2010年05月27日

WA PVカスタムへの道7(負圧&GCSキャンセル)

さてさて、

とりあえずは、シューティングのためのエンジンとして、

こんな感じで組んでみましたぁ♪


まずは、負圧化のための「負WAつバルブ」

お金を一切使わずに、純正パーツのみで行ったこのカスタム。
お手軽で有効なカスタムです♪

海外製のWAのM4パーツで負圧系のパーツが色々出ており
ますが、WAからM4が出る以前からやっているカスタムで
あります。


フローティングバルブは、弾のあるなしに関係なくこの位置です。

発射側にガスを有効に流すので、ブローバック側のガスを少なく
することで、リコイルの軽減を図っています。


また、


純正ではGCS(ガス・コントロール・システム)があって、

ブローバック側に流れる余計なガスをカットするパーツが
組んであるのですが、このGCSをキャンセルするパーツ
を組みます。

通常、GCSキャンセルパーツは、リコイルUPのための
パーツなのですが、今回は違う理由から使用します。


ガスの流れ道を覗いてみると、

純正よりも、ガスの流量口が狭いですよね?


また、

ガスの放出口も狭いです。

なので、なので、負圧バルブとの併用でもって、本来の
リコイルUPではなく、ガス流量の少なさでリコイル削減
を狙いました。


パーツを組むとこんな感じですね~。








同じカテゴリー(PVカスタム)の記事画像
WA PVカスタムへの道18(納品版)
WA PVカスタムへの道17(Rタイプエンジン化)
WA PVカスタムへの道16(実射♪)
WA PVカスタムへの道15(完成♪)
WA PVカスタムへの道14(グリップ)
WA PVカスタムへの道13(軽量パーツ&その他)
同じカテゴリー(PVカスタム)の記事
 WA PVカスタムへの道18(納品版) (2010-06-30 00:04)
 WA PVカスタムへの道17(Rタイプエンジン化) (2010-06-29 00:04)
 WA PVカスタムへの道16(実射♪) (2010-06-26 00:04)
 WA PVカスタムへの道15(完成♪) (2010-06-25 00:04)
 WA PVカスタムへの道14(グリップ) (2010-06-23 00:04)
 WA PVカスタムへの道13(軽量パーツ&その他) (2010-06-22 00:04)

Posted by 子連れ狼  at 00:04 │Comments(4)PVカスタム

この記事へのコメント
ほうほう、WAメカを負圧になんて出来るんですねぇ。
これだとブローバック開始のタイミングも若干遅れるんですかね~?集弾がよくなりそうな予感?
Tikiにも試してみたい様な・・・でも時間内ですね(^^ゞ

ロンリコガイド、ネジ切れましたよ~
長さはいくつにすればよかったでしょうか?
Posted by SEIJI at 2010年05月27日 21:35
SEIJIさん、

こんばんは~♪
理論的には発射とブローバック両方に同時
にガスが流れるので、ブローバックが遅れる
ことはないとは思うのですが、リコイルは
明らかに軽くなりますね~。
(多くの方がマルイを撃っているようだ、と
仰います)

SEIJIさんも2つあるTikiのスライドをひとつ
負圧にして撃ち比べてみて下さい。
楽しいですよ~♪

>ロンリコ!

はっ!

SEIJI工房様、
ありがとうございますっ!!

え~と、

106+11で・・・、

117mmでお願いします!(←長っ!)
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2010年05月27日 22:11
閉じる前だと、スライドを下げるほどの圧はかからないんじゃないかと思ってました(^^ゞ

ロンリコガイドの長さ、117mmって、元部分も含めた長さですよね?それでも長い気がしますが(笑
Posted by SEIJI at 2010年05月27日 22:55
SEIJIさん、

早いお返事ありがとうございます!

ロンリコガイドですが、元部分を含めない、
棒の状態での長さが117mmなんです♪
これに、元部分がネジネジされてプラス
されるので、「どんだけぇ~」長いのでしょう
か?(爆)

よろしくお願いします♪
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2010年05月28日 00:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。