2011年03月16日

電池?or 充電池?

昨日、営業先の病院へ行ったときのこと。

いつもの通り、受付のおね~さんと話をしていたら、
向こうの方から、看護婦さんが携帯を握り締め走って来ました。
その目は、真っ赤に腫上がり、駆け込んだ空いている部屋の奥で、
声を押し殺して泣いていました。

アネゴ肌で、チャキチャキしていて、いつも頼りになる看護婦さん。
言葉はキツイですが、とっても患者さんの面倒見がいい方なのです。
普段は、絶対に涙なんか見せる方ではありません。
そんな彼女が泣いています。

周りの誰もが声をかけようともしません。

「?」

「!」

その瞬間、思い出しました、

その看護婦さんが岩手出身だということを・・・

ご結婚して今はこちらにいるのですが、
ご親族か何方かが、今回の震災で亡くなられたようです。

普段は、バカなことばっかり言っている私でさえ、一言も
声をかけることが出来ませんでした。

毎日毎日、繰りかえりテレビで流れる震災の映像。
こちらにいると、遠く離れたところで起っているように
感じ、実感がないのですが、震災の傷跡は、こんな
近くに、こんなに身近に、大きな爪あとを残したのでありました。

ご親族の事を想ったら、いてもたってもいられないはず。
そんな心境のなかでも、今、そこにいる、目の前の患者さんに、
献身的な看護をする彼女。

喉の奥から「グッ」っと込上げるものがあり、息が詰まるような
感覚に襲われ、やりきれない気持ちと、居た堪れない思いで、
胸が苦しいです。
いったい、彼女がなにをしたのか!と。
なんか、悪いことでもした?と。

連絡がつかない方の無事な報告を聞けて、喜んでいる反面、
このような悲しい現実があります。
自分のすぐ側に・・・









さてさて、


今回の地震の影響で、真っ先にコンビニやスーパーから無くなったのが、
水と電池ではないでしょうか?

携帯などは内臓バッテリーに充電ですが、
懐中電灯やラジオなどは、乾電池を使うタイプがほとんどですから、
緊急避難用品として、電池は欠かせないのですね。

うちの場合は、懐中電灯と言ったらシュアファイアですから(爆)、
乾電池の在庫切れの心配はなかったのですが、それでも
日常生活のなかでも、電池は使われていますよね。


我が家では何年もまえから、電池はコチラを使用しています♪

そうです、SANYOの、『eneloop』(エネループ)です。

充電式の電池なのですが、
今までの製品とどう違うかというと、


 ・充電して約1000回くり返し使える

 ・乾電池より低温にも強い

 ・充電しておけば、1年後でも使える

そして、これが一番の目玉だと思うのですが、

 ・つぎ足し充電をしても問題がない、ということ。

つまり、バッテリーのメモリー効果がないのが
特徴なんですね~♪

ですから、家では、
子供のおもちゃの電池として、リモコンの電池として、
災害用?の懐中電灯の電池として、単三や単四で
ある限り、全ての電池がエネループですね。

なので、ここ何年も乾電池というものを買ったことがありません。


コチラが

充電器で、


カバーをスライドさせると、

4本まで充電できます。


しかも、

これひとつで、単四も単三も同時に充電できるので、
ありがたいですね。


・・・しかし、

充電して1年もつ、といっても、使ってなくなれば、
コンセントのあるところで充電器を使って充電しなければ
ならないので、停電で電気が通ってないと使えないのが、
いたいところでしょうか・・・。
でも、余計なゴミを出さなくて済むので、環境にはいいですよね♪








同じカテゴリー(コラム)の記事画像
4年目もお世話になりましたぁ~♪
電池?or ガソリン?
単三?or CR123A?
充電式?or 電池式?
3P?or 6P?
ケータイ?or PHS?
同じカテゴリー(コラム)の記事
 ☆お知らせ☆ (2011-04-02 00:04)
 4年目もお世話になりましたぁ~♪ (2011-03-26 00:04)
 電池?or ガソリン? (2011-03-19 00:04)
 単三?or CR123A? (2011-03-18 00:04)
 充電式?or 電池式? (2011-03-17 00:04)
 3P?or 6P? (2011-03-15 00:04)

Posted by 子連れ狼  at 00:04 │Comments(2)コラム

この記事へのコメント
子連れさん、

ご無事で、なによりデス。

そうなんですよね。
「不公平」を、ものすごく、いつも以上、
意識してしまう出来事ですよね。

コチラでは、食料、日用品等
発送する方々を見かけますよ。
Posted by らんぼうらんぼう at 2011年03月16日 01:09
らんぼうさん、

コメントありがとうございます♪
nishinoさんからもご無事のコメントが、
スカイプにありましたぁ~。

北海道は、一部被災地でもあり、
その大変ななか、食料、日用品等
を発送されているのですね。

その一方、ほとんど被害のなかったこちらの
関東では、飲料水や食料の買占めで、
コンビニは品切れ、スーパーはずっと閉店が
続いております・・・。

ちょっと、待ってよ、買占めしてるオバちゃん達、
その買占めした食料、被災地に送る訳じゃぁ
ないんですよね?食べきれるか分からない、
冷蔵庫に入りきるかどうか分からない食料は、
今、現に困っている方達のためではなく、
「自分たちさえよければ、」と、そういう事ですよね?

計画停電も、1日24時間のなかでのわずかな
時間ですし、通常通りに生活をしていれば、
食料の供給が追いつかないなんてことはありません。
だって、コンビニのおにぎりやお弁当の商品は、
品切れにならず、ちゃんと陳列されているのですから。
「不安」から来る買占めで、自らの首を絞めている
ような気がします。被災地では一刻でも、少しでも
色々な物資が欲しいのにね。
お恥ずかしいかぎりです・・・

また、
ガソリンスタンドも長打の列で、「在庫切れ」で閉店
のスタンドばっかりです。
こちらも、普段は車乗らない人達が、「とりあえず満タンに」
という感じで、暇人な方たちが行列を作っています。
だいたい、災害になったら、通行止めや交通規制で
車での移動はできないと思うので、使えない車を
満タンにしてどうするの?といった感じです。

おかげで、こちらはスタンド待ち渋滞で、車が動かず、
公共機関であるバスも、信号が青でも進むことが出来ません。
私事ではありますが、仕事では医療や人命にも関わる仕事で
1日、100kmくらいは車に乗っています。
ガソリンがないと、仕事が出来ないばかりか、人命存続にも
影響しないでもありません。

緊急時に、パトカーや救急車、消防車もガソリンがいるでしょうし、
そんな、パトカーもガソリン待ちの行列に並んでいましたよ。

ン十年前のオイルショック時のトイレットペーパー、
数年前の米不足、
昨年のインフルエンザ時期のマスク不足、

今回もそんな感じで、はじめのうちは混んだり、品不足で
大変でもそのうち落ち着くとは思うのですが、
早く嵐が過ぎ去って欲しいものです。

スミマセン、愚痴のような長文失礼しました。(謝)
Posted by 子連れ狼 at 2011年03月16日 08:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。