2010年03月20日

スタバ (コンパクト用)

スタバ、

と、言うとスターバックスのことを思い浮かべますが、

そうではありません。

「スターバースト」、と呼ばれているガバメントのグリップの
ことです。国内では、Linville製のフルサイズのものは流通
しているのですが、コンパクトサイズのものはお目にかかる
ことがありません。

オビさんがハワイに出張になった時に、頼んでみたのですが、
現地でもありませんでした・・・


しかし!


ついに、念願のコンパクトサイズをゲットです♪

この放射線状に広がる溝が特徴的ですね。


裏側は、アンビ用の切り欠きはありませんが、

ネジ穴はWA製品にぴったりです。
「パチッ」っと、パズルをはめるようにピッタリと、フレームの
スタッドにハマります♪


Linville製のフルサイズと比較してみましょう。

ただ小さくなっただけでなく、細かい所も違うようです。


Linville製は、

ナイフのハンドル材としても使われる、G10という素材で、
ざっくりとグレーっぽい色の造りです。
放射線状の溝以外に、細かい溝もあるのですが、これが
縦に入っています。


一方、こちらのコンパクト用は、

GF20という、ポリカーボネイトにガラスが20パーセント入った
ものになります。ABS樹脂よりも硬く少しだけ重いもので、
はじくとカランとした音がでます。色は完全な黒です。
こちらの方は、細かい溝が横に入っています。
実銃のウィルソンビルキャリーの画像や、雑誌なんかを見ると、
こちらの横に細かい溝が入っている方が多いみたいですね。


そして、

Linville製にはない、マグキャッチの逃げの加工もあります。


実銃の画像と比べて、

どうでしょうか?

まったく同じように見えますよね?

そうなんです!


実は、このグリップ、

実銃の画像や雑誌をもとに、モデル工房Sさんに作って
頂きましたぁ~♪


いやぁ~素晴らしいです!

見た目通りだけでなく、プログラムされた機械から削り出さ
れたグリップはエッジもしっかりと立ち、握り心地も格別です♪


以前、

フミンスキーさんからカスタムベースとして、格安で譲って
頂いた、


ウィルソンのブリップが、

ここでも役立ちましたぁ~♪ ありがとうございます!


グリップから外した、

ウィルソンのメダリオンが輝いております。


実銃のウィルソンビルキャリーを再現するべく、

あじゃさんにシコシコカスタムして頂いたWAビルキャリー
ですが、


スターバーストグリップをまとう事により、

ついに、完全版となりましたぁ~♪


あじゃさん、

モデル工房Sさん、

ありがとうございました!!


※Chaiさん、ですだよさん、どうですかこのグリップ。
 いいでしょう♪


あじゃさん、Chaiさん、ですだよさん、の御三方の
分の材料は確保して頂いているので、ご連絡頂けれ
ば製作して頂きます♪





  


Posted by 子連れ狼  at 00:04Comments(10)グリップ