2011年02月24日

ナッシュコンプ 改修 5(Ver.3化)

さてさて、

ナッシュコンプ改修もフレーム編に参ります♪

製品のVer.1のハンマーメカですが、スライドを組まない状態で
空撃ちをすると、ハンマーの根元が、モロにノッカーの取り付け
部分を叩いてしまいます。
スライドを組んであれば、ブリーチにあるダミーファイアリングピン
にぶつかって、ノッカーの取り付け部分には触れません。

スライド側をRタイプエンジンにしたため、ブリーチは奥まって
しまったので、スライドを組んで撃っても、ハンマーはノッカー部分を
容赦なく叩きます。これを繰り返すとインナーシャーシのノッカー
部分はどんどんとヘタっていくんですね・・・


なので、

破損防止と、作動の快調性のため、フレーム側をVer.3化します。

まずは、インナーシャーシをVer.3のものに交換します。


ここですね、

ハンマーがノッカーを含め、取り付け部分を叩いてしまうんです。
Ver.1のシステムは、シャーシ側にノッカーがあり、この部分は
パーツやネジも小さく細かいので破損しやすいんです。


インナーシャーシを外したフレームです。

ABS製のメッキフレームですが、これがまた凄くいい出来なんです。


まずは、

トリガーガードの根元がハイグリップ加工されています。


そして、

トリガーガードの内側も、メッキをかける前に、ちゃんと
パーティングラインの処理がしてあります♪


ここら辺は、

最近のウィルソンSGでも再現されていないので
うれしいところですね!


ハンマーは、

オフィサーズのシルバーモデルを使用。
形状はナッシュコンプと同じ形をしております。


Ver.3のハンマーを作動させるため、

シアー関係のパーツもVer.3のものに変更です。
シアースプリングのテンションが軽いのと、ディスコネクターガイド
の動きも軽くなるので、


フレーム側にスライドを組んだ時、

インナーシャーシから飛び出ているディスコネクターガイドの
抵抗が少なくなり、スライドの戻りがよくなります♪








同じカテゴリー(ナッシュコンプ)の記事画像
ナッシュコンプ 改修 7(グリップ取り付け)
ナッシュコンプ 改修 6(トリガー調整)
ナッシュコンプ 改修 4(固定HOP化)
ナッシュコンプ 改修 3(放置後)
ナッシュコンプ 改修
同じカテゴリー(ナッシュコンプ)の記事
 ナッシュコンプ 改修 7(グリップ取り付け) (2011-03-07 00:04)
 ナッシュコンプ 改修 6(トリガー調整) (2011-02-25 00:04)
 ナッシュコンプ 改修 4(固定HOP化) (2011-02-23 00:04)
 ナッシュコンプ 改修 3(放置後) (2011-02-17 00:04)
 ナッシュコンプ 改修 (2011-02-09 00:04)

Posted by 子連れ狼  at 00:04 │Comments(2)ナッシュコンプ

この記事へのコメント
このフレームの仕上げは、他のWA製品とは別格です
他のスペシャル企画用に造っておいたフレームを流用したのでしょうか
ケチをつける箇所がありません
こういう仕上げが可能なら、単品別売りで売って欲しいものです
渋谷本山にお出かけのときにでも店長さんに伝えてください

上半身が大股開きなもんですから~この超美人フレームは、さっそくイケメンスライドと不倫しています
コンプがマルイガバとくっついてしまったもんですから~
もう帰ってこないでしょう
Posted by SCM4steel at 2011年02月25日 19:15
SCM4steelさん、

ですよね~、
このフレームの仕上げは格別ですよね♪

Rタイプの頃のメッキ仕様のギルデッド(金)
のフレームも同じくらい綺麗ですが、最近、
表面のクリアー皮膜がポロポロと剥がれてきて、
涙ポロポロの子連れです・・・(涙)

たしかに、仕上げのいいパーツの単品販売は
欲しいですね。
最近は、価格が高すぎて、パーツ取りのための
本体買いも出来ませ~ん!
店長さんにお伝えしておきますね♪

なんと!ナッシュコンプがマルガバに!?
付くもんですね~。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2011年02月25日 20:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。