよさんの記事にも載っている、

けいおん!モデル?のAKG K701のレビューもありますよん♪


子連れ狼のブログは、1年目~現在の4年目までありますが、
そのなかでも、ダントツ1位のアクセス数を誇るのが、
このドイツのゼンハイザー製のヘッドホン、『HD 414』の記事であります!
ひと月に、2000件近くのアクセスがありま~す。

ググって検索しても、
並み居るオーディオレビュー系のサイトを差し置いて、
2番目に当ブログの記事が来ているので、
なんだか申し訳ない気持ちで、複雑な心境です(悩)

だって、
うち、トイガンとミリタリー系のブログだし、
専門的なちゃんとしたレビューでもなかったし・・・


あ、

ちなみに、

『スクリムショウ』で検索しても、
2番目に来ていますね・・・

くぉ~、
なんか、GUN関係は無いのかぁ~!

あっ、

見っけ♪

『WZ63』でも2番目ですね。


ちなみに、

背表紙はこんなです♪


こ~んな感じで、
イヤホンじゃなくって、オープンエアー型のヘッドホンを
街中で使っている子を見かけるだけで、
それだけで、「萌え~♪」な感じになりそうですね。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)アクセサリー

2011年02月26日

自作PCへの道7(HDD)

HDDはコチラですよ~♪

私のPCの使用は、ブログ用の画像を保存したり、メールしたり、
皆さんのHPやブログにおじゃまするくらいなので、動画とかも
ほとんど見ないですし、PCゲームもやりません。

なので、1TBとか2TBとかは必要ないですね。
これくらいで十分かと・・・。


しかし、

内部も頑丈なパッケージで梱包されていました。


外してアルミパックだけだと、

レーションの袋みたいですね♪


こちらが本体になります。

こちらもチラッとみえるところのメカが細かいですね~。


HDDは、

PCケースの上段、メインスイッチの後ろ側への設置になります。


PCケースの側面から、

ネジを外すと、


HDD用のケースが外れます。

こちらに取り付けます。


こ~んな感じですかね?

余裕があるので、もう1台HDDを搭載可能ですね。


HDDをネジ止めしたら、

取り付けたケースごと、


本体に戻します。



接続するコードは、

こちらもマザーボードに付属のものですね。


L字型のコネクターなので、

そんなに飛び出さずに、取り付け出来ましたぁ♪



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)自作PC

2011年02月25日

ナッシュコンプ 改修 6(トリガー調整)

さて、

次はトリガーの調整にはいります。

こちらのワイドなトリガーなのですが、


トリガーバーも普通のミリガバなどと同じでスティールのもので、

イモネジでのストローク調整も出来ません(涙)


とりあえずは、

これイイWAをかまして、トリガーの出っ張りを少なくし、


トリガーバーの取り付け部分の下側を切断し、

イモネジをねじ込みました。

ストロークは、前から出来ないのでシアーとかハンマーを組む前に
調整しないといけないのですが、1度組んでしまえば、そんなに
動かすところでもないので、これでOKです。


こんな感じですね。

これで、トリガーの前後の移動量が少なくなるので、
トリガープルもよくなります。


内部では、

こんな感じ~。


今までは、

遊びも多く、かなり奥まで引かないとハンマーが落ちなかった
のですが、


この調整で、

トリガーのレスポンスはかなりよくなりましたね~。

トリガー前面にイモネジが無いタイプのトリガーには、
(ミリガバ、シリーズ’70とかのノーマルタイプには)
有効なカスタムでありますよ~♪





  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)ナッシュコンプ

2011年02月24日

ナッシュコンプ 改修 5(Ver.3化)

さてさて、

ナッシュコンプ改修もフレーム編に参ります♪

製品のVer.1のハンマーメカですが、スライドを組まない状態で
空撃ちをすると、ハンマーの根元が、モロにノッカーの取り付け
部分を叩いてしまいます。
スライドを組んであれば、ブリーチにあるダミーファイアリングピン
にぶつかって、ノッカーの取り付け部分には触れません。

スライド側をRタイプエンジンにしたため、ブリーチは奥まって
しまったので、スライドを組んで撃っても、ハンマーはノッカー部分を
容赦なく叩きます。これを繰り返すとインナーシャーシのノッカー
部分はどんどんとヘタっていくんですね・・・


なので、

破損防止と、作動の快調性のため、フレーム側をVer.3化します。

まずは、インナーシャーシをVer.3のものに交換します。


ここですね、

ハンマーがノッカーを含め、取り付け部分を叩いてしまうんです。
Ver.1のシステムは、シャーシ側にノッカーがあり、この部分は
パーツやネジも小さく細かいので破損しやすいんです。


インナーシャーシを外したフレームです。

ABS製のメッキフレームですが、これがまた凄くいい出来なんです。


まずは、

トリガーガードの根元がハイグリップ加工されています。


そして、

トリガーガードの内側も、メッキをかける前に、ちゃんと
パーティングラインの処理がしてあります♪


ここら辺は、

最近のウィルソンSGでも再現されていないので
うれしいところですね!


ハンマーは、

オフィサーズのシルバーモデルを使用。
形状はナッシュコンプと同じ形をしております。


Ver.3のハンマーを作動させるため、

シアー関係のパーツもVer.3のものに変更です。
シアースプリングのテンションが軽いのと、ディスコネクターガイド
の動きも軽くなるので、


フレーム側にスライドを組んだ時、

インナーシャーシから飛び出ているディスコネクターガイドの
抵抗が少なくなり、スライドの戻りがよくなります♪



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)ナッシュコンプ

2011年02月23日

ナッシュコンプ 改修 4(固定HOP化)

こちら、

ナッシュコンプのバレル周りです。


アルミ削りだしのコンプに、

アルミ製のスリーブがハマり、アウターバレルをねじ込んで
固定されています。


アルミのスリーブ内で、

アウターの根元にある金色のバレルジョイントがピッタリとフィット
するので、バレルのセンターもしっかりと出ています。


また、

アシストスプリングも内臓なので、チャンバーカバーの動きも
スムーズです。


さてさて、

最初期のナッシュコンプは、画像のような可変HOPになっています。
まぁ、この銃で遠距離の射撃はしないでしょうし、シューティングでも
使用できるように、近距離での集弾性を高めるためにHOPシステムを
変更します。


こちらですね、

10万HIT記念モデルでも使用した、マルイパイソンのVパッキンに
交換し、固定HOPとします。


バレル内はこんな感じ~

Vパッキンにより、BB弾がセンターに保持されるので、
左右のバラつきが少なくなります。


二次元的には、

こんな感じ?


何ぃ?


三次元も見たい?


しょうがないなぁ~もぅ、


ホレっ!




これで、

スライド側は完成です♪


次回からはフレーム編で~す。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(8)ナッシュコンプ

2011年02月22日

自作PCへの道6(光学ドライブ)

お次は、

コチラですよ~。


そうです、

光学ドライブです。あまりPCでは映画を見たりしないので、
BDでなくて普通のDVDです。


こちらの製品は、

使うPCに合わせてフロントベゼルとトレイパネルが、白にも
交換出来ます。


まぁ、

うちのPCケースは黒なので、そのままでOKなんですが。


PCケースの内部から見るとこんな感じ。

5インチベイが2段搭載可能です。


取り付けには、

PCケースのフロントパネルを外します。


前方より、

内臓DVDドライブを挿入し、


こんな感じで、

ケースに収まります。


固定は、

ケースの側面からネジ止めです。


背面のポートは、

こんなですよ~。


マザーボードに付属の、

こちらのケーブルを使用します。


青い方の、

フラットケーブルですね。
ATAPIコネクターに接続します。


PCケースのフロントパネルの、

シルバーのボタンを押すと、DVDドライブのイジェクトボタンが押され、
トレーがオープンします♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)自作PC

2011年02月21日

サミュエル・コルト氏

さてさて、

今回は、今年初のスクリムショウでしたぁ。


思い返してみると、

スクリムショウを始めてから、今回が通算10作目になります。
(依頼者様の諸事情でUPしていない物もあるのですが・・・汗)

とりあえず、針を打ち終わりました。


終わって、

下絵をめくる時が一番緊張します。


「うまく出来ているかな・・・?」

(ドキドキっ)


照明を当ててみる。

おぉ~!
一応、人の顔にはなっていますね。


下絵を光にかざすと、

こんなにいっぱい針の穴が。


そして、

いよいよ、墨入れです♪


あんなに針をいっぱい打っても、

初めての1回目の墨入れではこんなもんです。

打っては墨入れ、打っては墨入れ、を繰り返し、
だんだんと、スクリムショウが濃くなっていくんですね~。


2回目の墨入れではこんな感じです。

だいぶ、人物の画像がはっきりして来ましたね♪

ここまで来れば、あとは陰影をはっきりとさせるために、
より濃くしたい所を中心に、もっと針を打っていきます。


3回目でほぼ完成しましたぁ♪

初めての人物画にしてはうまくいったのではないでしょうか・・・


ホワイトバランス的には、

これが一番実物に近い画像ですかね~。



こちらが、もとの肖像画になります。

どんなものでしょうか?

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(14)スクリムショウ

2011年02月19日

100th Anniversary Edition

今年は、1911の100周年♪

ということでありまして、
米国での1911の記念モデルは大賑わいだそうで。


本場コルト社でも、100周年の記念モデルが発売になるようですね~。

(ryochanさん、Tangoさんが、USショットショウで仕入れてきたカタログ)

カタログの表紙にも、バッチリと記念モデルがUPされています。


カタログの中を見てみると、

エングレーブに金の象嵌、そして、象牙のグリップには
スクリムショウを施してあるようです。
シンプルながら、余白の綺麗さも考えられた素晴らしい
エングレーブですし、象嵌の金の縁取りも見栄えがします。

しかし、

カタログを見る限りでは、スクリムショウにあんまり力を
入れてないみたいです・・・(なんか、あっさりし過ぎ?)


以前、SCM4steelさんが教えて下さった、

こちらのグリップのスクリムショウも、あんまりですし(汗)
コルトの奥さんのスクリムショウなのですが、ドットが荒いんで~す)


うぅ~、

これは久々に、彫りほりしたくなって来たぁ~!
(あじゃさんで言うところの、シコシコですね)


なので、

コルト社の記念モデル発売よりも先にスクリムショウ開始です♪


まずは、

象牙の端材をピカピカに磨き上げます。


こうして、

鏡のように映るくらいです。
少しでも小さな傷があると、墨を流した時に傷に色が入り込んで
しまうので、スクリムショウを施す面は綺麗にしないといけません。


あとは、

カタログから縮小コピーした紙を象牙に張って、

ひたすら、打つべし、打つべし、打つべし!

で~す♪


しかし、

人物を彫るのは今回が初めて。
果たしてうまくいくでしょうか・・・ドキドキ
ラブレスヌードも彫りましたが、あれは人物というより
マークみたいなもんですからね~

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)スクリムショウ

2011年02月17日

ナッシュコンプ 改修 3(放置後)

さて、

1週間も放置しただけあって、
(あ、放課後と放置後をかけてます♪)


ガバガバなスライドも、

いい感じに締まってきましたぁ~♪

しかし、このまま元のハイスペックエンジンのブリーチを
戻しても、ハイスペックのブリーチは、ただ単にスライド
にハメて、プラの弾性だけで保持しているので、しっかりと
ブリーチを固定することができません。


なので、

こちらのRタイプエンジンを使用し、ボーマーサイトの上から
のネジ止めでブリーチを固定します。


この頃のスライドは、

裏の切り欠きや、溝がRタイプのエンジン対応しているので、
可能なんですね~


このように、

しっかりとブリーチが固定できました。


この溝に合わせて、

ローディングノズルが移動するので、


作動もバッチリです!



続く・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(12)ナッシュコンプ

2011年02月16日

自作PCへの道5(メモリー)

さて、

こちらは、

メモリーになりますね。

DDR3メモリ規格で、メモリ容量は1GBです。
これを2枚搭載します。


ここですね、

「でゅある ちゃんねる でぃでぃあ~る3 1066」って、
ちゃんと書いてありますね。


白いレバーを横に開いて、

真上からメモリーを差込みます。


けっこう、硬いかも!

最後までちゃんと差し込めると、白いレバーは自動的に、
もとの状態に戻ります。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)自作PC

2011年02月15日

自作PCへの道4(CPUクーラー)

CPUクーラーはこちらを使用します。

紹介して下さった、らんぼうさんと同じものです♪

しかし、このメーカー、SHURIKENとか、KABUTOとか、KATANAとか、
そんな名前のクーラーが多いですね。


言われてみれば、

飛んでいる手裏剣にも見えなくも無いですかね。


この手裏剣が、

強力な冷却機能を発揮してくれるのでしょう。


しかし、私は手裏剣部分よりも、

こちらの本体の方が、メカメカしくって好きですね~。


特にこの、

冷却フィンの造型にはシビレますぅ♪


取り付け用の金具も、

何種類かあり、


自分のマザーボードに合ったものを、

セットしておきます。


上の↑クーラーの「!」部分がCPUにピッタリと密着して、
冷却効果を発揮するのですが、この部分に熱伝導率を
高めるために、グリスを塗ります。


クーラーには、

このようなグリスが付属しておりました。


しかし、


らんぼうさんから、もっといいものを伝授して頂きました。

こちらのグリスなのですが、なんと!熱伝導率が通常の15倍だそうです。

アムロなら、
「すごい、15倍以上のエネルギーゲインがある」
と言うでしょうし、

マ・クベだったら、
「この鉱物資源でジオンはあと15年は戦える!」
とでも言いそうです。

単純に考えても、15倍ということは、シャアザクのさらに5倍!
もあるので相当な熱伝導率なのでしょうね。
その性能の真偽はともかく、こういう風に謳ってあると、妙に
くすぐられるものがありますね~。


こんな感じで、

注射器のように持って、適量を押し出します。


ヘラで、

均等に伸ばします。


そして、

マザーボードに取り付けるのですが、


この付属の金具でマザーボードの基盤にアンカーを打つときに、

2回くらい、「バキっ!」って割れるような強い音がしましたぁ(汗)
やべぇ~、もう壊しちゃったかなぁ~!とあせったので、慌てて
らんぼうさんに電話しましたが、らんぼうさんも取り付け時に、
同じような大きい音がしたそうなので、それを聞いてちょっと
安心しましたぁ(ホッ)

なにぶん、未知の分野なので、ちょっとしたことでも、
「大丈夫かな~?」と気になります。


PCケースにはこのように収まります。

しかし、小さなCPUの割には随分とクーラーは大きいのですね。
そんなにCPUって、熱を持つんですね。

あれ~?

なんか、

マザーボードがPCケースにネジ止め出来ないなぁ、
と思っていたら、


こちらのネジを使って、

マザーボードを浮かした状態でないと、ネジ止めできませんでした。
こういう事も、どこにも書いてないので、べんきょう勉強ですね♪



  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)自作PC

2011年02月14日

チョッコレート♪ チョッコレート♪ チョコレートは~♪

あ~、

今年もこの日がやって来ましたねぇ・・・。


チョコもらえそうな人も、

もらえなさそうな人も、


こちらの画像見て、

元気になって下さい♪


動画もあるよ♪

(※CMでおなじみですね~♪)


しかし、

仲ちゃんの太もも、ムッチムチでいいなぁ~♪

となりの女の子ふたりの足の細いこと!
(←土屋巴瑞季ちゃん、 仲ちゃん、 橋本愛ちゃん→)


お母さんが上京して来た時、一緒にお風呂入って、
「アンタ、もっと痩せたら?」とダメ出しされたそうですが・・・
私はポッチャリ系が好きなのでいいんですがね~。


あ、

そう言えば、昨年のバレンタインは、仲ちゃん本人と
過ごしたんだった♪

あ~、よかったなぁ(・・・遠い目)

2010年よ、カム、バァッ~ク!

ここ数年カミさん以外からもらっていないような
気がします。
カミさんからは、ノーカウントですよね?(汗)
(昨年は、井浦先生の奥様から頂きましたぁ♪ありがとうございます!)


ちなみにうちの子は、昨日の日曜日に近くのファミレスまで呼び出されて、

チョコもらってましたぁ~。


しかも、

手作りチョコでしたぁ~♪


同じ小学校の子ではなくって、昨年まで保育園が一緒だったおんなの子です♪
進級して行く学校が変わっても忘れられないんですかねぇ。
想いを引きずるのは、男の方だと思っていましたが、そうでもなさそうです。
いやぁ、モテる男が羨ましぃ~!
(・・・また、遠い目)


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)秘密の部屋

2011年02月12日

これで見納め

ついに、

このカテゴリーも最終回です。

なにも説明いらんでしょう~。


これで見納め(みおサメ)です♪

頭蓋骨じゃなくってゴメンナサイ・・・


しかし、

次から次へと出てくる歯は、反則でしょう~。


こんなのに噛まれたら、

ひとたまりも無いでしょうね。


実家では、

こんな感じで、フィギュアのケースに入れて収納しているんですよ。

山羊とサメの歯は、壁に飾っています♪

今は実家から離れているので、コレクションはこれから一向に
増えておりません・・・

  
タグ :サメ


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)ボーンコレクター

2011年02月09日

ナッシュコンプ 改修

先日、

ryochanさんから、
「調子が悪い銃があるので、見て下さい」、との事で
WAのガバを1丁お預かりしました。


コチラですね。

ディテクティブSP、通称「ナッシュコンプ」です。


ちなみに、

最初期のVer.1のモデルになります。


私も、発売当初、速効で買いましたが、

細かいところの再現になっとくいかず、すぐに転売していまいましたぁ・・・


さてさて、

どこが調子悪いかと言いますと、


上の画像や、コレ、

スライドストップをかけている訳ではありません。


なぜか、

ここらへんで、スライドが引っかかって、動かなくなる事があるんですね。


なんででしょう?

とりあえず、バラしてみることに・・・


スライド側を見てみると、

「!」


なんと!

ブリーチがグラグラ、と言うより、プラプラで、
力を入れなくても、指で軽く触れるだけで、
簡単にブリーチが外れてしまうではありませんか!


そして!

スライドとブリーチの間には、こんなに大きな隙間が!


つまり、スライドがガバガバに広がっていて、

この隙間にどうやらディスコネ・ガイドや、バルブ・ロック・レリーズが
挟まってしまって、スライドが動かなくなっているようですね。


まずは、
このガバガバなアソコをなんとかせにゃならんですなぁ~!
もっと締まりのよいアソコに調教ですな・・・
(グヘへェ 涎)


続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)ナッシュコンプ

2011年02月08日

自作PCへの道3(CPU)

え~、

こちらの記事がまだでしたので、
ボチボチと・・・

こちらが、

今回組み込むCPUです。


裏側を見てビックリ!

凄い数の接点?端子?


マザーボードのこちらに、

埋め込むのですね~。


レバーを上げて、

ロックを解除し、


蓋を、

持ち上げると・・・、


ヒエェ~!

こちらにも端子が!


マジ、

この数にはビビリます。


この黒いプレートは、

ただのカバーなので外して、


そこに、

いよいよ、CPUをハメます♪


「あんっ!」


「そこじゃないよぉ~」


「ごめん、ゴメン・・・」


(初めてだから、ちょっとキツいかなぁ?)


なんとか、

挿入完了♪


ゴム、

じゃなくって、蓋をするのを忘れずに~♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)自作PC

2011年02月07日

ショットショウ土産

え~、

先月、シューティングのお仲間のryochanさんと、Tangoさんが、
本場USショットショウに行ってこられたのですが、そちらの
ご報告会と、なんとうれしいことに、お土産頂き会が、

都内某所で行われましたぁ~♪


ブログ等で、お二人のツアーの記事などをご覧になっている方も
多いのではないかと思いますが、やっぱり実際に生でお話を
聞けるのって、楽しいですよね♪
そして、聞けば聞くほど、ワクワクして、「自分も行きた~い!」
気持ちでウズウズしてきちゃいます♪


特に今年は1911誕生の100周年の年でありますから、
1911ブースは、大いに盛り上がっていたようです。
また、ショウ以外では、レンジでの射撃のお話もあり、
私はまだ1度も実銃を撃ったことが無いので、撃ちたく
なってきますね~。


やっぱり実銃でも、(ってか、当たり前なんでしょうけど)
モデルによってのグルーピングの違いがあるので、
同じ1911でも、SFAのGIモデルと、キンバーのコマンダー
モデルでは、集弾性に差が出ていますね。

ryochanさんが、レンジで実際に撃ったターゲットを広げて
説明して下さっています。

しかし、レンジではポリマーフレームの現代的な銃が圧倒的に
多く、しかも撃ちやすいそうなので、これが現地での主流なのでしょうね。
たしかに、45口径と9mmじゃ、撃ったことないけどどちらが
撃ちやすいかは、撃つ前から想像はつきますね。


お土産もこんなに頂いちゃいましたぁ~♪

メーカーのカタログや、GUN雑誌、グッズなどです。

ryochanさん、Tangoさん、ありがとうございましたぁ~♪


そんななかでも、ちょっと面白いものをご紹介。

こちらはなんでしょうか?

向かって、左手側にあるのはグリップなのですが、
その隣にあるコンパクトサイズのグリップって・・・?


実はコレ、

グリップは、G10素材のVZ Gripで、その隣が、メーカーの名刺になります。
グリップの形した名刺なんて、さすがグリップメーカーだけのことはありますし、
粋なことしてくれるもんですね~。
グリップの出来の良さだけでなく、こういった遊び心もくすぐるおしゃれなメーカーですね♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(2)コラム

2011年02月05日

シカ

いやぁ~、

シカし、

このお方、

Cica(シカ)さん、えらく、そそられるお体の持ち主ですなぁ。

“謎の無国籍美女”とか、“中国版巨乳リン・チーリン”とか
それくらいシカ知らないのですが・・・

下乳がタマリマセ~ん!


私、子連れの、「巨○好き」は、

ちまたでは有名です。(ホントか?!)

ちなみに、今年のこのブログですが、閲覧している方がどんな
検索キーワードで、こちらにたどり着いているかを見てみると、
ダントツ1位が、『巨にゅう画像』です。
シカも、2位から大きく差を付けての1位です。
2位は、『子連れ狼』だったり、『1911カービン』だったり、
『YUI』だったりします・・・。
(いったい、どんなブログなんだぁ~!)


こんな私ですが、


実は、谷間よりも、


下乳の方に惹かれたりしています。

「もっと見たい?」


「らめぇ~!」


シカたないなぁ~


もっと、


スッポンポンが見たいのなら、


こちらの画像はいかがでしょうか?


シカの、一糸纏わぬ、あられもない画像です♪

(爆!)


私が所有の頭蓋骨の中でも、

一番大きいものです。

こういうのが、書斎とかに飾ってあるのが憧れで~す。
(書斎どころか、自分の部屋もないけど・・・)


圧倒的な存在感です。

これが一角獣の骨だったら、言うこと無い!のですがねぇ。


あれ?

しまった!


よく考えたら、これ鹿(シカ)じゃなくって、山羊(ヤギ)じゃん!
(確信犯的汗~)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(10)ボーンコレクター

2011年02月04日

DK(出来)ましたぁ~♪

さてさて、

モデル工房Sさんにお送りした、

こちらのG10と、メダリオンはどうなったのでしょうか?


こうなりましたよ~♪

G10素材の特有なのか、表面がなんだか白っぽくなっています。


なので、

ストックフィニッシュオイルで表面を仕上げました。
(使用前、使用後です)いかがでしょうか?


メダリオンを付けたら完成です♪

積層素材なので、まるで木目みたいになっていますよね。
言わなければ、木グリにしか見えません。


鋭いチェッカリングと、

小さめのメダリオン。
これですよ、コレ!


WAの純正グリップと比べると、

そんなにイメージが変わることなくグレードUPしました。


本体に取り付けて、

めでたく完成です♪


元日に本山参りに行った時に、国本社長が話していたのですが、
アメリカにWAのピンガンを持っていって、マイク・ダルトンか誰かに
(ここら辺が、誰だったかあやふやなので違ったらゴメンなさ~い!)
撃ってもらったそうです。
結果は、5mの距離でワンホール!

そして、
「よく当たるね~」と言われたとか・・・。

箱だしでその精度って凄くないですか?銃の精度というより、
その射撃の精度が、です。
より撃ちやすく、より当たるようにと、あれこれ弄ったり、
カスタムしたりしているのですが、根本的に技術がしっかりと
していれば、箱だしでも全然いける訳ですね。
さすが、プロの選手は違うな~と思いました。


なので、

自分への戒めのため、本体には一切手を加えずこのままにして、
思い出だした時にでも、取り出して撃ってみようかと思っています。
ワンホールは無理ですが、今の自分の技術を確認するために・・・




  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(0)S&W DK

2011年02月03日

DK(何処)か気になる・・・

WAのS&WのDKモデル。

いい出来なんですが、

何処か気になる・・・


実銃の画像を見てみた。

・・・う~ん?


「!」


分かった!

ここです。


実銃と比べて、

妙にメダリオンがデカくないですか?
しかも、ノッペリとした仕上がりだし・・・。
(なんだ、そんな所かよ~とか言わないでぇ~)


それに、

メタルグリップなので、


グリップのチェッカリングが丸まっていて、

滑っちゃいますよね~。
(塔四郎さんは、重いグリップで大喜びなんでしょうケド)

製品の出来がいいので箱だしでもいいと思うのですが、
実銃がシューティング用のモデルなので、しっかりとした
グリッピングには拘りたいところですね。


そのままS&Wメダリオンの木グリを付けても面白くないので、
(ウソです、持っていない者のひがみです・・・汗)
オリジナルで作ることにしました。


使うのは、

こちらのG10素材です。赤と黒の積層材で、完成したら
S&Wに合いそうな、赤っぽい感じのグリップになりそうですね。


それと、


タナカのリボルバーから外した、

メダリオンです♪
アルミ製だし、直径も小さいし、マークの彫りも深く、
ナナコが打ってあったりと、いい出来のメダリオンです。


これで材料は揃いました。

あとはグリップを作るだけですね~。


・・・。


あ、

私がじゃないですよ。

(そんなスキルないので 汗)


こうして、グリップの材料は、
モデル工房Sさんのところに旅立ったのでした。


続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(6)S&W DK

2011年02月02日

福袋はDK(どうか)な・・・

よく考えてみた・・・

昨年、新品で買ったWAガバがあっただろうか?・・・と。

う~ん、

何買ったっけ?

「!」


これです♪

なにかと言うと、


こちらの、

SV スピードコンプ 4.3ですね♪


これをベースに、

アンリミ出場ガンのブラゾスカスタムを作ったんでした。


よく考えたら、昨年、新品で買ったのって、
コレ1丁でした!

一向に上がらない我が家の軍事費と、高騰するWAガバの値段。
ほとんど新品で、WAガバを買うという事は難しくなりましたね~。
なので、なにかとお財布のひもがゆるむ年末年始、WAでの
福袋は、新品を格安で手に入れる絶好のチャンスなのですね~。
(特に今年は発売期間が延長になるくらい盛況だったとか?)

なにが出てくるか分からないので、微妙なのですが、持っていない
モデルでしたらうれしいですし、かりに持っているものと同じものでも
パーツのストックや、カスタムの材料になるので、それはそれで、
使い道はあると思います。
今年初めの運試し、結果は・・・?


こちらでした♪

はじめ、ハイキャパ系が欲しかったのでデカ箱を狙っていたのですが、
なかなか店頭に出てこない。(あっても、他のお客さんがすぐに買って
しまう)
なので、普通の茶箱でも、持ってみて重い箱を選びました~。


で、

中身はコチラです♪


S&WのDKモデルでした。

ちなみに、Ver.3です。


いやぁ~、これは今まで持っていたことのないモデルでしたので
うれしいですね。なぜ、今まで買わなかったかと言うと、新品で
買うときは、「どうやってカスタムしようか・・・?」とまず、どこを
弄るかを考えて購入するので、DKのようにはじめから完成している
モデルって、弄りようがないので、ほとんど買いません。

だって、


やっとなんとか中古で手に入れた、ラブレスコマンダーだって、

スライド側はこんなだし、


フレーム側だって、

こんなになってしまっています(汗)


なので、うちには箱だしノーマルのWAガバが、1丁もありませ~ん。
(それって、自慢なのか・・・?)


DKは、まず、

このトリガーがいいですよね。


ボーマーサイトも、

S&Wの刻印になっているし。


そして、

極めつけはこのハンマーですよ♪

Back-Upさんでも削りだしのハンマー、売ってますが、
本体1丁買えちゃう金額だしぃ~。
(質が物凄くいいのは分かるのですが、手が出ませ~ん)


他には、
フレームの刻印や、スライドのロゴのプリントなども、
綺麗に入っているので、ほんとに手を加えるところが
見当たりませんね・・・


ムムム・・・。

これでは私の出番がありませ~ん。


あ!

見っけ!

実銃の画像見てたら、気になるところがあったので、
そこ変えよ~っと♪


さて、

気になるところとは?


続く・・・


  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(4)S&W DK