2010年09月02日

銃以外にエングレ

エングレーブ、

銃に彫刻を施す、というトイガンの新たな魅力に引きこまれて
だいぶ経ちました。それまでは、サバゲで使う道具として銃と
接してきましたが、エングレーブを施すことにより、銃が芸術品
に生まれ変わりました。

エングレ倶楽部メンバーの皆さんと出会い、日本が世界に誇る
エングレーバー、井浦先生ともお会いする事が出来ました。

今は引っ越して神奈川に来てしまったのですが、以前、世田谷
にいた時は、井浦先生のお宅まで歩いて20分くらいで行けた
ので、ちょくちょく遊びに行っておりましたぁ。
最近はご無沙汰ですので、寂しいっス・・・

そんなこともあり、井浦先生の作品を常に身に付けられないかなぁ
と思うようになりました。
エアガンでもモデルガンでも普段持ち歩く訳にはいきませんし、
小さくてもナイフはご法度です。
ジッポーにエングレという手もあるのですが、残念ながら私は
タバコを吸いません・・・。


そんな訳で、思いついたのが、

コチラです♪


そうです、ベルトに付けるバックルですね。

純銀度95%の、950シルバー製で、厚みも2mmあります。
値段の割には、作りがよくって、先生もこれならいい作品に
なりそうだと、太鼓判をおして下さいました。
(アルバカーキなんて、高級品は私には無理っス)


エングレのための資金を貯めているうちに、だいじそ党首に
先を越されてしまいましたが、やっと先生にお願いする事が
できましたぁ~♪


子連れさんにはキャトルブランドは似合わない、

と、先生に言われましたので、シンプルで飽きの来ないよう
アラベスク模様(唐草模様)でお願いする事にしました。


先生にオーダーしたのは、

 ・生命力溢れるような、力強い唐草模様で、

 ・バックルの縁取りは、ダイヤカットで、


それと、

 ・バックルの裏側にも彫って下さい♪


との3点のみです。
あとはお任せでお願いしました。

BHでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
どのように仕上がりましたでしょうかね?


続く・・・






同じカテゴリー(エングレバックル)の記事画像
シルバー コンチョ
エングレバックル 装着
GALCO ベルト
エングレ バックル
同じカテゴリー(エングレバックル)の記事
 シルバー コンチョ (2010-09-29 00:04)
 エングレバックル 装着 (2010-09-28 00:04)
 GALCO ベルト (2010-09-27 00:04)
 エングレ バックル (2010-09-03 00:04)

Posted by 子連れ狼  at 00:04 │Comments(2)エングレバックル

この記事へのコメント
はじめまして、こんにちわ

彫金ですね。
いいですね~。
バックルだけでなく、指輪、トップ、チャーム等にエングレーブを施したアクセサリーも良いかと思いますよ。

自分も彫金をやってみたいとは思ってますが、地金の手配&ロウ付け&タガネ等の道具の購入が面倒です。
やればできるんでしょうが、ロストワックス製法オンリーです。

完成を楽しみにしてます。
Posted by メラリーメラリー at 2010年09月02日 08:11
メラリーさん、

はじめまして、ようこそいらっしゃいませ~♪

そうですね、エングレーブは彫金の一種ですよね。
エングレ倶楽部の皆さんは、金属モデルガンや
真鍮製の製品にエングレーブをされている方が
多いですが、私はそんなに金銭的に余裕がないので
羨ましく眺めているだけでした。

今回初の金属への彫金になります。
やはり金属へのエングレーブは、タガネの切れ味と
その輝きが違いますね。たしかにバックルだけでなく、
色んなものが欲しくなっちゃいますね~。

メラリーさんはロストワックス製法で何かを作られて
いるのですか?それもまた凄い技術であると思います。
羨ましいですね。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2010年09月02日 20:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。