2010年03月29日

彫らなきゃいかんぜよ!

こちらが、

前回シコシコと下地処理をした、

坂本龍馬の銃(モデル2アーミー)になります。


これはこれで、

とってもいい雰囲気♪
シルバーパーツがアクセントになっているので、
このままでもいいような気がしますが、

が、

次の工程に参りま~す。

お次は、

ホリホリと、


エングレーブを施しましたぁ~!

(っつうか、展開早っ!)


もちろん、エングレーブを施して下さったのは、日本の誇る
名工、井浦勝雄先生であります。


まだこれで完成ではないので、

小さい画像ですが、ご了承下さいませ♪


ちなみに、

井浦先生宅にあった、

資料のなかから、こちらの写真のモデルの雰囲気をベース
としてエングレーブをして頂きました。
あんまり大きくはない銃ですが、けっこう彫るところがある
んですね~。
シリンダーもノンフルートなので、アラベスク模様(唐草)
が、切れずにシリンダーをぐる~と1周するように彫って
頂きました。


さぁ~て、

彫刻のあとは・・・・









同じカテゴリー(龍馬の銃)の記事画像
撃たなきゃいかんぜよ!
撮らなきゃいかんぜよ!
染めなきゃいかんぜよ!
シコらにゃいかんぜよ!
買わなきゃいかんぜよ!
同じカテゴリー(龍馬の銃)の記事
 撃たなきゃいかんぜよ! (2010-04-04 00:04)
 撮らなきゃいかんぜよ! (2010-03-31 00:04)
 染めなきゃいかんぜよ! (2010-03-30 00:04)
 シコらにゃいかんぜよ! (2010-03-28 00:04)
 買わなきゃいかんぜよ! (2010-03-27 00:04)

Posted by 子連れ狼  at 00:04 │Comments(0)龍馬の銃

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。